「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ブルンネラ ジャックフロストの銀葉

花の少ない?我が家は既に葉っぱメインの庭になりつつあります。一言に葉っぱといっても色幅がとても広いので結構庭も賑やかだったり。・・いや、強がりじゃなくてね(笑)
e0102713_2191757.jpg
花の時期の小さかった葉と比べて、こんなに大きな葉が出てきています。大きなハート形の葉がふわっと茂っています。
e0102713_2193460.jpg
シルバーの葉に緑の葉脈が美しい。大好きなカラーリーフです。
ウッドデッキの西側花壇に今年移植しました。夏には西日も当たる場所。今年の夏の暑さ(陽射し)にどれだけ耐えてくれるかしら(>_<)
e0102713_2195566.jpg
ちょっと引いた写真です。春の光を求めて、葉っぱ同士賑わっています。
e0102713_21101783.jpg
全体の様子。
左からテリマ、ジャックフロストの上は同じブルンネラのハドスペンクリーム、右側は3種のホスタ。白い覆輪のクリスマスツリー、白い中斑が鮮やかなナイトビフォークリスマス、ころんと丸い葉のブリムカップ。アナベルは蕾を持っています。

まだホスタの葉が展開する前に妄想力をフル回転させて配置を考えて植え込みました。が、想像と現実は違いました~。脳内ガーデニングは難しい。
ホスタ斑入りを3種並べるのはくどかった。ブルー系のホスタを入れると綺麗かな。アナベルが大きくなったらナイトビフォークリスマスは邪魔かも。
冬に地上部がなくなったら、ナイトビフォークリスマスとブリムカップを掘り上げて、ハルシオンをここに持ってこよう。・・と今も尚妄想ガーデニングは続きます^^。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2009-05-31 06:07 | green

ジギタリス オブスキュラ と ウッドデッキ前花壇の様子

今週末は天気が悪いそうですね。
こっちは今雨は降ってないけど、道路も庭も昨夜の雨が残っています。
e0102713_62239.jpg
ジギタリス オブスキュラが咲きました。ジギタリスというと1m程の大きな花姿を思い浮かべると思いますが、これは原種系のジギタリスで草丈は30~40cmくらいです。
隣の茶色い葉っぱは銅葉のルメックス(Rumex flexuosus)。春になって細かな葉を茂らせてきました。単体だと地味だけど、こんな風に緑の中にあるといいアクセント役。
e0102713_6222225.jpg
オブスキュラのアップ。赤茶色とくすんだオレンジ色。花の形を見るとやっぱりジギタリスなんだけど、山野草のようなたたずまいがあります。
e0102713_6223987.jpg
これは銅葉ルメックス。よくよく見ると、茎から小さな花が出てるのを発見。地味だけど面白い~
e0102713_6235851.jpg
アカエナ プルプレア。セダムが隙間から顔を出してます。
直射日光に当てると発色が良くなるそうなんだけど、夏の蒸れに弱いとか。この春初挑戦なんだけど、うまく生き残ってくれるかな。
e0102713_6241612.jpg
引きの写真。奥に↑で紹介したジギタリスが写ってます^^
セダム フロスティモーンが綺麗。その隣(写真で見ると奥)に銅葉のセダムも植えたんだけど、茎はちょっぴり赤いんだけど葉っぱは全然銅葉じゃない!なんで?

手前の黄金葉はワイルドストロベリーのゴールデン アレキサンドリア。去年おぎはら植物園で買ったんですが、この子が私の黄金葉ブームの火付け役になりました(^^ゞ
e0102713_6243494.jpg
実付きがいい品種だとか・・。小さな赤い実が成ってます♪葉っぱとの色の対比が可愛い^^
e0102713_6245344.jpg
全体写真には写ってないけど、ぐぐんと背を伸ばして咲いてます。
去年脳内さんから苗を頂いたんです。こぼれ種で発芽したものをポット上げしておいて春に植えつけました。が、名前を失念!昨日は分かっていたのに~。最近こんなことがよくあります(笑) 庭のプランツリストを作ろうと最近痛切に思ってます。

追記:思い出しました!スカビオサでした~ 自分の記憶力を鍛えることも大切だけど、やっぱりプランツリスト作らなきゃね(笑)

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2009-05-30 07:59 | green

クレマチス アフロディテ と アカンサス モリス

今日もしとしと雨降りです。
e0102713_611483.jpg
去年の春に買った、アフロディテがやっと開花しました。黒いしべと濃紫の花弁がとてもシック。
2年生苗とは言え小さなポット苗だったので去年はさすがに花が咲くことはなく、うちに来て丸1年後、やっと見られました。

こう考えると園芸って気の長い趣味ですよねぇ。
昔は人生って切れ目なく続く長いものだと思ってましたが、最近ふと思うんです。女性の平均寿命が85歳だとしたら、この世に生まれてから春は85回しか来ないってこと。なに当たり前のことを?って思うかもしれませんが、園芸を始めて1年を春夏秋冬の4サイクルで生活するようになってから85回の春がとっても貴重に思えてきたんです。
私にあと何回春が来るかはわからないけど、だから尚更うちの庭で咲いたお花を見ると嬉しくなるというか・・。変なこと考えてますかね、私(^_^;)
e0102713_6111747.jpg
アフロディテはインテグリフォリア系。アフロディテ エレガ フミナという種類もあるらしいんですが、エレガ フミナの方は花弁の数が5~6枚のようです。
e0102713_6113348.jpg
西洋ニンジンボクにからませようとしてますが、株元に植えてあるゲラニウム(ビオゴボ)に埋もれてしまってちょっと可哀想(^_^;)
ヒューケラ キャラメルとの色の対比は気に入りました♪
手前に少し写っているのはベロニカ ロイヤルキャンドル。もう少しで咲きそうです。
e0102713_6115234.jpg
同じく浄化槽周辺にあるアカンサス モリス。咲いてます^^ 見えにくいけどもう1本小さな花茎が上がってきてます。
そういえば去年はメイン1本+チビ7本で合計8本花茎が出たんだっけ。移植したショックだったのかもね。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2009-05-29 06:58 | green

ピエール ドゥ ロンサール 買っちゃいました。

火曜日、激安苗屋さんに行ったらfire-girlさんにバッタリ会いました。fire-girlさんはお友達と夏花壇用のお花を見に来たようで、私も一緒になってうろうろお花選び。やっぱり誰かが一緒だと話しながら買い物できるから楽しい^^
e0102713_5392817.jpg
ピエール ドゥ ロンサール。言わずと知れた、超有名なバラですよね。
中央がほんのりピンクに色付いた可愛らしい花に見惚れていたら、お隣にいたご婦人もこれが気になっていた様子であれこれお話させてもらいました。そこにいらした、もう1人年配のご婦人。昔園芸のお仕事をされていたらしくいろいろと教えてもらいました。苗屋さんにいると初対面の方とでも会話がはずむものですね(^^ゞ
e0102713_5394696.jpg
そんなこんなで。買ってしまったんです。ピエール ドゥ ロンサール。
去年敷島バラ園で見てから欲しい欲しいと思っていたピエールだけど、なにせ狭い我が家で育てるのは難しいと二の足を踏んでいたんですよ・・場の雰囲気に流されてしまいました。お値段が¥1600というのも、ね。
e0102713_540962.jpg
とりあえず地植えにはできません。ピエールには窮屈でしょうが、鉢で様子を見ます。いずれ地植えにして広い面でたくさんの花を楽しめるようにできたらいいんだけど、どうなるかなぁ。
e0102713_541428.jpg
一緒に買ったホスタ。グレート エクスペクテーション。葉色に惹かれて購入することに。
家に帰って調べたら、中大型種で、生長は遅め。白い花が咲くそう。
エレガンス系。・・ということはうちにあるフランシス ウィリアムズと同種なのかな?
e0102713_5413380.jpg
青花ホタルブクロ。少し離れた場所に花茎が上がっている苗もあったんだけど、こっちの方が30円くらいお安かったので。¥90くらいだったかな?のんびり開花を待つことにします^^
e0102713_5441670.jpg
そして白いニコチアナを3ポット。この花、結構好きです。なので人通りのある西側ではなく、人目には触れないけど私が室内からでも楽しめる主庭に植えました。

これが火曜日に買った苗たち。占めて¥2400弱でした。やっぱり激安苗屋さん、お安いです。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2009-05-28 08:38 | 買い物

クレマチス 白王冠 と フォプシス スティローサ

体調がいまひとつで、だらだら過ごしてしてました。心配してくださった方ありがとうございました(>_<) もう完全復活です^^☆
ゲンキンなもので、体調が戻ってきたらいそいそと行動開始。
先週の木曜日にはfire-girlさんと一緒に西田野バラ園というバラ農家さんのところに行ってきました。初めて行ったんですが、私の実家から近くてビックリ。
そして昨日は学生時代の友人に会うために上京してきました。会うのは3年ぶりくらい。それぞれの近況報告を聞くだけでもあっという間に時間が過ぎてしまって。十数年前のあの頃にタイムスリップしたかのようなひとときを過ごしてきました。楽しかった~
e0102713_6331359.jpg
数日前の写真になりますが、今年で2度目の開花になる白王冠(ラヌギノーサ系)。やっと株が充実したみたいで今年は蔓をぐんぐん伸ばしてます。
e0102713_63408.jpg
濃紫の花びらと真っ白なしべの対比が鮮やか。うっとりです。
e0102713_6342048.jpg
しばらくするとしべがふわっと開いて、まさに白い王冠のよう。カッコイイ。

e0102713_6344025.jpg
フォプシス スティローサ(phuopsis stylosa)も咲いています。別名ハナクルマバソウ。
放っぱらかし栽培にもかかわらず、全体の草姿もこんもりまとまってくれるのでお気に入りです。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2009-05-25 13:33 | green

アンブリッジローズが咲きました。

昨日は細かな雨がしとしと降ったり、時々止んだり。天気予報では荒れると言っていたけど、こちらはそんなでもありませんでした。よかった。
今日はお天気も回復するみたいですねぇ。私の体調も一進一退。もしかして5月病もからんでる?と思ってみたりもしましたが、生活に変化がないんだからその可能性は薄いかな(^_^;)
今日は頑張って幼稚園の小遠足に行ってきます~
e0102713_20554831.jpg
蕾が開くのを今か今かとを見守っていたアンブリッジローズ。タイミング悪く、昨日の雨の中、開花しました。咲き始めは淡いアプリコットで、時間が経つにつれて淡いピンクに移行します。
e0102713_20562486.jpg
少々無理やりではありますが、お隣のダッチェス オブ エジンバラとも競演が叶いました^^
e0102713_20563726.jpg
これは一昨日の状態。
e0102713_20565284.jpg
グラミス キャッスルに続いて迎えた我が家のバラ。こうして咲いたバラを見ると、もっとバラが欲しくなってしまって・・・昨日はHCのバラカタログ眺めていましたよ(笑)

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2009-05-18 06:26 | green

クレマチス ‘ベティコーニング’ と ‘エリオステモン’

昨日も午後から風が強まり、夜はかなり冷えました。今日はおだやかな天気になるとか・・・
e0102713_5302833.jpg
クレマチス ベティコーニング。ビチセラ系で耐暑性も比較的強いクレマチス。
e0102713_5305594.jpg
去年1年生苗の小さなポット苗を買ってきて鉢でしばらく管理し、冬に地植えにしました。小さなベル型の花で、儚げな感じがなんとも可愛らしい。
e0102713_530428.jpg
お花はこんな顔です。私の指2本分の小さな花。淡い紫色で優しい雰囲気です。
芳香性のクレマらしいんですが、ちょっと遠い場所に咲いているので私にはよく分からなかったです。残念。
e0102713_5311354.jpg
黒いアイアンの棚に這わせて咲いた花を見上げようと企んでいたんだけど、2段目に行きつく前につるの先端に花を咲かせてしまいました(笑) 花後に剪定してみよう。脇芽が出てくるかな^^

e0102713_5324060.jpg
そしてもうひとつのベル型クレマのエリオステモン。波打っている花びらが可愛い。色はシックな紫色。

去年激安苗屋さんで開花鉢を買ってきて、玄関先の砂利の上に鉢を置いてしばらく花を楽しんでいました。もう勘のいい方ならどうなったか察しがつきますよね?(^_^;)
しばらくして鉢を移動しようと思ったら!根が鉢を通過して、地面にしっかり張ってしまって鉢が動かない。クレマの鉢を地面に直置きしちゃいけないとは知っていましたが・・・(=_=)
春前にダメモトで鉢から出た根を切って(!)植え替えしました。かなり手荒な処置をしたので水遣りだけは気を遣いながら心配しつつ見守っていました。
そんなおバカな経緯があったのでこうして無事に咲いてくれてとっても嬉しいのです(^_^;)
e0102713_5322753.jpg
インテグリフォリア系なんだけど、つるは結構伸びて2mくらいあります。自立するわけもなく、お隣にあるニューサイランに枝垂れながら咲いています。フェンスか小さめオベリスクに誘引してあげた方がいいのかもな。

いろいろなクレマが続々開花。楽しい季節がやってきました♪
我が家の数少ないバラの開花はもう少し。蕾が膨らんでくる様子を見ているとドキドキします。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2009-05-15 07:53 | green

黄金葉ツユクサ と ホスタ ゴールドスタンダード

体調を崩していてこの2日間ほとんど動けませんでした。昨日から熱も下がり、体の痛みも取れてきたのでだいぶ楽になってきた感じ。思ったより回復が早くてヨカッタ。

昨日は自転車が倒れるほど風が強くて・・・。今朝庭をパトロールしたら案の定すごいことになってました。
スモークツリーの枝は折れ、せっかく咲き始めたジャーマンアイリスは根元からなぎ倒されているし、鉢が倒れて土がこぼれていたり。中でも悲しかったのが、強風でクレマの葉と蕾がチリチリになっていたこと>< この時期の空っ風は打撃が大きいです。
e0102713_6124034.jpg
ですので、強風の前に撮った写真ですが。
黄金葉ツユクサ(トラディスカンティア ブルーアンドゴールド)が咲いています。
e0102713_613051.jpg
1日花らしいですが、ほら、蕾がこんなにたくさん控えているから絶えることなく咲いています。
e0102713_6131818.jpg
‘ブルーアンドゴールド’という名前の通り、青紫色の花と黄金の葉の対比がまぶしいくらい。綺麗です。
花が咲く前と比べて私の中での価値が倍になりましたヨ。
e0102713_6261645.jpg
今はこんな場所に植えています。ここは西側の浄化槽脇に作った枕木花壇。主庭を改造する際に、とりあえずホスタたちを移動させた結果がこれ。まさに仮住まいですね(笑)
黄金葉ツユクサも定位置が決められなかったのでとりあえずここに植えておきました。葉が長いので、花壇などの手前に植えて動きを楽しんだ方がいいかもしれませんね。いずれ主庭の比較的日当たりがいい場所に移動しようかと思っています^^

ところで、今年はホスタたちが成長してこの花壇はすごい状態になってしまいました。狭そう(^_^;)
左からハルシオン、fire-girlさんから株分けしてもらったスジギボウシ、その右上は名称失念。その隣のひと際大きい葉を広げているのはゴールドスタンダード。あまりにも窮屈そうだったので・・
e0102713_6263813.jpg
こんな時期に・・・と尻込みしつつも、数日前にゴールドスタンダードを鉢上げしました。最悪、今シーズン観賞できなくても根っこまで枯れることはないだろうと踏んでいざ実行。鉢上げ後しばらく心配していましたが大丈夫だったようでホッとしています(^_^;)

買った時は小さな葉だったんですが・・中・大型種って株が充実するといきなり大きくなるものですね。
葉っぱの大きさが分かるかしら?片手を広げた位・・20cmは超えてるかな。
よく雑誌で見るんだけど、大鉢に仕立てているホスタ。ああいうの素敵だなと思っていたので、そんなひと鉢になればいいなと願ってます^^
来年に期待!

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2009-05-14 09:10 | green

ダッチアイリス と クレマチス‘フェアリーブルー’

昨日は夏のような1日でした(*_*; とても5月の気候とは思えない。今日は昨日と比べてお日様の光は弱いけど、蒸すので不快指数は高いです。
e0102713_6294219.jpg
秋に植えておいたダッチアイリスが咲きました。これはアポロという品種。白×黄色なんだけど、こんな風に咲き始めはほんの~りブルーがかるんです。すっごくキレイでした。
e0102713_633386.jpg
クレマチス フェアリーブルーと花期が合い、カラフルな競演になりました。
・・撮った写真が暗かったので画像処理したら色がちょっとおかしくなっちゃいましたね(^_^;)
e0102713_6401897.jpg
アポロと一緒に、純白に黄色いラインがちょっと入るホワイト ウェッジウッドも植えたんだけど、こちらは花期が少し早めでフェアリーブルーが蕾のうちに咲き終わってしまいました。
e0102713_6403823.jpg
ホワイト ウェッジウッドは花びらの内側?に薄い青紫のラインが入ります。秋に球根を植えた時は全部ホワイト ウェッジウッドに揃えればよかったかなとも思ったんだけど、咲いた姿を見比べたらアポロの方が好みでした。プランツタグの写真って実際の花を見るとイメージが違うこと多いですよね。
e0102713_6422873.jpg
フェアリーブルーは3年目。大き目のオベリスクに誘引してますが、とにかく生育旺盛で既に行き場を失った枝がオベリスクの上で絡み合ってます(^_^;)
ちょっとこの場所だと手に負えないので新しい場所に移動させたいんだけど、移植を嫌うクレマチス。難しいかなぁ。
e0102713_6424471.jpg
針山のようなしべがとても印象的なフェアリーブルー。インパクトある顔。好き嫌いの好みが分かれるクレマチスですよね。

--------------------------------------------------------------------------------------

e0102713_1411239.jpg
昨日の夜は息子の誕生会を自宅で開きました。

当日はバタバタするのが分かっていたので、前日の土曜日にお煮物、れんこんのきんぴら、あとバーベキューの具(焼き鳥、鶏つくね)を準備して冷蔵庫に保管。

そして当日の午前中にうどんの生地を捏ねておいて、夕方にパエリア、ブロッコリーとエビのマリネ風サラダ、マカロニサラダを用意。
うどんはゲストが来てから製麺して茹でたのでコシも強くておいしかったです^^


ダンナくんがウッドデッキでバーベキュー担当。焼きたては格別でビールも進む進む(笑)
お義母さんも鶏の唐揚げとお赤飯を差し入れで持ってきてくれたので、またまた盛り沢山な宴となりました~

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2009-05-11 15:43 | green

斑入りコデマリ(桜でまり) と 木立性クレマチス

暖かくなったと同時に蚊も活動を開始したようです。今までも存在は確認していましたが、昨日は今シーズン初めて戦いましたよ。何匹か仕留めたことは仕留めたんだけど、でも結果的に全敗。最近の蚊は早業で、肌にとまる前に針を突き刺しているに違いない(=_=)
庭が蚊取り線香の香りに満たされる季節がやってきました~
e0102713_5345254.jpg
木立性のクレマチス。インテグリフォリア系のヘンダーソニーだったと思うのですが・・・タグを紛失してしまって定かではありません(^_^;)
e0102713_5351774.jpg
こんな風に花びらがくるんくるんとカールしてます。タコ坊主のように(笑)
e0102713_5353778.jpg
斑入りのコデマリ、‘桜でまり’をバックに。
桜でまりは3年目だったっけかな。株が落ち着いてきたみたいで今年は花付き抜群です。
e0102713_7181810.jpg
新芽は茎がピンク色でとっても可愛いんですよ。白い散り斑も綺麗。でもしばらくすると茎もピンクじゃなくなるし、斑も薄くなっていっちゃうんですよね。ちょっと残念。
e0102713_5355352.jpg
お花も蕾の時はほんのりピンクですが、咲いてしまうと普通のコデマリと同じ白い花。ホラ、茎もご覧の通り普通の茶色に(^_^;)

e0102713_5371692.jpg
何度も登場している浄化槽脇の様子。
ヒューケラ キャラメルは更に色合いが濃くなってきました。斑入りヨモギは他の植物の勢いに押されてヒョロヒョロ気味です。
その奥でゲラニウムの開花が始まりました。
e0102713_719218.jpg
よく行く激安苗屋さんで買ったゲラニウム。名前を失念。こちらもタグも紛失してしまったので正式名称は不明ですが、ビオゴボ似の可愛い花がたくさん咲いています♪

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2009-05-10 07:46 | green