<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

うちのクリローはまだ咲きそうにありません

先週末の春一番に続き、また爆弾低気圧がやってきているみたいですね。今日明日は風が強いとか・・・我が家では地中に浅く挿していたオベリスクが倒れていました。冬も葉を落とさずに保っていた植物たちもこの強風&寒さで軒並み傷んでしまっています。
e0102713_1730779.jpg
さて。咲いたよ!というブロガーさんもいらっしゃるようですが・・うちのクリローたちはまだまだ固い蕾のまま動きがありません。
でもこうして蕾が上がってきているということは今年も花が見られるということですものね。気長に待つことにします。・・でもやっぱり待ち遠しい!
e0102713_17303651.jpg
紫色に染まったアジュガ マルチカラー。他のアジュガはいつのまにか消滅しているというのに、マルチカラーが強いのか、それともこの地と相性が良かったのか、ランナーを伸ばして着々と増えています。
後ろの細い緑葉はハナニラ(イフェイオン)です。一昨年球根を5~10球ほど忍ばせたんですが、殖え方がものすごいです。この調子だと必要に応じて間引くことも考えないと。そのくらいすごいんですよ。
e0102713_17305757.jpg
万年常緑と化しているスイートアリッサムの株元をめくって覗きこんだら、こんな小さな芽を発見。こぼれ種で発芽したんですね。
e0102713_17313172.jpg
今月に入ってからの寒波で、強いと思っていたセリンセもこの有り様です。12月はこんなにモリモリとしていたのに・・。3株あったセリンセのうち、アウトだったのは超大株のこの株。あとの2株はチビだったのが救われた要因かしら??

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2008-02-27 18:19 | green

お買い物(シネンシス、ウォールフラワー、オベリスク)

久々に激安苗屋さんに行ってきました。
冬の間売り場のメインを占めていたパンジービオラたちもだいぶ縮小され、1つ¥45にまで値が下がっていました。他には水仙やアリウム、プシュキニアなどの秋植え球根の芽だし苗も並んでいて少し春が近づいたんだなと感じました。
e0102713_21315812.jpg
少しお買い物してきちゃいました。
プリムラ シネンシス、ウォールフラワー(=コッツウォルドジェム?)、フッチンシア、シレネ ペンジュラ。後者2つは予備知識なしの衝動買い。
フッチンシアは左の白いポットのです。スイートアリッサムによく似た白い小花で、葉っぱは細かな切れ込みが入っています。グランドカバーにいいかもとひとつ買ったんだけど、どうやら耐暑性が弱いみたいでこちらでの夏越しは危ういみたい。
フッチンシアの隣にちょっとピンクの小花が見えてますが、それがシレネ ペンジュラ。ナデシコ科の1年草で、フクロナデシコとも呼ばれているみたいです。
e0102713_21323848.jpg
プリムラ シネンシス。苔色の葉に白い花が際立ちます。茎や葉の裏は強い赤味を帯びているんです。ワインレッドっぽい感じかな。
これも夏越しが難しいらしいので実用上では1年草と考えていた方がいいらしいです。でも花期が12月~5月と長いらしいからだいぶ楽しめそう。花期が半年もあるってすごいですよね。
売り場で苗を選んでいる時や植え替えの時に素手でバンバン触っていたんだけど、後でネットで調べてみたら体質によってはかぶれることがあるんですって。私は大丈夫でしたが触られる時はご注意くださいね。
e0102713_2133183.jpg
植え替え後はこちら。霜に当たらない方がいいらしいので、鉢に単植して玄関ポーチに置いてあります。もっともりもりに株が太ってくれると見応えある1鉢になりそうですよね。目論み通りになってくれるかしら。
e0102713_21333465.jpg
そして先々週の日曜日に久々に太田のガーデンカンパニーへ出かけてきました。
暖かな日だったのでゆっくりモデルガーデンを散策することもできました。時期が時期だから花は咲いてなかったけど、春に備えてきれいに整理された花壇はある意味とても勉強になります。うちの荒れた庭とは大違い。触発されて先週は春の準備と銘打って植え替えやらいろいろ作業したら片付くどころか更に雑多としてしまったような?GCのような潔い庭にしたいものです・・・。
売り場の隅でちょっと素敵なオベリスクを見つけました。造りはしっかりしているのにお安かったんです。2千円しなかったから財布の紐ゆるんじゃいました。今のところ去年HCで買ったクレマ 白王冠を這わせようかと思っています。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2008-02-20 17:54 | 買い物

クリスマスローズ ダブルファンタジーの蕾

関東地方は2週続けての積雪になりました。土曜日の昼過ぎから降り始めて夜中まで深深と細かな雪が降り続いていました。
こりゃ週末は雪で身動きできなくなるかもと心配しましたが、一夜明けた今日はお日様が顔を出していて積もった雪もどんどん溶け始めています。真っ白な雪が太陽の光を反射してキラキラ輝いている光景はとても眩いですね。
e0102713_10302085.jpg
この冬の始めにチビポット苗で購入したクリスマスローズ ダブルファンタジーに蕾がついているのを見つけました。ダブルファンタジーはニゲルの八重咲き種です。
株が充実していない1,2年目は綺麗な八重が出ないらしいのですが、さて、どんなお花が見られるのか楽しみです。
e0102713_18435656.jpg
ご覧の通り、こんな小さな株なんです。こんな株で咲かせてしまってもいいのかと正直不安もありますが、でもやっぱり花を見たい!という気持ちが圧倒的に優勢です(笑) 植物にとっては酷ですよね。
e0102713_939654.jpg
そして庭のあちこちでは球根類がニョキニョキと頭を持ち上げてきています。芽出しを見つけた時って何とも言えずワクワクしますよね。
これはスノーフレーク(スズラン水仙)です。砂利が多く含まれている悪環境の元でも分球して少しずつ増えていっているみたい。スノーフレークの花、私好きなんです。
e0102713_9393349.jpg
そしてこちらは青い原種チューリップ。名前はプルケラ アルボコエルレア オクラータ。(私は未だに正式名称を覚えられずにいます・笑)
去年チューリップを数種類植えましたが、葉は茂っても花が咲かなかったりと全滅でした。おそらく冬期の水遣りを怠っていたのが原因だと思います。そんなトラウマから今年は普通のチューリップに手が出せなかったのでこれが我が家では唯一のチューリップ。原種はあまり手をかけずとも花が咲くと聞くけどやっぱり蕾を見るまでは不安が消えません。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2008-02-10 11:38 | green

『関東地方2年ぶりの大雪』

朝起きて外を見たら一面の銀世界。新聞を取りに外に出たらしーんと静まり返っていて無音の世界。雪は音を吸収するというのは本当ですね。
e0102713_1519271.jpg
『関東地方2年ぶりの大雪』とニュースで流れていました。今は雨に変わっていますが北関東の我が家では10cmほど積もりました。予報では夕方気温が下がったらまた雪に変わるとか。
庭の植物たちも一様に雪化粧。私も即席雪ダルマ(美的センスはゼロですが・笑)を作りました~。息子も姪のお下がりのスキーウェアを着込んで犬のように走り回っていました。
e0102713_11381242.jpg
さて今日は節分ですね。
義父が教えてくれたのですが、豆まきの後、自分の数え年に3粒加えた豆を白い紙に包んでおき、最初に雷が鳴ったときに食べると1年健康で過ごせるそうです。皆さんもどうぞお試しください。(保管は神棚がベストだそう。うちには神棚ないのですが・・)
ちなみに・・・プラス6粒だと宝くじに当たるとか。夫には3粒プラスですが、私は6粒プラスしちゃいます(笑)

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2008-02-03 15:42 | green

ニゲルのピンク花、アンティークプリムラ、クリスマスホーリー

e0102713_21315790.jpg
ヘレボルス ニゲルの花です。
ニゲルの花は純白ですが咲き進むにつれピンクや黄緑色に変色していくとか・・・。そんな話は聞いていたけどこんなにはっきりとした色が出るなんて。去年はここまで強いピンクは出なかったような気がします。凛とした純白の花もいいけど、こんなのも綺麗。ニゲルは純白!というイメージが払拭されました。
e0102713_21322718.jpg
全体はこんな感じです。真っ白な花の方が少ない位。
相変わらずの花付きの良さ・・冬枯れする庭でかなりの存在感を放っています。
ニゲルは開花2年目までは良く育つけど、株が古くなると縮小していくそうです。オリエンタリスはそんなことありませんよね?ニゲルの場合は株の更新をする必要があるみたい。
e0102713_21401778.jpg
アンティークプリムラ ディスカバリング・ストライプスの寄せ植えの様子です。(寄せ植えを作った当初の写真はこちら) 
次々と花を咲かせてくれる優秀なプリムラです。・・が!左側の濃いブルーの方のスジスジが薄くなってきているんです。ほとんど消えつつある状態。
e0102713_6213985.jpg
これが先月の写真です。左隅に写っている白×ブルーのスジスジもだいぶ色が濃くなっていますよね。寒さに当たると色が濃くなるのかしら。とするとまた気温が上がってくればブルー×ブルーのスジスジも復活してくるのかな。そうであって欲しいです~
e0102713_21333523.jpg
クリスマスホーリー。まだ20cmちょっとの小さな木だけど、真っ赤な実をつけてくれました。これはちょっと前の写真なんですが、先日見たら実はキレイサッパリ無くなっていました。室外機の陰に植えてあるから鳥も見つけられないだろうと思っていたのに。こうも寒いと鳥も食料を探すのに必死なんですね。少しはお腹の足しになったかしら。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2008-02-01 07:11 | green