<   2007年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

早朝の植物たち - 霜が降りていました -

クリスマスも終了し、今年も残り僅か。残された日々もきっとあれよあれよと言う間に過ぎていくんでしょうね。
この忙しいのに先週奥歯が欠けてしまい、クリスマスである昨日歯医者に行ってきました。欠けが激しく、しかも親知らずだったこともありその場で抜歯。いい歳してと笑われるかもしれませんが、心の準備もなくいきなりだったのでビビってしまいました。幾つになってもあの音は嫌なものですね。(産後はカルシウムが不足しがちといいますよね。他人事だと思っていましたが、意識してカルシウムを摂取しようと思います。)
e0102713_9153850.jpg
今朝起きて、先日作った寄せ植えの写真をまだ撮っていなかったことに気づき、カメラを持って外に出ました。寒い!
目的の寄せ植えは・・パンジーたちはご覧の通り霜に当たって縮こまっていました。
後ほどネットで確認したら朝方は-1度まで下がっていたらしいです。
e0102713_9161689.jpg
他の植物たちも軒並み寒そうな表情。
左の銅葉ビオラは葉がパリパリになっていました。触るとカサカサ枯れ葉のような音がするんですよ。右のモナルダ プンクタータはロゼット状に地に張り付き、霜で白い縁取りができています。
最近は寒くて朝外に出るのを避けていましたが、こんな風にして植物たちは冬の寒さに耐えているんですね。
e0102713_9164010.jpg
一番上の写真の寄せ植えに入っているプリムラです。この写真は日中気温の高い時に撮ったもの。そんなに珍しいわけではないけど、濃紫の花びらに白いスポットが入ります。
e0102713_917027.jpg
一緒に合わせているビオラは、これも濃紫で中央の黄色が挿し色になってて可愛らしいんです。花びらが黒に近いところもお気に入りです。
e0102713_9172391.jpg
今年のクリスマスは皆さんいかがお過ごしでしたか?
今年は連休だったこともあり、23日のイブイブ(そんな言い方しない?)は義兄宅で一家揃ってクリスマスパーティー。そして翌日の振替休日のイブは自宅でミニパーティーを。
23日のケーキは7号のビッグサイズ。地元の美味しいケーキ屋さんのものです。予約するのをうっかり忘れていて、2日前に電話してギリギリ間に合いました。
24日のケーキは夫の会社からもらったもの。パン屋さんのケーキなのでちょっとスポンジが粗かったかな。こんなに立て続けにケーキ食べたのはここ数年なかったかも。しばらくケーキは遠慮したいです(笑)
e0102713_9173783.jpg
そして息子は欲しかったオモチャをサンタ(義父母)からもらって大喜びでした。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2007-12-26 21:10 | green

アンティークプリムラ “ディスカバリング・ストライプス”

今日の予報は曇りのち雪。もしかすると夜に初雪が降るかもしれません。・・寒いわけだ。
耐寒性が危ういものは軒下に移動しておかないとまずいですね。
e0102713_9181114.jpg
昨日fire-girlさんと一緒に出かけた近所の苗屋さんで偶然アンティークプリムラを見つけました。普通のプリムラの中にまぎれていたスジスジさんをfire-girlさんが真っ先に発見!周辺のお店では扱っているところが見当たらない中、全然期待していなかった苗屋さんで思わぬ収穫です。
このスジスジプリムラ、一般的なプリムラとはひと味違ってシックで大人っぽいですよね。その名の通りアンティークな風貌です。青くてクッキリしたスジスジさんと、もうひとつ。
e0102713_9183288.jpg
白地に青いストライプのものを購入しました。これは花びらのフリルがちょっと強めだから豪華な感じ。スジスジに吸い込まれそう。
e0102713_9185470.jpg
アンティークプリムラは初めてなのでどう植え付けしたら活きるのか分からなかったのでcandytuftさんのアンティークプリムラの寄せ植えを真似させていただきました。写真だとよく見えませんが、黒いクローバーと相性がいいとのことで、ティントネーロを両脇に入れました。このティントネーロ、今は草丈が短めだけど、春先になれば長くなって動きが出れば表情豊かになりますよね。
お気に入りの一鉢が完成。目下置き場所を考えています。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2007-12-22 10:22 | 買い物

すじすじパンジーの寄せ植え と ジョイフル本田でのお買い物

引き続き園芸三昧な日々を送っています。春をイメージした庭いじりもまた楽しいものですよね。昨日はその他にも枯れた下草をカットしたり、ホスタやダリアなど休眠期に入った鉢植えの子たちをバックヤード(北側通路)に移動したりアクティブに動いていました。
日中は比較的穏やかだったけど、朝方の冷え込みはかなり厳しかったみたいで、地植えのダリアが1晩にして霜でやられてしまっていました。去年は楽に冬越しできていたけど・・今年は大丈夫かな、かなり心配。
e0102713_16485321.jpg
おととい作った寄せ植えです。先週激安苗屋さんでタイガーアイにそっくりのパンジーを見つけたので、それをメインに寄せ植えを作りました。鉢は先日値切って購入したもの。春に樹木か何か、お気に入りを植え込もうと思っていたんですがまだ植えるものが決まらず。空いたまま置いておくのももったいないと思って。
花材は、タイガーアイのそっくりさん、黒パンジー、ビンテージストック、花かんざし、シロタエギク(×2)、コクリュウ、ニューサイラン。
作ったばかりの写真だからまだ植物が馴染んでいません。パンジーは頭を垂れているし・・。しかも背景が粗雑で寄せ植えがよく見えませんね。(土を入れたらすっごく重くなってしまって腰痛もちの私では移動できないんです。)
それぞれがシャンとしてきたらまた改めて up させて下さい。
e0102713_16492457.jpg
そっくりさんはこんなお顔です。一応ブランド苗だったのでタグがついていたんですが名前は忘れてしまいました。黒いスジスジがはっきり出ていてカッコいいパンジーですよね。
去年他のブロガーさんのところで見て、今年は手に入れたいと思っていたんです。そっくりさんだけど、充分!
e0102713_1717264.jpg
そして昨日はジョイフル本田に球根を求めに行ってきました。先週fire-girlさんから球根類が半額になっていたと教えてもらってたんですが、買っても植え場所がもうないからグッと我慢してたんです。どうせ行くんだったらもっと早く行けばよかった。土日で結構売れてしまったみたいだけど、私の好きなものはまだ残っていました。・・売れ筋じゃないのかな?
買ってきたのは、プシュキニア リバノティカ、アリウム トリケトラム、アリウム クリストフィ、カマシア クシキーの計4種。半額なんだからと2袋ずつ大量買いに走っちゃいました。・・・植え場所はどうするつもり?
e0102713_17164289.jpg
植え場所は、鉢にすることで無事(?)解決。植え場所がないのが一番の理由だけど、初めて育てる球根ばかりなので今年は鉢で様子を見て、その結果我が庭の定番にするかしないかを決めようかとも思って。(実は去年冬の水遣りを怠ったせいか、鉢に仕込んだ球根はことごとく失敗してしまったんです。去年の二の舞にならないように気をつけます。)
ジョイフルにはオシャレな鉢がたくさん売られていたけど、予算の関係上、鉢売り場の外れにあったこの安い素焼き鉢になりました。大きいのが¥430、ひと回り小さいのが¥270(×3つ)です。素焼き鉢なら多少デザインがよくなくてもOK。シンプルイズベストと言うしね(笑)

そしてセージを衝動買い。サルビア セミアトラータです。サルビアにしては珍しく秋が花期なんですって。ガクがピンクで青い花の先端が濃紫色。売り場で咲いているものを見て、目が離せなくなってしまって。
夏の終わりにfire-girlさんがおぎはら植物園でセミアトラータの苗を買われていました。私も興味はありましたがサルビア&セージ類は広い場所がないと栽培できないと思って今まで手が出せずにいたんです。でもsmall gardenのみーさんが上手に鉢で育てていらっしゃるのを知り、私も禁断のサルビア類に着手!鉢での管理、チャレンジしてみようと思っています。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2007-12-19 17:51 | 買い物

冬咲きクレマチス シルホサ バレアリカ が咲きました

昨日は珍しく風もなく、ほがらかな1日でした。それを大掃除日和とするかガーデニング日和とするかは人によって違うようで・・・お隣さんが外の窓拭きをしているのを横目に私はひたすらポット苗を植え付ていました。
毎年暮れも差し迫ってから大掃除に取り掛かり、決まって毎年泣きそうになっているというのに。追い詰められないとできないこの性格はなかなか直らなそう。
e0102713_10583469.jpg
10月に買ったクレマチス、バレアリカが開花しました。
風鈴みたいに咲いているので真下から覗き込んでの撮影です。
e0102713_1059827.jpg
プランツタグのような花が咲くのかと思ったらまたもや期待が外れてしまいました。バレアリカは白い花びら(ガク片)にピンクのスポットが入るのですが、これはどちらかと言えばピンクの花びらに白い散り斑が入っている感じ。
もしかしてタグが付け間違えられていたのかな?同じ売り場にあったシルホサ フレックルスに似ているような気もするし・・・詳しい方がいましたら教えていただけると嬉しいです。
大きさは私の指でも分かるとおり小さめで2cmほどです。
追記:その後咲き進むにつれ花が開き、4cm弱の大きさになりました。
e0102713_1115929.jpg
玄関脇の鉢植えスモークツリー。買い物から帰ってきたら紅葉した葉がとっても綺麗だったので、慌ててカメラを取ってきて写しました。この翌日には右上に写っている葉っぱみたいに葉が傷んでしまいました。スモークツリーの今年最後の綺麗な姿を写真に収めることができてよかった。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2007-12-18 07:01 | green

アマリリス ジュエル

e0102713_1728566.jpg
アマリリスの花を実際に見るのは実は初めて。(過去にお店で開花したものを見たことあったのかもしれなかったけど記憶にありません。その時に興味がないと人間って記憶に残らないものですものね。)

綺麗。豪華。先日開花したんですが、毎日ウットリ眺めています。このアマリリス、今月の私の結婚記念日に(夫じゃなく)母がプレゼントしてくれたものです。本来なら私が親に何かしてあげないといけない立場なのにお恥ずかしいかぎり。感謝です。
e0102713_17283070.jpg
1本の花茎にラウンド状に5つも蕾がついています。咲きそろったらさぞかし豪華なんだろうな。
e0102713_17292758.jpg
鉢植え(土)で、2本花茎が立ち上がっています。ということは球根が分球しているということ?株分けできるのかな?後で調べてみます。
花だけ見るとユリに似ているけど、アマリリスはヒガンバナ科なんですって。そう言われれば花茎をググっと持ち上げて咲く姿、ヒガンバナと一緒ですね。
e0102713_17285096.jpg
ジュエルは八重咲きアマリリス。プレゼントしてもらった時は蕾の状態だったのでプランツタグ(左)のような花が咲くものと思っていたら・・中央に八重咲きらしき小さな花びらがあるけど、どう見ても一重咲きですよね。アマリリスに限らず植物って結構こういうこと多いですよね。ちょっとだけ残念だけど、充分綺麗なので文句はありません。
来年もお花が見られるように花が終わっても大切に管理しようと思っています。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2007-12-16 06:54 | green

パンジー モザイクの寄せ植え、クレマチス アンスンエンシス

e0102713_1612078.jpg
また寄せ植えを作りました。パンジー モザイクをメインに、シロタエギク×2、花かんざし、ドドナエアが入っています。花材はすべて激安苗屋さんで買ってきたものなので合計¥600 くらいで出来ました。
ドドナエアはずっと探していたので3つまとめ買い。常緑の小高木で、夏は緑色だけど寒くなるにつれこんな紅褐色に変化するそう。降雪地域以外は庭植えできるらしいので、どこかに植えてみようかと思っています。
寄せ植えは苦手だけど、数をこなさないと上手にならないと聞くし、寄せ植えに最適なパンジーの季節なので懲りずにチャレンジしてみました。
e0102713_16122432.jpg
パンジー モザイク。私のツボです!モザイクの色・出方は個体差があるみたい。お店のトレイにはもっと黄色いのやモザイクの薄いもの・・たくさんありましたがその中で一番濃くて模様が強いものを持ち帰ってきました。
e0102713_16125919.jpg
そしてクレマチス アンスンエンシス。常緑の冬咲きクレマチスの中でもっともポピュラーなものらしいです。常緑なので夏は青々とした葉を茂らせて、花の少なくなった12月~1月にかけて小さなベル形の花を咲かせてくれるとか。fire-girlさんとお揃いで購入しました。
昨日アガベを買った苗屋さんに行ったら同じものが倍以上のお値段で売られていてビックリ。お安く手に入れられてラッキーでした。
e0102713_16131645.jpg
1節に平均3~4個の蕾がついています。今のところ絡ませる場所がないので今年はこのまま鉢でお花を楽しむつもりです。
e0102713_17162485.jpg
そしてこぼれ種のセリンセ。これ、1本なんです。この暴れ様っていったら凄いですよね。ちょっと行儀悪い?この他にもいくつかこぼれ種で芽が出てきているので今年はあえて種蒔きはしなくていいかなと思っていますが・・無事に冬越ししてくれるのでしょうか。それとも念のためにポット上げしておいた方がいいのかな。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2007-12-14 17:23 | green

過ぎ去る紅葉 - 西側サブガーデン編 -

数日前に写真を撮ったはいいけどバタバタしていて up できずにいたらもう紅葉も終わりに近くなってしまい、葉を落とし始めたものも。でもせっかくなのでご紹介させてください。
e0102713_2023422.jpg
西側のサブガーデン(と言ってますが、駐車場が大部分なので植え込みスペースはごく僅かです)に植えてあるカシワバアジサイが紅葉しています。紅葉っていっても葉っぱが赤茶色になるだけで、さしてキレイなものではないんですけれど・・・。
写真左にちょっと写っている枝は西洋ニンジンボクです。ニンジンボクはどんどん脇から枝が出てくるので、落葉後に不要な枝を切り落とし、だいぶサッパリした姿になっています。
e0102713_20272260.jpg
上の写真にも写っていますが、斑入りアジサイ付近の様子です。ずっとキレイな斑入り葉を楽しませてくれていましたが、所々葉の色が変わってきました。このアジサイ、紅葉しても葉が汚くならないし毎年落葉も遅いので人目につくこの場所にはもってこいかも。
斑入りアジサイの後ろで赤く色付いているのはブルーベリー。今はもうほとんど葉が落ちちゃいました。
その左の少しくすんだ緑の葉は斑入りコデマリの桜でまり(ピンクアイス)。この斑入りコデマリ、葉に斑が入って、茎はほんのりピンク、本当に可愛いんですが、残念なことにそれが見られるのは芽吹きの時だけみたいで、その他の時期はごくごく普通のコデマリなんです。
そして・・私の趣味ではないものが写りこんでいます、黒ブチ犬の置き物は子どものもの(笑)
e0102713_20183640.jpg
そしてとっても綺麗なシモツケ(ゴールド・マウンドだったかゴールド・フレームだったか忘れてしまいました)の紅葉。ここは一番上の写真に室外機が写っていますが、その少し右側です。
ガーデン・ルーはちょっと間延びしてしまっています。中央の月桂樹は新葉も・・アレ、こんな時期に新葉、出るのでしょうか?その後ろにあるアメジストセージは切り戻しが遅かったため、やっと花がチラホラ咲き始めました。
e0102713_20192019.jpg
そして締めはリシマキア・オーレアの紅葉。(これも上のアメジストセージもfire-girlさんから挿し芽で頂いたものです♪)リシマキアの赤い葉の中にチドメグサの緑の葉っぱが点在している様子がちょっと面白かったので。
リシマキアはこの後、冬地上部は姿を消していますが、春になると顔を出してきて新葉を展開させてくれます。

こちらは朝晩の冷え込みはもちろん、日中もかなり寒さを感じるようになってきました。我が家も2人風邪っぴきが・・・。皆様も体を壊さないよう、ご自愛ください。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2007-12-10 20:37 | green

アガベ と イングランド バイオレット、サフランの花

とうとう師走突入です。年賀状や大掃除などやらなきゃならないことがいっぱいで気持ちだけが焦る中、またやってしまいました。洗濯が終わって蓋を開けたら無数の白いカス。そう、ティッシュに気づかず洗ってしまったみたい。本っ当にブルーになりますよね。干す時に周囲に散らばるし、洗濯物に付いたカスを取るのも一苦労。まったく、今年何回目だろう・・来年の抱負はコレに決めたいと思います(笑)
今日はちょっと遅くなりましたが先月末に購入したものたちのご報告です。
e0102713_6491291.jpg
アガベです!
seyamaさんcandytuftさんのところで見ていてずっと憧れていた植物。いつか欲しいなと思っていましたがなかなか売られていないし、あったとしても状態が悪いものだったり、ものすごく高値だったりして購入には至りませんでした。そしてアガベは鋭いトゲがあるので子どもが小さいうちはやめた方がいいのかなというのも我慢していたひとつの理由です。

それが、久々に出かけた園芸店でこの子に遭遇。定価販売がモットーのお店なので滅多に出かけないお店なんです。“リュウゼツラン”というプランツタグがつけられていました。
アガベはリュウゼツラン科。同じリュウゼツラン科にはユッカやドラセナ、コルジリネ、サンセベリアなどがあります。リュウゼツランは“竜舌蘭”と書きます。この葉姿、そのものですよね。命名に納得。

ポット苗でズラっと並んでいた子の中から自分なりに一番形がいいものを厳選して(笑)連れ帰ってきました。¥494はお買い得ですよね?植え替えたのは5号サイズの素焼き鉢。見たとおりの小さめアガベですが、大切に育てて大きくなってほしいと思います。
e0102713_6493281.jpg
そしてもうひとつはイングランド バイオレット シドイデス。フウロソウ科ペラルゴニウム属で、イングリッシュ バイオレットやイングランド ゼラニウムなど流通名がいろいろありますが、学名はペラルゴニウム シドイデスと言うようです。
以前そら*さんのところで拝見して気になっていたお花です。丸いシルバーグリーンの葉っぱが可愛い。半耐寒性で、温度があれば通年開花するらしいです。
e0102713_6495091.jpg
一番気に入ったのがこの赤黒い花です。小さいけれど、クラシックな雰囲気がありますよね。

アガベにしろ、このシドイデスにしろ、これから冬になるという時期に耐寒性が微妙なものばかり買ってしまって・・・。でも植物って出会いですものね。出会いは大切にしなきゃ、と自分に言い訳けしつつ、冬越し、ガンバリマス。
e0102713_6538100.jpg
激安苗屋さんで購入したサフラン。鮮やかなオレンジ色の雌しべが、あのパエリアを着色するのに使用するサフランになります。自家製サフランも夢じゃない?などと思ったけど、ひとつの花から数本しか採れないし、乾燥作業が意外と大変みたい。クロッカスと同属だけど、クロッカスみたいに数年植えっぱなしで楽しめる確証もないとか・・。1年草としてとらえておいた方がいいのかもしれませんね。思惑が外れて残念(笑)
e0102713_6521831.jpg
週末、久々に東京に行ってきました。
写真は自由が丘にあるBONSAI ショップのsinajinaさん。BONSAI×Lifeという雑誌に掲載されているお店です。お店で盆栽教室も開催されているとか。(もちろん我が家から通うのはちょっと難しいですけれど。)
店舗入り口までの通路には所狭しと小さな木々たちが並んでいました。うちの近所ではなかなかないようなものも多数あり、『やっぱり東京は違うね~』などと話しながら(←田舎モノ発言ですね・笑)、夫は白花タンナゲンカイツツジと器を購入していました。夫の新しい趣味が長く続くのであればまた up させていただきます。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2007-12-04 18:18 | 買い物