<   2007年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ミニ水仙 テターテートとアリウム ギガンチュームのその後

e0102713_773259.jpg
あれから次々と花を咲かせているテターテート。
ちゃんと花茎が伸びて咲いているものもあるけど、とにかく狭そう!去年開花苗を買ってきた(確か6芽×2ポット)のですが、かなりの数が分球したのかも。
今年は葉っぱが枯れるまで養生させたら掘り上げてあげるつもりです。
大きな水仙も綺麗だけど、私はこのミニサイズのテターテートの方が好みだったりします。
e0102713_78423.jpg
そして、この奔放っぷり全開のアリウム ギガンチュームの姿。以前の写真と比べてみてください。以前の洗練さ(?)は見る影もなく、なんだかだらしない感じ。例えて言うなら、飲んだくれてクダを巻いている・・・そんな感じです(笑)
葉っぱはもうMAXに近い程の生長を遂げていますが、花茎らしきものはまだ見当たりません。ふとよぎる嫌な予感・・このまま花が咲かないなんてことは・・・そんな思いを払拭して引き続き様子を見ることにします。
e0102713_782993.jpg
ハルディンのビンカミノールです。ふと見たら、いつの間にか花を咲かせていました。花は咲かないものと勝手に思っていたのでビックリ。
その後ビンカミノールの別名は『ヒメツルニチニチソウ』と聞き、納得しました。(そら*さん、教えていただいてありがとうございます。)
この青い花、ツルニチニチソウと同じですものね。
e0102713_793516.jpg
ここ数日の暖かさで、庭中の草木がいろんな変化を遂げています。
これはクレマチス モンタナ。新葉と一緒に蕾も出現♪まだ今年は苗が若いので花数は少ないだろうけど、とっても楽しみです。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2007-03-29 16:57 | green

春の訪れを意識する

お彼岸過ぎたら本当に暖かな日々。ストーブ用の灯油もまだ余っているのに、この調子の暖かさだと使い切ることできなそう。
e0102713_21255964.jpg
メインガーデンのオリーブ株元の花壇です。
いつのまにか茂った葉で地表が見えなくなっているのに気がつき、春の訪れを実感。
薄紫のパンジーも満開!次から次へと花を咲かせています。おかげで(?)花ガラ摘みは日課になっています。
このスペースには西洋オダマキ、ルピナス、ギリア、スカビオサ、アガパンサス etc. が植えてあります。写真には入っていないけど、ちょっと右にはペンステモン、そして階段上の花壇には例のアリウム ギガンチュームがあります。
e0102713_21262086.jpg
八重咲きのアネモネ。八重咲き種はアネモネ モナークというそう。
先週激安苗屋さんで一目惚れして連れ帰ってきた子です。八重咲きはこれだけしかなかったので最後のひとつにありつけたのかも。
我が家のアネモネはこの他にパルマータ、シルヴェストリスが。それもごく一部らしいので、アネモネってたくさん種類があるんですね~
e0102713_21264016.jpg
キレイですよね~♪♪色といい、八重の花びらといい、咲いている姿を見てまたウットリです。
昨年普通のアネモネを買ったのはいいけど、夏越しに失敗したという苦い思い出を持つ私。どうやら、梅雨が問題だったのかも。過湿に弱いアネモネは、梅雨前に掘り上げて風通しのいい場所で夏越しさせた方がいいみたい。植えっぱなしの放任栽培ばかりの私だけど、この子は頑張ってみようかしら。(それまで枯らさなかったらの話だけど・笑)
e0102713_21271920.jpg
先日ガーデンカンパニーで購入した桜でまりですが、少し咲き始めました。
蕾はほんのり桜色だったけど、開花した花はヤッパリ白でした。大株になるのが楽しみ。


追伸:
父の手術の日程が決まり、気持ち的に落ち着かない状態で昨日の石川の地震報道を知りました。石川には祖母と叔母が住んでいます。地震直後は電話が不通になり、安否が確認できずかなり心配しました。数時間後に連絡が取れ、食器棚から食器がいくつか落ちたが怪我もなく無事とのこと。連絡が取れてよかった! 被災された方々もたくさんいらっしゃるようで・・本当に大変だと思います。心からお見舞い申し上げます。
そしてその日の午後には実家の空き地を挟んだ斜め裏の家が火事になったと母から電話が。距離にして20mほど。幸い風がなかったので延焼は避けられましたが、そのお宅は残念ながら全焼してしまったとのこと。詳しいことはまだ分かりませんが、火事も怖ろしいことですよね。母は恐怖で腰が抜けてしまい、何もできなくなってしまったとか。日頃から心得ておかないといざという時行動に移せないものなのかもしれません。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2007-03-26 06:59 | green

お買い物(ヘレボラス ニゲル、ブルーベリー、アマドコロ)

先週の休みに小さなタガが外れてしまい、プチ激買いに走ってしまいました。
普段、安物買いの私にしてはちょっとお高めの買い物です。
e0102713_79828.jpg
クリスマスローズのニゲル。
ダブルの値下げ品を物色しに行ったのですが、花が終わってしまったものでも¥3,000~5,000。やっぱり手が出せずに断念。そんな脇にこのニゲラが『特価!』のプラカードの下に並んでいたのです。¥998ナリ。お店の手法にまんまとハマってしまったような気も・・・。
e0102713_792543.jpg
そしてブルーベリーの接木苗。サザンハイブッシュ系のガルフコーストです。
我が家には先陣として、ラビットアイ系のチビ苗が2株、そして系統不明の苗が1株(知人宅からの挿し木)あります。全て写真に写りこんでいるのですが、小さいし、まだ葉も出てきていないのでどこにあるのか分からないですね。
数年後、たくさん収穫できることを夢見て、大切に育てていきます。
e0102713_775711.jpg
ガルフコーストには花芽がたくさんついています。もうほころび始めたものも。株を充実させるために、今年は摘花した方がいいのかな。でも・・・葛藤です。
e0102713_793993.jpg
そして斑入りアマドコロ。ユリ科の耐寒性多年草で、半日陰を好む植物です。地下茎でどんどん増えるとか。
本で目にして欲しいと思っていた植物です。昔実家にあったのを思い出し、母に確認したところもう無くなってしまったそうで・・残念。時既に遅しと諦め、新たに購入しました。¥599。
さてさてどこに植えようかしら。
e0102713_164573.jpg
先月確認していたアジュガ チョコレートチップの蕾。今日ふと見たら咲いていました。こんな可愛らしい花が咲くなんてちょっと意外。葉っぱだけでも存在価値が高いのに、嬉しい限り。
(時期外れのポリゴナムも隣で咲いています♪)

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2007-03-23 16:35 | 買い物

セリンセ、月桂樹、水仙

ここ数日はいいお天気なんだけど、午後になると強い風が吹き荒れる毎日。なので日は確実に長くなってきているんだけど、その強風に負けて3時以降は家で過ごすことが多い・・・弱い私です。
そうそう、スーパーに買い物に行ったらもう冷やし中華が並んでいて、思わず買ってしまいました。具材はキュウリが一番好き。麺が見えなくなるくらいキュウリを敷きつめます(笑)
冬の間は姿を消していた冷やし中華。もう皆さんの所でも売られているんでしょうか?
e0102713_20183642.jpg
セリンセ。本当に綺麗な花ですよね。青紫からグリーンへのグラデーションが素敵。
e0102713_2019185.jpg
月桂樹です。去年購入してずっと鉢で管理していたんだけど、生長がイマイチだったので地に下ろすことにしました。日当たりが良ければグングン大きくなって平坦な西側のアクセントになってくれるはず。
月桂樹はまたの名をローリエといいます。乾燥させたものを煮込み料理などでよく使いますが、フレッシュなものでも4~5枚使えばドライと同じように料理に使えるそう。
大きく生長してくれれば惜しげもなく使えるんだろうけど、まだもったいなくてムシっていません(笑) 早く大きくなれ~!
e0102713_20191659.jpg
周辺の様子はこんな感じです。
西側のサブガーデンに植えました。この右側にはヤマボウシがあります。暴れ放題のアイビーは家の基礎部分にも這い上がって暴走中。外壁には登らないように見張っています。
手前の白い小花(奥のはスイートアリッサム)はシバザクラ。ガーデニングには口を出さない夫の唯一の希望の花です。引越し後比較的すぐ同じ場所にシバザクラを植え、いい感じにマット状に広がっていたのですが、(夫が)ヤマボウシの消毒で余った薬液を散布したらしく、枯らしてしまったんです。夫の切望により、シバザクラ、この春に再スタートです。
e0102713_20193196.jpg
以前fire-girlさんと参加した市の環境フェスティバルの寄せ植え講習会の花材に入っていた水仙です。寄せ植えは少しの間楽しんだけどやっぱりしっくりこなかったのと、サクラソウが枯れてしまったのとでバラして別々の場所に植え替えしました。
大輪の水仙、とっても鮮やかでなんだかトロピカルな感じ。首が重いのか、こんな風に下向きに咲いているんですよ。もっとアピールしてくれてもいいのに・・・。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2007-03-20 07:01 | green

咲き進んだクリスマスローズ

e0102713_15544968.jpg
何回も紹介しているワイン色のクリスマスローズ。株元から他の花茎も上がってきて、少し賑やかになっています。花ってそこにあるだけで華やかな空間を演出してくれますね。グリーン(葉っぱ)好きの私だけど、花のありがたみを実感♪
e0102713_1555777.jpg
花の方はネクタリーは散ってしまい、ガク片だけになりました。なんか咲き始めの頃と比べると全く別の花のようです。
この状態の後、種子を充実させる過程に入るそう。種をつけさせると株が弱ってしまうので、この時点で花を摘む方がいいそうです。・・分かってはいるんだけど、時期が終わってしまったようでちょっと淋しい。根元から切り取ってしばらく室内で楽しむことにします。
e0102713_15554560.jpg
斑入りアジサイの株元。冬に入ってから落葉し、しばらくは枝だけの状態だったけど、こんな風に株元から新芽がメキメキと伸びてきています。確か薄いブルーのガクアジサイ。昨年よりも大きくなってくれるはず。梅雨時期が楽しみ!
e0102713_15562228.jpg
ハルディンのクローバー。ずっと黒葉のティントネーロが消滅していたままだったんだけど、最近になってティントヴェールの隙間から顔を出し始めました。
この鉢、クローバー2種のみの単植なんだけど、鉢の表面は地茎でいっぱい。植え替えをしてあげないと可哀想ですね。

追伸:
私が風邪をひいてしまったのと、父が手術のため入院してしまったのと、風の強い日が続いてしまったのと。最後のは言い訳染みていますが、そんなことがトリプルで重なって更新ができないでいました。
私の風邪はほぼ回復。父はずっと原因不明の頭痛を抱えていたのですが大学病院でやっと原因を発見してもらい、手術の運びとなりました。まだ少しバタバタが続くとは思いますが、原因が分かって家族でホッとしています。
そして少し時間がある時に限って吹き荒れていた強風。今日は久々に庭あそびができました♪ストレスも解消されますね。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2007-03-16 16:36 | green

別居したアカンサスモリスとギガンチューム

e0102713_21274848.jpg
かつて同じ場所を共有していたアカンサス モリスとアリウム ギガンチューム。ギガンチュームの葉の勢いが著しいので先日アカンサス モリスに引越しをしてもらいました。
その後の両者の様子です。
左のギガンチュームはその後も日々生長を続けていて、草丈はゆうに30cmはありそう。パッと見、アガベのような剣葉の雰囲気も漂ってませんか?(笑) こんなに葉が茂っているけど、まだ花茎らしきものは見当たりません。
それにしてもこのギガンチュームの間にアカンサスがいたんですよね。移動していなければ、すっかり姿が隠れていたかもしれません。
そのアカンサスも、新しい場所に馴染んだのか、萎れることもなく元気にしています。丈夫な植物というのは本当かも。周囲に敷石を並べていますが、モルタル等で固定していないので、アカンサスの生長具合を見て移動させることも可能です♪
少し後ろの方に異品種鉢で購入したユーカリを植えました。レモンユーカリ(らしき?)は西側に植えてあります。両方とも大きく育って欲しいです。
e0102713_21284027.jpg
我が家のセリンセも開花しました☆まだ咲き始めといったところなので、もう少し変化がありそうですよね。何とも言えない花色と葉っぱのコンビネーション。素敵です。
e0102713_21291771.jpg
西側に植えつけたアグロステンマがだいぶ背を伸ばしてきています。
中央にある芽はユリ。数種類植えて芽が出てきたのがこの子だけ。だから花が咲くまで正体不明デス。
この場所から1m程右側のヤマボウシの株元にあるヘデラ。ぐんぐん触手を伸ばしてここも侵食されつつあります。年に1回、ビニール袋パンパンになるくらい間引いているのだけど、すごい勢いがあります。他の植物を侵さないよう、目を光らせておかないと(笑)
e0102713_21293921.jpg
先日激安苗屋さんで購入したアネモネ パルマータ。もともと蕾がついていたけど、ほころんできました。もうすぐ咲きそうです♪

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2007-03-11 07:47 | green

クリスマスローズの花壇、お買い物報告

e0102713_15311835.jpg
メインガーデンのオリーブの株元花壇です。(別のアングルから撮った写真はコチラ
地植えクリスマスローズ7株のうち、3株がここに植えられています。先日紹介した開花第1号のワイン色、そしてピンクの薄化粧のクリローに続いて、ピュアホワイト(手前)も開花しました。
左奥の大きな鉢には姫ウツギとセイヨウイワナンテン。姫ウツギは冬の間は真っ裸で淋しい姿でしたが、今月に入ってから新芽がチラホラ顔を出し始めています。
地表をカバーしているのはセダムとリシマキア。リシマキアはまだ茶色く紅葉したままです。
e0102713_15313232.jpg
先日ガーデンカンパニー(高崎店)に行ってきました。お店に入る前、自分に『激買い禁止』とストッパーをかけたにもかかわらず、欲求に負けて連れ帰ってきた子たちです。
桜でまり(斑入りコデマリ)、斑入りチドメグサ、そしてニゲラ(青)。
e0102713_15314388.jpg
ちょっと和風の雰囲気漂う“桜でまり”。斑入りコデマリ ピンクアイスとも言うようです。
葉にはこんな白い散り斑が入っていて、新芽の茎はほんのりピンク色。なんとも可愛らしい♪通常のコデマリ同様、4~5月に白い花を咲かせるそうです。
コデマリも以前から気になっていた植物ですが、斑入りに弱い私。大きさの割にはちょっとお高めの¥650だったけれど、「樹木だから・・」と自分に言い訳して購入してしまいました。
e0102713_15321260.jpg
そして斑入りチドメグサ。よく水田の畦道などの湿り気の多い場所にはびこっているチドメグサとは違い、やわらかなグリーン。これも斑入りです。葉っぱの形それ自体がお花みたい。斑入りに加え、葉っぱマニアの私。ツボでした(笑)
グランドカバーになるチドメグサ。だからてっきり『地止め草』だと思っていたら、『血止め草』なんですって。なんでも、この葉の搾り汁は血止めになるということからついた名前だそうです。
e0102713_15322367.jpg
鉢に植えっぱなしのミニ水仙 テターテート。なんと、こんな姿で開花していました。茎が全然伸びていないんです。地上3cmのところで咲いている姿はなんとも窮屈そう。今年、花が終わったら地に下ろしてあげようと思います。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2007-03-07 16:17 | 買い物

苗屋さんでのお買い物

fire-girlさんと一緒に久々に激安苗屋さんに行ってきました。入荷日ということもありいろいろなお花がたくさん並んでいて、カゴを抱えて右往左往。やっぱり苗屋さんは楽しい☆
そういえばもうパンジーは売り場には置いていなかったような・・我が家ではまだまだ花盛りですが販売時期はもう終わってしまったんですね。
e0102713_8485822.jpg
ひときわ目を引く、鮮やかな青い花はカリフォルニア ライラック(セアノサス)。その左はローズゼラニウム。そして薄青の花が満開のヒナソウ。他はアネモネ パルマータ、宿根かすみ草、ルピナス(白×2)。
e0102713_8492189.jpg
カリフォルニア ライラック。タキイ(サカタだったかな?)のカタログで見て、欲しいなぁと思っていたお花(樹)です。
このように小さな青い花が集まって咲いています。ライラックという名前がついているくらいなので香りもあるそうなんですが、これはあまり匂いはしませんでした。
調べると、常緑ですが高温多湿に弱く、耐寒性もあまりないみたい。管理する上での注意点は、梅雨の長雨を避けることと、冬期は室内に入れるのが無難なよう。・・・ウキウキで持ち帰ってきたのはいいけど、うまく育てられるかちょっと不安です。
e0102713_15223715.jpg
これはヒナソウ。他の方のブログで以前拝見したことがあります。(おチップさん、私も買ってしまいました♪)
ほんのり青が差した小さな白い花がなんとも可憐。山野草なので夏の暑さは避けないとなりません。
e0102713_85005.jpg
そして、秋植え球根のイフェイオン(ハナニラ)が開花していました。思ったより青色が綺麗。買う時白と迷ったのですが、結果オーライでした♪イフェイオンは放任していても毎年花を咲かせるそうなので、私にとっては嬉しい限りです☆

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2007-03-05 15:37 | 買い物

緑の鉢、庭のクリスマスローズ

先週夫の休みに長瀞に出かけてきました。
蝋梅の時期が終わったので、日曜日だったけど人出もまばらでした。
e0102713_15262214.jpg
帰りににふと立ち寄った園芸店でこの緑の鉢を衝動買いしてきました。
浅めの鉢には種蒔きパンジーを。深めの鉢にはガーデンカンパニーで購入したオキザリス トメントーサを植え込みました。
西側サブガーデンのヤマボウシの株元に置いてあります。奥にあるスイートアリッサムの鉢にはチューリップが潜んでいるんですが、まだ芽が出てきません。失敗・・、かしら(泣)
e0102713_21191761.jpg
先日のワイン色クリスマスローズと同じ時期に購入したクリスマスローズたちも花を咲かせ始めました。
花(ガク片)の外側はこんなピンクの頬紅みたいなお化粧をしていますが・・・花を起こすと内側は白い花でした。
下向きに咲いているクリローの顔を見るために、花首を持ち上げる時はまるで玉手箱を開けるみたいでドキドキワクワク。なんだか楽しいです。
e0102713_21193679.jpg
そして、こっちは白花?と思って覗き込んだら、こんなスポット入りのお花でした。
上のクリローも、このクリローも、確か花色指定の苗を買ったはずなのに、保管してあるプランツタグを見直してもそれらしきものが見当たらないんです。チビ苗はタグと同じ花が咲くとは限らないと聞きますが、本当ですね~。
花を見るまでは単なるリーフプランツとして捉えていましたが、こうして実際に花を見ると、新たにクリローの魔力(もとい、魅力。笑)にやられてしまったような気がします。これがコレクターの第一歩なのかしら。
e0102713_21195342.jpg
オマケ。リビングにあるグレープアイビーがボサボサに伸びてきたので剪定がてらカットして、花瓶に挿しています。
ここは私の中では“北欧”がテーマ。あくまでも私の中のみの話(笑)
木でできたトナカイの置き物と、同じくトナカイモチーフのファブリックパネル。
ファブリックパネルは新婚旅行で北欧に行った友人から布をお土産に頂いたので、パネルにしてこうして壁にかけています。(サイズは40×60cm くらいかな)
ちなみにここは我が家のトイレ。決してクリスマスの室礼を片付け忘れたわけではないのであしからず(笑)

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2007-03-03 07:06 | 買い物

ミニシクラメンのプレゼントと葉ボタンの鳥害

e0102713_7363948.jpg
今月の私の誕生日に義姉がプレゼントしてくれたシクラメンです。
花が小さいので・・ミニシクラメンかしら?花付きもよくて次から次へと花芽が持ち上がってきています。
e0102713_736525.jpg
シクラメンは黒ポットのままこのような花器にセットされています。花器はシクラメンが終わったあとは花瓶としても使えそう。アイアンとガラスは取り外しができます。アイアンの造作がいい感じ。
e0102713_7374017.jpg
アリウム ギガンチュームの生長具合が著しいので、急遽アカンサス モリスを移植することにしました。(みーさん、アドバイスありがとうございます♪)
幸い昨秋に植えつけたアカンサス モリスはまだあまり根を張っていなかったので比較的容易に掘り起こすことができてホッとしています。
アカンサス モリスはとても強い植物らしく、移植した際に地中に根が残っているとそこから新しい芽が出てくるほどとか。もしかするとうちにも忘れた頃にアカンサスの赤ちゃんが顔を出すことがあったりして・・・それはそれでビックリ箱みたいで楽しそう。
e0102713_7371161.jpg
寄せ植えの中の葉ボタン。最近やたら葉っぱが少なくなってきているなと思っていたら・・・犯人は鳥でした。どうやら早朝が鳥たちの食事タイムらしく、7時前に2羽(つがい?)の鳥たちが代わる代わる啄ばんでいる現場を発見。やっぱり葉ボタンはキャベツ(?)だから美味しいのかしら。
それにしてもナメクジやら、鳥やら・・・もう少しすれば害虫の季節になるし、ガーデニングはある意味自然との戦いですね~

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2007-03-01 04:40 | green