「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

敷島 ばら園 *番外編

e0102713_1030334.jpg
ばら園の敷地内にある大温室。何の気なしに入ったら結構私のツボで、楽しむことができました。
右側の大きな温室はイングリッシュガーデンのサンプルガーデン、左側の小さな温室はアジサイとバラの鉢植えが展示されていました。
e0102713_102568.jpg
大温室の中に入るとまずこのエントランスエリアが目に飛び込んできます。青くペイントされたベンチがフォーカルポイントになっていて素敵。でももう少しくすんだブルーグレーの方が私は好みかな。
e0102713_10253067.jpg
木の左右には薄紫色のアガパンサス、ピンクの花はアジサイ、その左はアスチルべ、手前の青花はクレマチス ヘンダーソニー、かな?黄金葉のリシマキア オーレアが綺麗。
e0102713_10255838.jpg
上の写真の少し後方を写したものです。青いアジサイ、サーモンピンクのジギタリスが連立しています。やっぱりジギタリス、うちの庭にも植えたいな。
e0102713_10261513.jpg
サンクンガーデン(和訳すれば「沈んだ庭」)とネーミングされているのはこの展望テラスがあるからかな?もちろんここはハウスの中なんだけど、2mほどの高さの展望テラスからハウス内の植栽を眺めることができるようになっています。それにしても凄い色(?)の壁ですよねぇ。
手前の薄紫の小花はモナラベンダー。うちにもモナラベンダーあったんだけど冬に枯れちゃったんです。今年もまた欲しいなぁと眺めていました。
e0102713_10263430.jpg
オキザリス トリアングラリスとヘリクリサム ペチオラレの葉の対比が面白い。
e0102713_10265043.jpg
1枚目の写真のちょうど背面にあたります。ここはフォンテーンエリア。フォンテーンとは泉のことみたい。小さな噴水と、水面にはバラの花びらをあしらっていました。クラシカルな雰囲気で、ここは植栽も少なめでサッパリした感じでした。
e0102713_1027971.jpg
こちらはナチュラルガーデンエリア。カンパニュラやヒューケラ、ヘンダーソニーなどなど。手前の赤いお花(もしかしてガク?)は何ていう花なんでしょう?
e0102713_10272712.jpg
上と同じ場所を少し引いて撮った写真です。ここは傾斜があって敷石がステップになっていて手前から奥に上って行けるようになっています。(もちろん展示スペースなので実際に上ることはできませんが)
寒河江の使い方がいいなぁと思いました。去年念願の寒河江を手に入れて、今のところ鉢植えにしているんですが、いずれこんな風に地植えで使いたいなぁと思っているんです。
e0102713_10302117.jpg
満開のバラもさることながら、もうひとつ感嘆したのがこの芝です。柔らかな葉が密に生えていて綺麗でした。まめに管理されているんでしょうね、ピエールを間近で撮りたくて芝の中に入ったら係りの人に注意されてしまいました、ゴメンナサイ。
長らく続いたバラ園レポはこれで終了です。県民の希望で緑化フェアを来年以降も継続することになるとか・・。もちろん規模は縮小されるそうですけれど、嬉しいことですよね。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2008-05-31 15:57 | お出かけ

敷島 ばら園 *2

引き続きばら園で撮ってきた写真です。なにせ600品種7000株!そんな中私の目に留まったものだけを撮ってきたのでほんの一部分。本当にいろんなバラがあって楽しめました。
バラを自分の庭に迎え入れる際、こうして咲いている様子を実際に見られるのはとてもイイですよね。仕立て方や樹勢、花色などなど、ネットや本を見る前に、ド素人の私はまず実物を見る事のほうが大事なんだと思いました。
e0102713_19551246.jpg
ブランデー Brandy[HT]
名前の通り。オレンジ色なんだけど、こってりした深みのある花色。
e0102713_19554020.jpg
アルベリック バルビエ Alberic Barbier[OR]
e0102713_19555822.jpg
アーチにはわせてありました。晩春咲きとのことでたくさんの蕾が控えていたけれど、ポツポツ開花しているのもありました。
e0102713_19561031.jpg
小ぶりな純白の花が可愛い。耐陰性もあるらしいのでうちでも大丈夫かも。
e0102713_19565024.jpg
コンスタンス スプライ Constance Spry[ER]
e0102713_19571969.jpg
ヘンリー フォンダ Henry Fonda[HT]
眩しい位の発色で、ここでも挿し色になってました。でも自宅の庭で使いこなすには難しそう。
e0102713_19574059.jpg
こんな風にスタンダード仕立になっています。こんな仕立て方もあるんですね。
e0102713_1958282.jpg
フェルシューレン Verschuren[HT]
e0102713_19581992.jpg
斑入りのバラって珍しいですよね。斑は高温期には少し薄くなるそうです。(低温期になれば斑が戻るそう)
e0102713_1959455.jpg
ステンレス スチール Stainless Steel[HT]
すごい名前!灰色系というより、名前の印象からかシルバーと言いたくなります。淡いパープルのバラ。
(敷島ばら園レポ、もうちょっと続きます。)

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2008-05-30 10:22 | お出かけ

敷島 ばら園 *1

毎日バタバタと忙しくてPCに向かう時間も取れない日が続いています。ちょっと時間がたってしまいましたが日曜日に行って来た前橋市のばら園の様子をお伝えします。
ばら園は全国都市緑化ぐんまフェアの会場にもなっているところです。何年も前からあった場所ですが、この緑化フェアに合わせて大幅に施工リニューアルされました。
一番の見所は600品種7000株のバラ!他にもバラのパビリオンや遊歩道を歩きながら楽しめるイングリッシュガーデンなど、見所もたくさんあってとても素敵な場所になっていました。
e0102713_1314585.jpg
ノスタルジー Nostalgie[HT]
外弁が赤で中央は白、インパクトがありました。こんなバラ初めて。
e0102713_1316820.jpg
園内の様子です。園内の中央に高台があり、そこから撮ったものです。この日は朝降っていた雨もお昼くらいに上がり、せっかくの休日を楽しもうとたくさんの人で賑わっていました。
e0102713_13162799.jpg
ポールズ ヒマラヤン ムスク Paul's Himalayan Musk[CL]
大型のクライミングローズですが、壁面やアーチではなく、こんな風にオベリスク仕立になっていて目を引きました。3mはあったかな?そびえ立つようなバラが存在感を放ってました。
e0102713_13165397.jpg
ピエール ドゥ ロンサール Pierre de Ronsard[CL]
e0102713_13214340.jpg
同じくピエール ドゥ ロンサールです。いろいろな方のブログでも拝見しますが、実際に目の前にしてウットリ。このバラ、私も欲しいです!
e0102713_13174773.jpg
アッシュ ウェンズディ Ash Wednesday[CL]
グレーがかった淡いピンクで何ともいえない色なんです。大人色。
e0102713_1318119.jpg
サマー ワイン Summer Wine[CL]
花びらがサーモンピンクで中央部はオレンジがかっています。最近気になる一重咲きのバラ。
e0102713_13183445.jpg
マーシャ スタンホープ Macia Stanhope[HT]
白いバラ。とてもいい香りがしました。
e0102713_13185254.jpg
マダム ピエール オジェ[OR]
コロンコロンとした丸い花が可愛い。
e0102713_1319595.jpg
同じくマダム ピエール オジェ。柔らかな幾重もの花びらが重なっています。可愛い~!
e0102713_131920100.jpg
マーガレット メリル Margaret Merril[FL]
半八重咲き。このバラも綺麗で、とっても気になります。
e0102713_1319438.jpg
ジョン エフ ケネディ John F.Kennedy[HT]
e0102713_13195724.jpg
ロサ グラウカ Rosa glauca
e0102713_13201343.jpg
同じくロサ グラウカです。ピンクの一重の花と・・この葉色が際立ってました。シックでイイ色。
(今日はここまでで終わりです。まだまだ写真がたくさんあって載せきれないのでパート2に続きます。)

------------------------------------------------------------

5月はガーデニングにもベストシーズン!・・なのに、中旬は体調を崩して庭に出られず、ここ数日は子供の健診やら幼稚園の関係の行事、そして子供が幼稚園から帰ってきたら外遊びのお付き合い・・・と思うようにガーデニングの時間が取れずにジレンマに陥っています(笑) 正直焦る気持ちもあるけど、今年はもう仕方がないと諦めるつもりでいます。“荒れた庭”にならない程度に庭仕事がんばります。
こんなブログに遊びにきてくれた方々に感謝します。これからも細く長くよろしくお願いします。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2008-05-29 19:48 | お出かけ

バラ (グラミスキャッスル と グリーンローズ)

朝起きたら外は大荒れの天気でしたが、少しずつ雨足も弱まってきました。お昼過ぎには雨も上がるそうです。
バラ栽培1年生の私ですが、心配をよそに無事ポチポチと開花してきました!せっかく咲いたバラだけど、この大雨で傷んでしまったでしょう、残念。写真は昨日撮ったものです。
e0102713_1002473.jpg
1番楽しみだったグラミス キャッスルです。やや小ぶりながらふんわりした姿にうっとり。あまり強くないけどいい香りもします。
e0102713_100432.jpg
バラの花って他の草花とは違った感動がありますね。ある意味お花の王様かも。

[グラミス キャッスル Glamis Castle]
 イングリッシュローズ
 ロゼット咲き
 四季咲き
 木立性
 花径:7cm
 樹高:80cm
 香り:中
e0102713_104846.jpg
グラミス キャッスルは“中心にクリーム色を帯びた白い花”のはずなんですが、こんなピンク色の花も咲いています。なぜ?私はバラに疎いのでサッパリです。
e0102713_104231.jpg
でもこんなに綺麗。ピンクのバラもいいなぁと、既に次のバラへの想いも大きくなっちゃいます。
e0102713_1044546.jpg
↑のピンクのグラミス、咲き始めのときはこんな風にもっとピンクが強かったんですよ。ってことは咲き進むにつれて白花に変化していくのかしら?
e0102713_10192422.jpg
そしてこちらは一転、バラっぽくないバラ、グリーンローズです。別名ロサ キネンシス ビリティフローラ。
どこが花びらでどこがガクなのか分からない花姿。中国原生の原種のバラで、咲き始めは緑色で咲き進むにつれて赤褐色を帯びてくるそうです。これはもう咲き進んでいる状態なんでしょうね、花びらに赤い斑が入っています。花期は長くて約1ヶ月ほど咲いているそうですヨ。
e0102713_1022174.jpg
バラ自体の栽培が初めてなので4株すべて鉢植えにしています。でもこのグリーンローズは草花と合わせてもアクセントになって面白いかも。来年は地に下ろそうかしら。

[グリーンローズ Green Rose]
 オールドローズ(原種)
 ポンポン咲き
 四季咲き
 木立性
 花径:3cm
 樹高:80cm
 香り:ほぼ無し
e0102713_10264646.jpg
前回ご紹介したフォプシス スティローサ、咲き進んでこんなドーム状になりました。それぞれの小さい花から長いしべが飛び出ていてなんだか花火みたい。
e0102713_1027562.jpg
全体の草姿はこんな状態です。葉っぱはシバザクラにも似ていますね。生育旺盛のようで、植えて約1ヶ月ですが倍ほどに大きくなっています。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2008-05-20 10:37 | green

ゲラニウム シュークラッグ、西洋オダマキ、フォプシス スティローサ

また夏を感じさせる陽気が戻ってきましたね。
昨日は子供の幼稚園の小遠足で市内の公園に一緒に行ってきました。ものすごくいいお天気で、親子でバッチリ日焼けして帰ってきました。5月が一番紫外線が強いんですよね。もっとガードしていくんだった、失敗。
子供は外気の熱さが体にこもったのか、疲れが出たのか、帰ってきてから扁桃腺が腫れてしまって40度近い発熱。昨日は心配しましたが、一晩寝たらケロっとしております。すごい回復力。
e0102713_1031297.jpg
去年の夏におぎはら植物園で買ってきたゲラニウム シュークラッグが開花しました。
実は・・・お店でバレリーナとどっちにしようか散々悩んで、こちらに決めたんです。が、あまりにも迷ったせいで家に帰ってきたらどっちを買ったのか分からなくなっていたんです(タグ無しの苗だったので)。
無事花が咲いて晴れて“シュークラッグ”だと判明しました。紫色の花びらにスジスジが入るので甘くなりすぎず、かっこいいゲラニウムです。ゲラニウムにしてはちょっと大き目のお花(中輪タイプ)なので花壇に植えていても目をひきます。
ゲラニウムは寒さに強いので冬は全然心配していませんでしたが、問題は夏越し。無謀にも西側の、夏は西日がガンガン当たる場所に地植えしてしまったので。玉砕にならないことを祈りつつ、こちらでの初めての夏を迎えます。
(撮った写真を見て蜂が隠れていたことに気がつきました~)
e0102713_10312952.jpg
ポット苗を買ってきて植えた西洋オダマキ。去年は咲かなかったけど2年目の春、こんな白い花を咲かせました。黄色いしべ、そして5枚の丸い花びら、その外側に花びらのように見えるのはガク片です。
e0102713_1031474.jpg
横から見るとこんなツノが5本。距(キョ)というそうです。よくよく見ると面白い花姿ですよね。
e0102713_1032860.jpg
電柱の影になる場所ですが、白い花が周囲を明るくしてくれています。隣に写っているアジサイの蕾も目立ってきました。梅雨が近づいてきましたねぇ。
e0102713_10322731.jpg
同じ西洋オダマキですが、バローシリーズのルビーポートです。確か去年同じ場所にブラックバローも植えたはずなのに見当たらないんですよ。消滅してしまったのかな。
e0102713_10363556.jpg
先月、ボタニックガーデンに併設されている宿根草売り場で買ってきたフォプシス スティローサ。買った時はどんな花が咲くのかさえ分からなかったんですが、こんなピンク色の花が咲き始めました。
e0102713_10365359.jpg
小さな星型の花が集まって咲きます。ピョンっと飛び出ているしべが可愛い。間近で覗き込みたくなる花です。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2008-05-16 17:45 | green

ジャーマンアイリス と シラー カンパニュラータ、誕生会

週末は3月に逆戻りしたかと思うほど肌寒い日で、昨日はエアコンのお世話にもなってしまいました。今日も厚めの上着を1枚プラスしてちょうどいいくらい。
e0102713_10333351.jpg
さて、去年チビ苗で購入したジャーマンアイリスの花が咲きました。2株買ったんだけど、咲いたのはこの1株だけ。お恥ずかしながら、プランツタグを無くしてしまったので咲くまでどんな花色か忘れていました。(パープル系とだけは覚えていましたが)
e0102713_10334742.jpg
白×紫のバイカラー プリカータ。ジャーマンアイリスってとっても綺麗ですね。色も豊富だから集めたくなってしまいそうですが、大株になるからまずは場所を確保しないといけませんね。
実はこの写真を撮った翌日、風で長い花茎が途中で折れてしまったんです。今はカットして花瓶に挿して室内で楽しんでいます。

<追記>ジャーマンアイリスの花色の表現について
上弁と下弁の色が異なる花色を“バイカラー”、↑の写真のような覆輪タイプの花色のものを“プリカータ”というそうです。
他にも上弁が白、下弁が別色のものを“アモエナ”、上弁と下弁が同系色で下弁が濃い色のものは“バイトーン”、などなど。調べてみてビックリしました。花色や模様によって様々な呼び方に分類されているようです。ジャーマンアイリスって奥が深い!!fire-girlさんが教えてくださいました。感謝です。どうもありがとうございました!
e0102713_10342347.jpg
秋の終わりに球根を植えたシラー カンパニュラータ。鉢をオリーブの株元(日陰)に置いていたので、こんなに背が高くなってしまいました。同じ球根を西側のサブガーデンにも地植えしておいたんですが、これより10cmほど短く、逆に茎は少し太く咲いているんですよ。日当たりの影響ってすごいですね。
e0102713_10343896.jpg
別名釣鐘水仙とも言うようにベル形の花。薄紫の花に青いラインが入っていて爽やか。植えっぱなしOKらしいので、どこか場所を探して地植えにしようと思ってます。
e0102713_10351671.jpg
何度も登場しているヒューケラ シルバースクロールです。葉っぱが立ち上がってきて、ますますカッコイイひと鉢になっています。ヒューケラはすべて地植えにしていたんですが、葉色が面白いものはこんな風に鉢で育てるのもいいかもしれませんね。
e0102713_10353763.jpg
数日前に撮ったものですが、西洋ニンジンボクの株元にいくつかの花が咲いていました。名称不明のゲラニウムと斑入りスズランの花、右に少しボケて写っているのは赤葉クローバーの花です。
春になると庭のいたるところで変化があり、毎日新しい発見があります。楽しい季節です。

------------------------------------------------

さてさて。日曜日、息子の4歳の誕生会を行いました。ガーデニングネタではありませんが、覚え書きも兼ねてまたその様子をご紹介させてください。
e0102713_10361090.jpg
夫の両親、義姉、義兄とその家族、そして私たちのいつもの地元組10人での誕生会となりました。
当日の料理は、左の写真から順番に、ゆで卵の牛肉巻き、きんぴらゴボウ、玉子焼き、ポテトチーズボール、カボチャの煮物、マカロニサラダ(義母の差し入れ)、ハンバーグ(同)、揚げ茄子の中華和え、大根と大葉のサラダ、煮豆(同)、まぐろのづけ丼、焼き鳥、筑前煮。そして食後にケーキとフルーツ。
今回は新たな試みとして夫がウッドデッキにてプチバーベキューを実行。串に刺しておいた鶏肉とネギ、そして椎茸、玉ねぎなどを焼いていました。
新築のお祝いに頂いていたバーベキューコンロが6年目にしてやっと日の目をみました。アウトドアとは縁遠かった私たちですが、夫は今回で少し自信をつけたようなので、また近いうちにバーベキューすることになりそうです(笑)

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2008-05-12 16:25 | green

クレマチス 白王冠、ショッキングブルー、丁子草、ベロニカ

GW前にひいた風邪がまだ完治せず、ずっと病的な咳が出続け、夜も眠れないので昨日病院に行ってきました。GW明けだから覚悟して出かけたのですが、案の定待合室はお客さん(もとい、患者さん)で一杯。隣に居合わせた初老の紳士と γ‐GTP (ガンマ・ジーティーピー)で話がはずみ、休肝日がいかに大切かを学んで帰ってきました(笑)。
(私の咳は、レントゲンも撮ったけど異常なし。タチの悪い風邪のようです。)
e0102713_859656.jpg
クレマチスの白王冠が咲いています。とっても、とっても綺麗です。シャープな花弁に名前の由来ともなった白い王冠のようなしべ。紫のじゅうたんに白い冠が飾られているような、そんなお花です。
e0102713_8592684.jpg
大きめの鉢に植えてオベリスクを突き刺しているんですが、蔓があまり伸びずに開花しています。今のところオベリスクの役割はゼロに近いかも。これから蔓がのびてくるのかしら。
(光の加減で青みが強く写ってしまっています。本来の花色は↑の写真です。)
e0102713_90390.jpg
去年の年末にバラの大苗をいくつか購入したんですが、我が家の開花第一号はこのショッキングブルーでした。青みがかった淡いピンクのバラです。画像が暗くなっちゃいましたが、実際の花色に近く撮れました。
香りは微香。ちょっと残念。
e0102713_902541.jpg
セントーレアの銀葉から顔をのぞかせるように咲いているのは丁子草です。もとは野草として川岸や草地などの湿地などに生えていたそうですが、今では絶滅危惧種になっているとか。
丁子草は茶花としても人気があるらしく、可愛らしい花ですが有毒植物だそうです。意外と有毒の植物って多いですね。
e0102713_903877.jpg
ベロニカ ゲンチアノイデスも涼やかな花を咲かせています。ゴマノハグサ科クワガタソウ(ベロニカ)属。同じ属にはあのポピュラーな雑草、オオイヌノフグリがあるそうです。そう言われれば花の形、よく似ていますよね。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2008-05-08 10:56 | green

クレマチス フェアリーブルー、2年目の開花

GWも終わり、今日からまた日常が戻ってきましたね。我が家のGWは・・夫と娘が体調を崩したりしていたので遠出もせず、いつもと何ら変わらない日々となりました。でもゆっくりできたからヨシとしましょう~
e0102713_6524842.jpg
去年開花株を購入したフェアリーブルー、今年も花が咲き始めました。
今年は花芯がすっごいです。花びらが隠れてしまうほど。
ちなみに去年の開花写真はこちら→4月8月
e0102713_653658.jpg
買った時の花色に戻ってくれるかしらと淡い期待を抱いていたんだけど、やっぱり花びらは濃い目の紫ですね。
花付きがいい品種なのか、今の時点で10コくらいの花を咲かせています。
e0102713_6535597.jpg
アレナリア モンタナ。白い花がマット状に咲いています。花のない時期は草丈5~10cmほどでしたが、今は高いところでは20cmくらいになっています。弱いようでいて、うちの環境に合ったのかどうか分かりませんがこぼれ種で増えるほど生育旺盛です。
e0102713_6541242.jpg
アカンサス モリス。蕾を真上から撮った写真です。なんだかちょっとパイナップルに似ている??造形的な形していますよね。
e0102713_6542732.jpg
去年1年目で小さめの花を咲かせてくれたんですが、今年は・・・この大きな蕾の脇に小さな蕾があと6つほど控えています。
実は今年、早春の頃に西側に移植したんです。咲いてくれるか不安だったんですが、蕾が上がってくるのを見つけてホッと一安心。アカンサスって噂通り強い植物ですね。うふふ、今年はどうなるのかしら。思わず笑いがこぼれてしまいます。本当に楽しみ♪
e0102713_6544440.jpg
またまた登場の脳内さん印のカレンデュラ コーヒークリーム。このカレンデュラは脳内さんもおっしゃるようにお花によっていろんな表情をもっているようです。花びらの数や咲き方などまさに十人十色。何でも海外の種から育てた株らしく、通常お店で売られているカレンデュラ コーヒークリームとは少し違うんだそう。でも普通のカレンデュラよりも高性で私はとても好みです。種、採るぞ~!

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2008-05-07 09:01 | green

アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデン

祝日だった火曜日にジョイフル本田に併設されているボタニックガーデンに行ってきました。seyamaさんやfire-girlさんの記事を読んでずっと行きたいと思っていたんです。
(seyamaさんの記事、fire-girlさんの記事
とっても綺麗でした~!!!写真、たくさんですがよかったらご覧下さい。
e0102713_17455143.jpg
新緑の黄緑色と青空の対比が綺麗でしたよ。株元の赤い花はボタンの鉢植え。5/11までボタン祭りが開催されているとかで園内至る所にボタンが配置されていました。
e0102713_17464818.jpg
クレマチスも咲き始めていて、綺麗な姿に目が止まりました。マルチブルー、かしら??
e0102713_1747253.jpg
S字の小径に色とりどりの花が咲いていました。こんな小径、うちの庭にも作れたらなぁ。
e0102713_17485315.jpg
[シールズパレード]
素敵ですよねぇ~。この奥行き感にウットリ。誘引されているつるバラが開花するともっとロマンチックですよね。
e0102713_17491115.jpg
[ペレニアルボーダー]
たくさん植えられているカマシアが一斉に開花していました。ベニバナトキワマンサクも花が満開で、ピンクの生垣が素敵ですね。
e0102713_1750214.jpg
[レッドウッドポイント]
この時期の祝日とあって園内は結構お客さんが歩いていましたが、こちらはひっそり。お花が少ないからかしら。確かに彩りは少ないけど、私はこの凛とした雰囲気も好き。中央の大きな木はメタセコイアというのだそう。メタセコイアはスギ科の針葉樹で、樹高は生長すると高さ25~30m、主幹は直径1.5mにもなるそうです。
e0102713_17502470.jpg
上の写真のメタセコイアの裏手に回ったら大株のユーフォルビアが。存在感たっぷりでカッコイイ。こんなコーナー、庭に作りたい。
e0102713_1753076.jpg
大きな柳の木と湖。雄大です。ここだけ時が止まっているかのよう。
e0102713_17534382.jpg
水辺の水生植物は何ていう名前でしょう?アヤメ科でしょうか。
e0102713_1754659.jpg
花の形はちょっとシャガにも似ているかな?こんな赤紫の花が咲いています。今まで好みではなかった色だけに新鮮に感じました。
e0102713_17542538.jpg
[キッシングブリッジ]
ここは柔らかな日差しが降り注ぐ林の中にいるようで好きな場所です。
e0102713_1756279.jpg
園路の一角に大きなピンクのタイツリソウが咲いていました。後方の赤い花はボタン。
e0102713_17564733.jpg
湖の脇の園路です・・・両脇にはたくさんのボタンの花が見えます。地植えされているのではなく、すべて鉢植えのボタンなんです。ボタンのプラ鉢を茂みに差し込んでありました。上手にカモフラージュされてはいましたが、ボタニックガーデンでこれはちょっと残念ですよね。
e0102713_20423562.jpg
こごみの新葉が印象的でした。ちょっと苗が欲しくなってしまいましたよ。
e0102713_20425231.jpg
[シークレットガーデン]
ここは緑の深さが他とはちょっと違う感じがしました。他の場所よりもアーチなどが多用されていて高さが低いせいもあるのかな?
e0102713_2043872.jpg
カシワバアジサイとこれはダッチアイリスかしら。こんな組み合わせ素敵かも。真似したいです。
e0102713_20434669.jpg
[ハーブガーデン]
アーティチョークがこんなに大きく茂っていました。うちのアーティチョークは冬越しして新葉が出てきてはいるけれどまだ小さいのが3、4枚。今年はお花見られるかしら。
e0102713_2044320.jpg
[ウェディングガーデン]
ホワイトが主体の植栽です。青い小花は忘れな草。白いチューリップはもう終わってしまっていて、カットされるのを待つ状態って感じです。もう少し早く来ればチューリップも楽しめたのかも。

新緑に癒されつつ、植栽の勉強にもなりました。何度も訪れたくなる場所です。せっかく近いところに住んでいるんだから、また出かけられたらいいな。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2008-05-03 17:54 | お出かけ