<   2007年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ナゾの多肉 と 寒河江の花

今日も蒸し蒸しでかなり過ごしづらいです。
普段は半そでYシャツにノーネクタイとエコな服装の夫ですが、今日は会社の葬儀の手伝いとかで長袖シャツにネクタイを締め、喪服の上下を着て出かけてゆきました。ちょっとしたサウナスーツのよう。夫は汗っかきなので喪服は明日忘れずにクリーニングに出さないと・・・。
e0102713_8194181.jpg
実家から嫁入りした多肉たち3種。そのうちのひとつが、ひっそりと花を咲かせていました。
西側サブガーデンのポテトボックス内が定位置(=放置・笑)だったので、花が咲いていることに気づきませんでした。正体不明の多肉ちゃん。オリエンタル且つ熱帯ちっくなお花を咲かせています。
それにしてもグレコマの繁殖力ってすごい。ポテトボックスの中にまで侵食しています。
e0102713_8202528.jpg
ホスタ 寒河江の花。ホスタの花ってあまり注目されませんが、意外とキレイなんですよね。
ビッグな葉っぱに負けないくらいの長い花茎。1mはあるかもしれません。ダイナミック!
e0102713_8205753.jpg
いろいろなメーカーから発売されているこんもり系のブランド苗。毎年何かしらチャレンジして楽しんでいます。
今年はサントリーのサフィニア カフェラテとラベンダーレースを大鉢へ一緒に植えつけました。ラベンダーレース、もう少し紫色が濃く出るのかと思ったら意外と淡い色で、カフェラテとの区別があまりつきませんね。でもこの組み合わせ、お気に入りです。
e0102713_8215578.jpg
黄金ツタ、だったかな?名称は記憶が曖昧ですが、日照がよければ黄金色の葉を楽しめます。他の写真を撮っている時に新葉が真っ赤で綺麗だったので思わず追加撮影。ご覧の通り新葉は真っ赤なんだけど、右上の2対のオレンジ葉のように徐々に退色してゆきます。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2007-06-29 17:18 | green

アカンサス モリス の開花

今日も雨は降らず・・。でも蒸していて不快指数はかなり高いかも。
昨夜は車で1時間ほどのところへホタルを観に行ってきました。
気温が25℃以上で蒸している夜はホタルの観賞にもってこいの条件。そこは清流に生息する源氏ボタルと田んぼに生息する平家ボタル、両方を同時に観賞できる珍しいスポット。
毎年訪れていますが、悲しいことに年々ホタルの生息数が減ってきているそうです。それは農薬や生活廃水などが原因でホタルの幼虫が育つ環境が壊されているからとか・・・。
あの儚い光を見て癒されるとともに、私たち人間の身勝手さに少し悲しくもなりました。
e0102713_7152047.jpg
少し前にアカンサス モリスに花芽が持ち上がってきたとご紹介しましたが、その後グングン背を伸ばして、花を咲かせてくれました。
この色!めちゃくちゃ好みです。開花まで3年はかかるだろうと思っていたアカンサス モリス。植えつけた翌年に咲いてくれたのは本当にラッキーとしか言いようがありません。嬉しい~
e0102713_7155425.jpg
でもでも、こんなに小さいんですよ。葉っぱも花茎も。(yumyumさん、チビアカンサスの花は同じくチビ花でした・笑)
でも3年後、4年後には他の方々のブログやボタニックガーデンで見たアカンサスのように大株に育ってくれることでしょう☆・・・あまり大きくなりすぎる方が私の庭では悩みどころなのですが。
e0102713_717528.jpg
花菱草の蕾。写真だと縮尺が分からないので一瞬バラに間違えてしまいそうですよね(笑)
花菱草というとオレンジ色を思い浮かべますが、これは中心部は白で、花びらはほんのりピンク色。場所が悪いせいかあまり咲いてくれないのが残念。葉っぱも少しシルバーがかっていて好みです。
花菱草は秋蒔きの1年草で夏の暑さには弱いそう。春先に苗で植えたのですが、こぼれ種で来年も楽しめるといいのだけど・・。
e0102713_7172219.jpg
上の花菱草がある周辺にはいろんな植物が・・グレコマや五色ツタなどのグラウンドカバーの中に、お気に入りのホスタ ファイヤー&アイスも。生長の遅いホスタなので、大株になるのはまだまだ先の話ですね。右上のイチゴのような三つ葉はポテンティラ。白い花が咲くそうだけど、まだ葉が茂るばかりです。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2007-06-28 16:43 | green

チェッカーベリーの開花、ラミウムとエゴの実

梅雨入り宣言後、1週間にしてやっと雨が降りました。まさに恵みの雨といった感じ。普段は雨降り嫌いな私だけど今日ばかりは大歓迎です。
e0102713_6525964.jpg
去年の冬に購入したチェッカーベリー。冬の間は銅葉がかった葉色だったけど、春から初夏にかけてキレイなグリーンの新葉が出てきました。
e0102713_6531159.jpg
そして下から覗き込んだらこんな可愛らしい花も。スズランみたいに下向きに咲いています。咲いた花がすべて実になってくれれば・・去年よりはたくさんの真っ赤な実を楽しむことができそうです。
e0102713_6533274.jpg
そして実と言えば・・この緑のサクランボみたいな実は、エゴノキ。今年は当たり年だったのか膨大な花をつけたエゴだけど、その後花と同じ位たくさんの実がたわわにぶら下がっています。
あぁ、これが美味しい(食べられる)実だったらどんなに嬉しいか。。。食いしん坊の私はそう思ってしまうのだけど、エゴノキは有毒なのでそんな妄想すること自体危険なことですよね(笑)
e0102713_6534738.jpg
挿し芽で冬越しさせたラミウムをコクリュウと一緒に鉢に植えました。この鉢はfire-girlさんと一緒にパワジオ倶楽部に行った時に衝動買い(¥300とお安かったので)したんですが、鉢が浅くて根がすぐに回ってしまい、結果水切れを起こしてしまったり・・・と、意外と使いづらいことが判明。冬にパンジーを植えていたのだけど、ずっと調子悪いままサヨナラする羽目になってしまいました。そんな鉢ですが、ラミウムはご覧の通り元気いっぱい。ラミウムってやっぱり強いんですね。もう少ししたらあのピンクの花が見られるかしら。
e0102713_654175.jpg
ちょっとピンボケの写真でごめんなさい。
メインガーデンのカシワバアジサイ、とても立派(?)に大きくなっていたのですが、どうもバランスが悪いのが気になって。枝が花を支えられず、雨後は花房が地面に着くほどに枝垂れてしまっていました。私の計画だと来年か再来年に株の更新も兼ねて剪定しようと思っていたのですが、急遽バッサリと切り詰めてしまいました。剪定後は約1/3の大きさ。手持ちの園芸百科によれば、7月中に剪定すれば翌年に花を楽しむことができると書いてあったけど・・・果たしてどうなるか。大好きな花木なので心配。
剪定した花はまだキレイでもったいなかったので花瓶に挿して室内で楽しんでいます。この花瓶には6房入っているのかな?すごいボリュームです☆

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2007-06-22 15:54 | green

アルテナンテラ、アーティチョーク、クレロデンドルム

関東地方は昨日梅雨入りしたらしいのですが、今日はまた真夏日のようなお天気。
ネットで週間天気予報をチェックしたら、向こう1週間雨マークがないんですよ。なぜ?
ダムの水不足がちょっと気になるので、たくさん降ってくれた方がいいんだけど・・・。
e0102713_18285992.jpg
アルテナンテラ パープルクィーン。5月に激安苗屋さんで購入後、アイビー白雪姫と一緒に鉢に植えてみました。
このパープルクィーンは日当たりが良いほど葉の色が濃くなるそう。うちはあまり日当たりがいい方ではないので心配だったんですが、いい感じの銅葉(紫葉?)を楽しめています。摘心も何もせずに放任しているんだけど、枝も分岐してくれてこんもり茂ってくれています。優秀!白雪姫との明暗のコントラストを狙ってみましたが、どうでしょうか。花(華?)のない寄せ植えですが、気に入っております。
e0102713_18292021.jpg
先日ご紹介したアーティチョークですが、その後脇から側蕾が2つ出現しました。中央の蕾は少しほころんできていますが、いつ蕾が開くんでしょうか?
e0102713_18295634.jpg
それにしても、ダイナミックな立ち姿。樹形と言いたいくらいの逞しさです。
蕾を食するにはもう遅いんでしょうね、きっと。今年はお花を楽しんで、もし来年も蕾が出てきたなら調理にチャレンジしてみたいと思います。
e0102713_18302061.jpg
そしてクレロデンドルム ブルーエルフィンが開花しました。
去年のオフシーズンに処分コーナーにあったものを予備知識ゼロで買ってしまったものです。帰宅後に調べたら、耐寒性のないことが判明。
買ったことを少し後悔しつつも、コンパクトに剪定して冬の間は外の簡易温室にとりあえず入れておいたのですが、すべて落葉してしまっていたので枯れてしまったものと思い込んでいました。
それが・・・春に新葉が展開し始めたのを見つけた時はすごく嬉しかったです!このブルーの蝶々のようなお花。色といい、形といい、かなりツボです。
去年は暖冬だったからたまたま冬越しできたのかな。今年も無事に冬越しできるといいのですが。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2007-06-15 19:17 | green

赤黒のユリ と 斑入りアジサイ の開花

今日こちらは天気予報によると30℃を超え、夏日になるとか・・・数日涼しかっただけに体に堪えそう。
e0102713_831035.jpg
黒味がかった赤いユリが開花しました。インパクト大です。実際はもう少し黒っぽい赤なんですが、写真では赤が強く出てしまっています。
私の好みを知っている実母はもちろん、私自身までもがビックリしています。こんなハッキリとした色の花は我が庭第1号かもしれません。
普段手を出さない色だけど、それなりに周囲に馴染んでいるんですよ、不思議と。(負け惜しみではアリマセン・笑)
e0102713_6392475.jpg
周辺の様子はこんな感じ。どうですか、意外と馴染んでいると思いませんか?この写真に写っている色の方が実際に近いと思います。
普段なら絶対白を選んだと思うんだけど、このユリの球根を買った時の私は何か気分的に違っていたのかも。でもそういうチョイスもなかなか面白いんじゃないかと思っています。これからは(あまりチグハグにならない程度に)色で遊ぶのも楽しいかも、なんて。
e0102713_8315042.jpg
西側サブガーデンに植えている斑入りアジサイが色付いてきました。
周辺の装飾花は白、中央の花はブルー。葉っぱも涼しげだけど、花もとっても涼しそう。爽やかなアジサイです。
e0102713_832130.jpg
最近窓を開けていると、庭から賑やかな合唱が聞こえてきます。アマガエルたちの合唱。ときに輪唱だったり。こんな小さい体のどこからあんなに大きな声が出るんだろうと思ってしまうほどパワフルな鳴き声です。合唱のためにも、頑張ってたくさん虫を食べて下さいね。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2007-06-12 07:06 | green

カシワバアジサイ と ヒペリカム ハニーフレアー

今日は午前中fire-girlさんが遊びに来てくれました。(シフォンケーキ美味しかったです、ご馳走様でした♪)
夕方近くに雷を伴った通り雨が。なんだか夏の夕立のようでした。ほんの10分程の雨でしたが、今日は水遣りをしていなかったので助かりました☆
e0102713_16383329.jpg
庭のカシワバアジサイですが、ここ1週間でかなり咲き進みました。(1週間前の様子
まだ花穂に勢いがあるので、力強さを感じる咲き方です。
e0102713_16384890.jpg
白い花は八重咲き。スノーフレークという種類です。
カシワバアジサイには一重咲きもあるそうですが、八重咲きのこちらの方がよく出回っているような気がします。
e0102713_1639288.jpg
これはヒペリカムの花です。
ヒペリカムは赤い実の切り花として扱われているのをよく目にすると思います。
あの赤い小さな実が可愛くて、自分の庭で育てたら手軽に切り花でも楽しめるゾと思い、去年チビ苗を買ってきたのですが・・・花の後に残るのはオレンジがかった黄色い実。どうやらウッカリ者の私は種類がたくさんあるのを知らずに買ってきてしまったようです。
実が黄色いのでおそらくハニーフレアという種類なのかも。
花の寿命は短く、あっという間に実になってしまいます。
e0102713_16391711.jpg
敷地の北西にある電柱脇に植えてあります。電柱の背後には先日ご紹介したアーティチョークが・・・。
去年の冬に地上から10cm程にバッサリと切り詰めたんですが、ご覧のようにワサワサ茂ってくれて株張りも数倍に。無機質な電柱をカバーしてくれています。
実の色はアテが外れてしまったけれど、結果的には満足しています(笑)
e0102713_1639302.jpg
上の写真の左右に少し見えていますが、ガクアジサイ2種(正式な名称は分かりません)。
両方とも去年の梅雨時期に鉢植えで購入したものです。花後にこの場所に植えました。
左のガクアジサイは確かブルー系だったような記憶があるのですが・・・土壌の関係で色が変わってしまったのかしら。
右のガクアジサイは八重咲きの花が線香花火のように飛び散って咲く姿が涼しげでお気に入りです。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2007-06-07 16:50 | green

アリウム ギガンチューム、アーティチョーク、ヒベルティア

雷雨で大荒れの2日間が明け、5月特有の快風&快晴の日が戻ってきました♪
e0102713_13125129.jpg
去年球根を植え付け、逐一観察を続けてきたアリウム ギガンチュームがやっと見頃を迎えました。
紫色のまん丸の花・・・結局3本しか咲かなかったけれど、私の庭でもとってもいい景観を作り出してくれました。(全体像をお見せしたいところですが、背景が黒いフェンスで味気ない上に隣家が丸々写りこんでしまうのでアップの写真で。実際、お隣の自転車が写ってしまっています・笑)
当初は極小の庭に咲かせてしまっていいものか不安だったんですが、狭い場所にもそれなりに馴染んでくれて。これは球根を大事にしてまた来年も楽しませてもらいたいです♪
e0102713_13131552.jpg
そしてもうひとつ、大型の植物、アーティチョークです。ずっと放任していたんですが、今日ふと覗き込んだらこんな蕾ができていました。蕾なのに既に大きいし、硬い!
(大きさは違うけど)アザミのようなお花が咲くんですよね。おっかな半分ですが、楽しみです。
e0102713_13132676.jpg
全体の様子はこんな感じです。高さは1m程。下の方にあった葉っぱは黄変し始めていたのでむしり取ってしまいました。とにかくスケールの大きな植物。隣に植えてあるアジサイを覆ってしまう勢いです。実のところ手に余し気味で・・・、うちだとスペース的に無理があるので購入したことをちょっと後悔もしています。
e0102713_13133754.jpg
これはヒベルティア。ずっと鉢で管理していたんですが、根詰まりしていたのか去年はひとつも花が咲かなかったんです。ダメもとでブルーベリーの株元に地植えにしたら、今年は咲いてくれました。
調べると、耐寒性もないし、高温多湿にも弱い植物らしいのですが、鉢植えだったから今まで耐えてくれていたのかな。新しい住処であるここは夏は西日ガンガン、冬は強風が吹き荒れる環境なので・・どうなってしまうか心配。うまく適応してくれるといいな。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2007-06-02 17:43 | green