「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

カタクリの花、庭のエリシマム と 褪せたアガベ

こちらは日曜の午後からしとしと雨が降り続いていましたが、今日のお昼前からはお日様が戻ってきました。でも冬に戻ったかのような強風も復活。春にしてはまだちょっと寒いので残っていた灯油も朝晩活躍しています。
e0102713_16301583.jpg
日曜日に栃木にあるみかも山公園に行ってきました。カタクリの花が群生していることで有名な公園です。サクラも一緒に見られるかと思ってましたが1~2分咲きといったところでまだ全然早かったようです。カタクリとは咲く時期が違うんだから当たり前ですね。
カタクリの花は一見地味ですが、楚々とした美しさがありますね。反り返った花びらが軽やかで可愛らしいです。
e0102713_16304372.jpg
斜面一面にカタクリの花が。とっても綺麗でした。
カタクリの花はお日様が当たると花が開くそうです。この時は曇りがちだったのでちょっと花が閉じ気味だったのが残念。この後“わんぱく広場”なるところで思いっきり遊び、下山。
e0102713_16311274.jpg
隣接するとちぎ花センターの写真です。パンジーの花が一面に植えられています。お天気だったらもっと綺麗だっただろうな。
息子は階段を駆け上がり、駆け下り・・・そして案の定転んで泣き叫んでいました(笑)
これからは暖かくなるからお出かけもしやすくなりますね。今年はお花見行けるかしら。

----------------------------------
ここからは場所を変えまして、庭の様子です。
e0102713_16315069.jpg
カラーリーフとして気に入っているエリシマム コッツウォルドジェムですが、こんな花が咲いています。くすんだスモーキーピンクの花。まだ1輪だけなので、花数が増えたらもっと目を引くかも。
e0102713_16321283.jpg
株全体はこんな状態。黄色い斑が鮮やかで面白い草姿です。
手前に写っている白い蕾は前回ご紹介した原種チューリップのトルケスタニカです。朝はこんな風に花が閉じていて、お日様が当たると花が開きます。
e0102713_16331126.jpg
冬の間ガラスの温室(無加温)に入れておいたアガベです。(買ったときの写真はこちら
緑が色褪せ、ちょっと元気がなさそう。今年の冬は例年に比べてかなり寒かったので仕方ないのかもしれませんが、外側の葉も少し傷んでしまいました。
まだ小さいから室内で冬越しさせることもできたんですが、子供がいるとトゲが危ないので敢えて外での冬越しになりました。暖かな陽をたくさん浴びて、復活してくれることを強く願っています。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2008-03-31 17:48 | お出かけ

原種チューリップ(ブルーチューリップ、トルケスタニカ)開花

春の芽吹きもラッシュです。庭では木々の芽吹きと共に、ここ数年お馴染みさんとなっているアマガエル達も冬眠から目覚めた様子。写真は撮り損ねてしまいましたが、体色はまだ土色でした。木々や草花の緑に合わせてこれからゆっくりとライトグリーンに化粧直ししてゆくのかしら。今年も頑張って虫退治に励んでくださいナ、と声をかけました。
e0102713_1672158.jpg
原種チューリップのプルケラ アルボコエルレア オクラータが開花しました。花芯が青い、真っ白なチューリップです。花びらは全部で6枚ですが、メイン3枚の花びらに若干小さめの花びらが3枚付いているといった感じ。
e0102713_16815.jpg
植えた5球のうち、2輪がひと足速い開花です。原種らしく、草丈は10cmほど。
e0102713_168319.jpg
そしてもうひとつの原種チューリップも同時期に開花しました。花芯が黄色いトルケスタニカ。これも同じように3+3枚の花びら。上のプルケラ アルボコエルレア オクラータも同様、陽が当たると花が開きます。花持ちもいいらしく、数日は続けて楽しめるそうです。
e0102713_1684972.jpg
トルケスタニカは房咲きのようで、1本の花茎から2~3輪の花が咲いています。草丈はプルケラ アルボコエルレア オクラータよりも高く15~20cmくらい。茎も普通のチューリップよりも細く、華奢な感じです。
原種だから(花後に掘り上げなくていいから)と軽い気持ちで買ったトルケスタニカだったけど、このチューリップらしくない花姿が気に入りました。
e0102713_1693217.jpg
火曜日、友達の家に行く途中に寄ったHCでずっと探していた風鈴オダマキを見つけました。こんな出会いがあるからHC通いは止められませんね。
普通のオダマキと違いうつむいて咲く姿は名前の通り風鈴みたい。清楚な感じに惹かれました。
夏の蒸れに弱いそうですが本来は強い植物らしいので我が家にも根付いてくれるかしら。
e0102713_1695114.jpg
fire-girlさんのご実家にあったという斑入りのシランを分けて頂きました。(fire-girlさんの斑入りシランの記事はこちら)シランに斑入りがあるなんて初めて知りました。貴重なものをどうもありがとうございます♪

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2008-03-27 17:40 | green

チオノドグサ開花 と 最近のお買い物(3)

暑いほど暖かかったり、そうかと思えば肌寒くて上着を1枚重ねたりと忙しい毎日ですね。
季節の変わり目は風邪ひきやすいので気をつけていたんですが、先週案の定体調を壊してしまいました。数日大人しくしていたのでもう治ったはずが、変わらぬ くしゃみ鼻水倦怠感。花粉症までは吹っ飛ばすことできませんでした~
e0102713_17384259.jpg
スモークツリーの株元で顔を出していた正体不明の球根の芽。去年の冬に植えたチオノドグサでした。
当時スモークツリーを鉢で管理していたんですが、その鉢にチオノドグサの球根を入れていたんだっけ。スモークツリーを西側のサブガーデンに地植えにした際、チオノドグサも落とされずに一緒に引越ししてきたんですね。球根ってこんなサプライズがあるから面白い。
去年と変わらないくらい元気な姿だけど増えていないところを見ると分球はしなかったみたい。
e0102713_1734794.jpg
我が家のクリロー三姉妹。今はこんな風に咲いています。もうネクタリーは落ちて種袋が出来ている花もあるのでそろそろ根元から花をカットした方がいいんだろうけど名残惜しくて延ばし延ばしになっています。
e0102713_1735199.jpg
そしてまたお買い物しちゃいました。最近ちょっと暴走しているので少し控えようと思ってたんですが・・・。
近所のHCで見つけた沈丁花。この大きさで¥980はお安いと思って。
e0102713_17354173.jpg
沈丁花は斑入り(ピンクの花)と白花とずっと迷っていたんですが白花にしました。
沈丁花って本当にすごくいい香り。香りがいい上に匂いも強くて、花粉防止のマスクをしていても風に乗った香りに気づくほど。
これでスーパーの植え込みの沈丁花を人目を気にしながら嗅がずにすみます。(近所のスーパーに買い物に行く度、道路を横断する際に自動車が通り過ぎるのを待つ振りしてクンクン鼻を鳴らしていたんです。でも結局は同じことしちゃうんだろうな・笑)
e0102713_1736088.jpg
そして湘南クレマチス園のクレマ、2年生苗です。2年生苗なのにお手頃価格だったのでつい3つも。bettiさんおっしゃる“クレマチス欲しい病”が私も発症しています(笑)
左から、ジョンハクスダブル(ジャックマニー系)、アフロディテ(インテグリフォリア系)、レント(インテグリフォリア系)。アフロディテの写真に一目惚れ。どんなクレマなのかしら、楽しみです。
e0102713_1861039.jpg
さて昨日は姪の小学校卒業式でした。中学校の入学祝いはまた別に行うけど、まずは卒業おめでとうの気持ちをこめてお花を送ることに。生花の花束も考えたけど、鉢植えのカランコエにしました。カランコエは丈夫だから、これなら姪でもお世話できるだろうし、なにより長くお花を楽しめるかと思って。そしてオマケに姪の好きそうなお菓子をいくつか買ってきてパッケージしました。
e0102713_1863221.jpg
昨夜早速届けに行ってきました。
プレゼントは花にしようと言い出したのは夫。きっと喜んでくれるだろうという夫の期待は見事に裏切られました・・姪の第一声は、『わぁ、お菓子ありがとう!!』
姪にとってはお花がオマケだったようです。まだまだ花より団子の年頃なのかも。(・・って私も花より団子気質は変わりませんが・笑)

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2008-03-25 16:43 | 買い物

アカンサス モリスの照り葉 と 最近のお買い物(2)

芽吹きの季節を迎えてブルーベリーやコデマリ、シモツケ、クレマチスやギボウシなどなど。庭の草木の様子が目まぐるしく変化しています。そんな様子がとても愛しくて楽しくて・・暇をみては庭に出て小さな発見を楽しんでいます。
e0102713_14523100.jpg
今年3年目を迎えるアカンサス モリス。常緑なので年中葉は観賞できるんですが、やっぱり新葉の照りは格別に美しいです。葉も大きくてこの葉は60~70cmはあるかも。去年は6月に初めて花が見られました(その時の様子)。今年は何本の花茎が持ち上がってくるか今から楽しみです。
e0102713_1845265.jpg
そして先週の土曜日に激安苗屋さんで買ってきたものたちです。
クレマチス アルバプレナ、ツルハナシノブ、ユーフォルビア ポリクロマ、そして写真にはないですがシャクヤク。
e0102713_18455590.jpg
4号プラ鉢に行灯仕立てになっていて、小さな蕾もたくさん控えています。
e0102713_18463598.jpg
クレマ初心者の私は アルバプレナ=白万重 と知らず、このライムグリーンの花色に惹かれて購入を決めたんです。帰宅してネットで調べたらアルバプレナが白万重だと知りちょっとビックリしました。
白万重はいろいろな方のブログでも拝見しますがとても綺麗な(ゴージャスな)クレマですよね。今はライムグリーンですが咲き進むにつれて白に変化していきます。
e0102713_18495159.jpg
そして花芽をたくさん抱えたシャクヤク。6号鉢で¥500 。でも何色の花が咲くのかは不明。500円なら、とバクチをうつ気持ちで買ってみました。
さて、何色の花が咲くのか、今からドキドキ(不安)ワクワク(楽しみ)。
e0102713_1851031.jpg
ユーフォルビア ポリクロマ、実は去年も庭に植えたんです。・・が、どうやら消滅してしまったみたいでまた凝りもせず同じ場所に植えつけました。このライムグリーン、好きなんです。今度こそは根付いて欲しいです。
e0102713_14524688.jpg
そして。火曜日にガーデンカンパニーでこれを。・・・一瞬、何これ?って思いますよね。花が終わったシラー ペルビアナです。花後だったので見切り品コーナーに置かれていました。写真に写っている陶器製の鉢付きで¥640ならお買い得だと思って。陶器鉢は何かに使いまわすつもり。
シラー ペルビアナは星のような形の青い花が球状に集まって咲きます。数年は掘り上げる必要はないそうです。
秋に球根を探していたんですが結局見つけられず・・開花後の苗ですが手に入ってラッキーでした。分球もするそうなので庭のどこかに植えようと思います。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2008-03-20 08:00 | 買い物

サクラソウ ウィンティー と 最近のお買い物(1)

第一園芸のサクラソウ ウィンティー。とても人気のようで、今年手に入れられた方も多いはず。私もそれに漏れず先月GETしました。
e0102713_20381081.jpg
何が魅力って、やはりキャッチコピーにもある“ライムグリーンの花”ですよね。買ったときは主茎の1本しか花が咲いていなかったけど、下に控えていた花茎も伸びてきて賑やかになってきました。でも花盛りはもう少し先かな。
e0102713_2038316.jpg
ウィンティの広告のイメージが強くて何の考えもなしに2ポットをそのまま単植にしてしまいました。でも他の方々のブログを見て寄せ植えにしても素敵だったなと思ってます。来年はチャレンジしてみようかしら。
e0102713_2047424.jpg
ゲラニウムを取り囲むようにして植えた原種チューリップ トルケスタニカの芽が出てきています。トルケスタニカは白い花(中央部は黄色)で草丈は20cmほどだそう。去年HCで値下がりした球根を買って植え込んだので私も花を見るのは初めてです。

--------------------------------------------------------
ここからはお買い物報告を少し。先週の木曜日に実家近くのHCに行ってきました。
e0102713_20461999.jpg
ムスカリ アズレウム。薄い水色の小さな花に青いラインが入っていてすごくキュート!ベル状に開いている花もちょっとムスカリっぽくない雰囲気。完全に一目惚れです。
e0102713_20455159.jpg
分球してどんどん増えて欲しいところだけど、このアズレウムは分球しにくいらしいんです。増やすなら実生がいいとか。でもそうすると開花まで3~4年かかるんですって!気が遠くなる話だけど、種が採れるなら蒔いてみたいかも。
e0102713_20541233.jpg
そしてずっと探していた縞斑スズランです。タグの写真のように葉に黄緑色の縞斑が入るんです。花のない時期も立派なカラーリーフとして活躍してくれそう。1ポット1芽だけですが、スズランは繁殖力旺盛だから数年後には・・・タグの写真ような状態が見られる、かな?
(買い物報告2に続く)

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2008-03-17 16:54 | 買い物

遅ればせながらクリスマスローズが開花しました。

ポカポカ陽気が続いています。もう寒の戻りはないのかしら。
そして写真を撮ったはいいけど、バタバタしていてupできずにいました。数日前の写真ですが・・我が家のクリロー(オリエンタリス)もやっと咲きそろいました。何の変哲もない普通の子ばかりですが、最初に買ったものばかりなので愛着はあります。
e0102713_5492320.jpg
ホワイト。開花2年目なので、花茎も増えました♪
e0102713_5494397.jpg
手前がアプリコット系、そして奥が紫系です。
こちらの2株は花茎が短めなんです。咲き始めだからかと思ってましたがまだ変わらず・・。先日クリローの本を立ち読みしていたら、クリローにも高性と矮性があるんですって。プランツタグにそんな表示は見たことないけれど・・・この2株はその矮性に属するのかしら。どちらにしても花を撮影するには地に這いつくばらないと無理です(笑)
e0102713_550119.jpg
これぞシンプルイズベスト!と言いたくなる位、混じり気のない白。これもお気に入りですが・・
e0102713_5502499.jpg
今年はこの子が一番好み。内側はアイボリー色ですが、外側がほんのりピンクなんです。
e0102713_5504187.jpg
横顔美人とはこのことよね、と思いながら眺めています。
e0102713_5534891.jpg
そしてクレマチスたちも続々と芽吹いてきました。
上段左から。ダッチェスオブエジンバラ、草ボタン、白王冠。そして下段左から。ヘンダーソニー、フェアリーブルー、ポリッシュスピリット。
暖かさにつられて、庭の植物たちも続々と動いてきました。それと平行して私のお買い物熱もウズウズ。母や夫からは一種の病気だね、と言われている始末です(笑)

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2008-03-16 06:22 | green

ニゲル ダブルファンタジー、1年目で咲いたけれど・・

今年も花粉が飛び交う季節がやってきましたね。ニュースで『今年は花粉の飛散量が例年の数倍』なんて見たものだから、くしゃみにしても目の痒みにしてもなんかいつもより酷いような?
“病は気から”というけれど、完全に敵(?)の戦術にはまってしまった感じ。もっと気持ちをしっかり持てば違う結果になるのかしら。
e0102713_7143715.jpg
ずっと小さな蕾のまま、固まっているかのように見えたダブルファンタジー。先日見たら小さな花が咲いていました。
ダブルファンタジーはニゲルの八重咲き種ですが・・ご覧の通りです。内側にダブルの片鱗を見せるかのように小さな花びらが2枚ありますね(笑)
株が充実しないとダブルにはならないそうです。来年はダブルの花が咲くかな?
e0102713_715350.jpg
株全体の写真です。こんなに小さいのに花を咲かせただけでもビックリ!ですよね。
e0102713_7172633.jpg
そしてこちらはオーソドックスなニゲル。花盛りの時(その時の写真)は過ぎ、小さな二番花がひっそりと咲いています。ニゲル同士、上のダブルファンタジーとそっくり。
e0102713_7174295.jpg
写真でも分かるように花はとても小さくて最初の花の半分位。最初の花はもちろん、古い葉や傷んでいる葉をカットしたのでずいぶんと淋しい姿になっています。通り沿いの人目につく場所に置いてあるのですが、そろそろ他の鉢とチェンジしようかしら。
e0102713_7183197.jpg
春の陽気のお陰でパンジーも綺麗な花をつけるようになってきました。花数も増えてきたし、嬉しい。白いフリルパンジーです。名無しさん。
e0102713_7184760.jpg
これは小輪パンジー。大輪ビオラと言ったほうがいいのかな?パンジーより小さくてビオラよりは大きい。私の好きな大きさなんです。深い赤色も好みです。
e0102713_7234326.jpg
庭には球根類の芽吹きがラッシュ。写真が多かったので4つまとめてご紹介します。
上2枚はシラー カンパニュラータ(釣鐘水仙)。同時期に植えましたが成長具合に差があります。左の鉢植えの方は日当たりが悪い場所にあるからか芽出しも遅めでした。
左下の写真は、モナルダ プンクタータの葉の中からニョキニョキ3つ顔を出してきているんですが、何を植えたのかすっかり覚えていないんです。水色のムスカリ?かな??
右下はシャクヤクの芽です。こんな赤い芽が出てくるんですね。シャクヤクも株が充実するまで・・数年は花は咲かないそう。これは薄いピンクのシャクヤクです。早く咲いて欲しい!

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2008-03-12 21:46 | green

アーグティフォリウス、開花しました。

今日は天気予報通り、にわか雨が急に降り出す不安定な天気でした。出先でそのにわか雨にあってしまって困ったけど、庭の植物たちにとっては間違いなく恵みの雨!1日ずっと降り続いていたわけじゃないけど、地中はホースで散水するのとは比べ物にならないくらい潤ったはず。最近ずっと雨が降っていなかったから有り難い♪
e0102713_17382988.jpg
チビポット苗で買ってきて数年。この冬初めて蕾を見せたアーグティフォリウスですがやっと開花してくれました。原種らしいグリーンの花が綺麗です。
紫さんが臭いがあるとおっしゃっていたので嗅いでみましたが・・雨上がりだったせいかよくわからなかったんです。また明日確かめてみようと思います。
e0102713_17392100.jpg
アーグティフォリウスにしては背丈は低い状態で花を咲かせたのかな?地上部は30cmほどです。今年の始めに蕾らしき箇所を確認してから実に2ヶ月ほどかかりました。(以前の記事はこちら。)アーグティフォリウスに限らずクリローって本当に焦らすのが上手ですよね(笑)
e0102713_17391932.jpg
上から見たところ。蕾がまだ控えています。
e0102713_17393589.jpg
ネットで調べたら、アーグティフォリウスって開花後その株は立ち枯れしてしまうんですって。全てがそうなるのかは定かじゃないけど、株元からは代替わりするかのごとく新しい芽がいくつも出てきています。
e0102713_17405785.jpg
庭の変化をひとつ。2年目のムスカリ君が花穂を覗かせ始めました。これは一般的なアルメニアカムです。

オリーブにはもう・・・(虫NGの方は遠慮ください^^;)
[PR]

by momogreen514 | 2008-03-10 18:21 | green

真っ黒クリローとルピナス、ラナンキュラス etc.

日中は暖かな日が続いています。それだけでも春が近づいてきたんだと感じますが、苗屋さんに行くと文字通り春を“体感”できますね~
店内はカラフルなお花の色で溢れていて、買う買わないを抜きにして、そこにいるだけで楽しくなってしまいます。
e0102713_1611953.jpg
火曜日に激安苗屋さんに行ってきました。お買い物の順序が逆になってしまいますが、その日に買った一番のお気に入りなので一番最初に載せてしまいますね。
真っ黒なクリローです。本物は写真よりももっと黒っぽいんですよ。
激安苗屋さんを後にして野菜を買いにJAの直売所に寄ったらこの子を見つけました。寄ったJAは普段から花苗は置いてありますが、数からすれば専門店に全然及ばない品揃えなのでこの子に会えたのは運命なんだとばかりに即決で買ってしまいました。開花株で¥1500。高いか安いか微妙なお値段ですね。でも普段購入するクリローはチビポット苗専門(=開花は数年後)で、開花株を買うこと自体稀なので私にしては贅沢品。大切にします。
e0102713_161558.jpg
これが当初の目的だった激安苗屋さんでのお買い物です。
ひと際大きいのは傘咲きルピナス。4号のプラ鉢に植えられています。今咲いている花穂は終わりかけだけど側蕾もたくさんついているんですよ。・・でもこの後(JAで)クリローを買うと分かっていたらこのルピナスは買わなかったかも(笑) ちなみに450円です。
他にラナンキュラス5ポット、アネモネ、オーブリエチア。
e0102713_1623827.jpg
上の写真では埋もれてしまって見えないアネモネとオーブリエチア。アネモネは紫の八重咲きです。オーブリエチアは斑入りの葉っぱだったので。
e0102713_1625483.jpg
アネモネのアップです。・・そういえば去年も同じようなアネモネを買ったっけ。私って懲りませんね(笑)

---------------------------------------------------

↓ラナンキュラスです。まとめて植えてもおかしくないように一応同系統の配色を意識しましたが、@90ということもあって考え無しの衝動買いです。
大輪咲きのラナンキュラス、一見するとバラみたいじゃないですか?ここでも春への強い憧れか、ピンク系に偏りました~
写真のみですがお気に入り順にご紹介します。
e0102713_1632513.jpg
e0102713_1634524.jpg
(↑実際はもっと紫色です)
e0102713_164339.jpg
e0102713_1642060.jpg
e0102713_1729544.jpg
今日は写真いっぱいでごめんなさい。みなさんはどれがお好みでしたか?

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2008-03-06 18:02 | 買い物

雛祭り

気がつけばもう3月。長い長いと思っていた冬ももう過ぎ去ろうとしているんですね。待ちに待った春はすぐそこまで来ているのかしら。そういえば最近分厚いコートを着ることが少なくなってきているし・・洋服と一緒に気持ちまで軽くなってきている感じがします。
e0102713_18216100.jpg
春らしいピンクのチューリップ。球根が開花した・・のではなく、これはお花屋さんで買ってきた切り花です。
e0102713_1823136.jpg
今まではピンクや黄色の花はあまり好みじゃなかったくせに、この時期は春への期待感からついこんな色に惹かれてしまいます。
この色を選んだのにはもうひとつ理由が。雛祭りに華を添えるべく、白いストック、菜の花、花桃と一緒に花瓶に生けて食卓に飾りました。側を通るとストックの甘いいい香りがするんですよ。
e0102713_1825867.jpg
2日の日曜日に夫の両親、そして兄弟家族を招待して我が家で娘の初節句をお祝いしました。
お雛様を酒の肴にドンチャン。でも夫の家族は下戸揃いなため350ml の缶ビール2本が空いただけ。こんな風にみんなが集まる時はコーラがお酒代わりです。アメリカンでしょ?(笑)

料理は雛祭りと言えばちらし寿司、そして蛤の潮汁。その他に鶏の唐揚げ、煮物、レンコンのきんぴら、ポテトサラダ、大根とじゃこのサラダ、アサリの酒蒸し、玉子焼きを用意しました。あと茹でたブロッコリーや蒲鉾etc. 義母がタラの芽のてんぷらと茶碗蒸しを、そして義兄が桜餅を差し入れしてくれました^^

話は少し反れますが、買い物に行ったスーパーで立派な蛤を見つけました。でもそれは中国産。国産蛤は中国産に比べて半分の大きさなのに値段は倍。時勢に過敏に反応しているわけではないけどやっぱり避けたい中国産。他に浮き麩も買いたかったのに中国産しかなくて、なるとを星型に抜いて間に合わせました。私たち消費者は食品表示でしか判断することができません。食の安全性に確実ってあるのかな。難しい。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2008-03-03 21:16 | その他