<   2006年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

雑多な植物たちと玄関脇花壇

昨晩からずっと続いていた雨もお昼過ぎにようやくやみました。雨上がりの曇空の下に撮影したため写真の発色があまりよくありません。色調補正が得意ではないので、こんな状態のまま載せてしまいます。見にくいですが、お許しください。
e0102713_1645537.jpg
メインガーデンの一角。オリーブの周辺です。少しずつ植物が増えてゆき、こんなにも雑多なコーナーになっています。
花台としても使っている枕木。アクセントに小さなアイアンのカゴをぶらさげています。大きな鉢にはヒメウツギとセイヨウイワナンテン。その手前にはクリスマスローズが3株、そしてアルケミラモリス、左手前のもじゃもじゃしたのは這性のローズマリーです。秋前にバッサリとカットしましたがまたモシャモシャ大きくなってきています。いずれ収拾がつかなくなりそう(苦笑)
枕木の右側に植えているのは銅葉のダリア、そしてその手前はテンダータラベンダーです。写真では見えませんが、枕木の裏のブロック沿いは容易に手が届かない場所なので、少しでも雑草防止になればと思って細葉のアイビーを植えてあります。
花のひとつでも咲いていてくれれば少しでも華やぐんですが、あいにく今の時期はグリーン一色のコーナーです。
e0102713_1662359.jpg
地表部分です。セダムやリシマキア、写真には写っていないけれど他にヒューケラやアジュガなどで土の部分をカバーしています。このリシマキアはfire-girlさんから挿し芽を分けてもらいました。グングン大きくなってくれています♪すごく見づらいのですが、中央は去年の冬に買ったプリムラ・ジュリアン。無事夏越しできましたが、花芽はつかなかったみたい。この先、どうなるのでしょう??
e0102713_1653489.jpg
玄関脇の花壇です。ツルハナナスは花こそつかないけどまだ生育旺盛です。右手の紫葉のオキザリスは少し減退気味。隙間にパンジーを植えつけました。葉ばかりの花壇に赤いパンジーがアイ・ポイントになってくれています。
・・・実はこの花壇、まだ非耐寒性の子たちは植えつけられたまま。避難させていないんです。クフェア、アカバセンニチコウ、コウシュンカズラ。鉢上げした方が確かなんだろうけれど、ここは我が家の植栽スペースの中でも冬の強風があまり当たらない場所でもあるので、今年はこのままいってしまおうと思っています。(怠けモノの私です。笑)
e0102713_1665370.jpg
近所のHCでアイビー白雪姫を購入しました。¥398。時折足を運ぶ激安苗屋さんでは¥390で売られていたそう(fire-girlさん談)。あまり値段の差もないので近所で手を打ってしまいました。真っ白な新葉がとても綺麗で、ずっと欲しかったアイビーです。何と合わせて楽しもうか、目下考え中です。
[PR]

by momogreen514 | 2006-11-27 17:46 | green

我が家の紅葉Ⅰ

e0102713_15471052.jpg
カシワバアジサイの紅葉が始まりました。上のほうから少しずつ色が染まってきています。カシワバアジサイは夏との寒暖差が激しいほど色鮮やかに紅葉するそうです。今年は例年に比べると少し遅いし、色も赤というよりは茶に近い感じがします。
このカシワバアジサイが以前お話した、我が家の第一号の花木です。当初は隣家との境界ブロック沿いに植えていたのですが、ウッドデッキを設置した際に移植しました。
e0102713_15475518.jpg
これは今年の6月の写真。花期にはこんなに綺麗な花が満開になりました。放任しているのに毎年花を咲かせてくれる、私にとってはとても有難い花木。うまく剪定してあげればもっと花芽をつけてくれるんでしょうけれど(笑)
e0102713_15483287.jpg
庭の所々でも冬景色がチラホラ顔を出し始めています。
上3枚はホスタ。種類かな?それとも植えている場所なのかな?現在の状態が三者三様です。黄色く変色しているゴールドスタンダードに対し、まだ新芽が展開しているファールウィンドウ(名前ちょっとうろ覚え)。左はパトリオット。葉の部分だけ枯れ落ち、茎のみが残っている状態。
下はヘデラ(ミニメインハート)。寒くなってきて、こちらも紅葉が始まった様子。葉脈が際立つように赤みが差しています。
e0102713_15484741.jpg
最近更新が滞っていたのには理由が2つ。ひとつは嘔吐下痢症で臥せっていたこと。もうひとつはこのウエルカムベアならぬウエルカムラビットを作っていたから。
十数年来の友達が結婚することになり、製作を依頼されていたのです。製作と言ってもキットを受け取っただけなんですけれど・・。
今もバリバリキャリアウーマンの彼女。なんと4つも年下の彼と結婚するそうです。年下という響きにときめきを感じてしまうのは私の趣向の変化?それとも歳を重ねたせい?(笑) このブログは見ていないかもしれませんが、おめでとう。幸せになってね。
[PR]

by momogreen514 | 2006-11-20 16:29 | green

多肉コーナーと狂い咲き間近のセイヨウイワナンテン

e0102713_11332613.jpg
ポテトボックスを使って多肉植物用の簡易棚を作りました。市販の防虫・防腐塗料を薄めて塗ってあります。塗料は一応塗ってあるけど、土の上に直置きするのが嫌だったのでガーデンカンパニーのセールで買った長方形の敷石の上に置きました。この敷石、¥1,100が¥300になっていたので、とりあえず複数枚買っておいたんです。活用できて良かった。
西側の軒下に置いてあるので雨に濡れることはあまりないけど、夏場は強烈な西日が当たるので多肉ちゃんたちは避難させないとならないかも・・・。
まだ土の部分が目立っているけれど、グレコマなどの下草を茂らせる予定です。
手前の樹はドウダンツツジ。夏場の消毒に葉が傷んでしまったのか紅葉する前に落葉してしまいました。左の大きな鉢に植えられているのはハルディンのクローバー ティントヴェール。黒葉のティントネーロと混植していたのに、いつのまにか追いやられてしまい、ほぼ消滅状態です。
e0102713_11334415.jpg
セイヨウイワナンテンです。花期は4~5月のはずなのに、気候を間違えたのか、花芽が出てきてしまいました。10月は暖かな日が続いていたから狂い咲き現象?でも今月に入って急に寒さが増してきたので、このまま花を咲かせることができるのかな。花が咲いたらまた報告しますね。
e0102713_1134191.jpg
これはこぼれ種から大きくなったスイートアリッサム。室外機と敷石の間のこんな狭いところでも一生懸命花を咲かせています。こんな子には一層深い愛情を感じてしまいます。
[PR]

by momogreen514 | 2006-11-12 12:10 | green

巨大葉エゴノキとパンジーのその後

e0102713_618911.jpg
シンボルツリーのエゴノキで、庭と駐車場の境に植えられています。引っ越しと同時期に迎え入れた我が家の植栽第1号で、もうすぐ4年経ちます。涼しげな葉と、自然な枝ぶり、株立ちの樹形、そして鈴なりに咲く白い花が気に入り、この木をシンボルツリーにすることに決めました。
夫と2人で植えつけた当時はまだ2mちょっとの大きさだったのですが、今は4mはありそう。とにかく大きく生長してくれました。・・というよりも我が家の庭には少し大きくなりすぎたかも。今冬、落葉したら剪定して少し大きさを抑えないと隣家にも迷惑をかけそうです。
e0102713_202774.jpg
それよりも気になるのがこの葉です。エゴノキにしては大きすぎるんですよ。植木屋さんにいた時(購入前)はこの半分くらいの大きさだったのに、この巨大な葉は何なんでしょう?
e0102713_202195.jpg
一般的なエゴノキの葉は5cmくらいだと思うのですが、うちのエゴノキの葉はゆうに10cmはあるんですよ。(自作の物差しです 笑) 後日別件で植木屋さんに出かけた時原因を尋ねたところ『肥料のあげ過ぎ。エゴノキは雑木だから本来肥料は必要ない。』との返答を頂きました。確かに植えつけた翌年に1回だけ油粕を施したのでそれが原因ならと、涼しげな葉を取り戻すためにそれからは肥料もあげず、剪定のみで放任しているんですが、悲しいかな、縮小の傾向は一向にありません。
そしてこの時期なのに紅葉する様子も一切なく。毎年緑葉のまま時期が来ると一斉に葉を落とすのです。・・・我が家の七不思議のひとつです。
e0102713_20155659.jpg
先日購入したお気に入りのパンジーを植えつけました。ハルディンのシルバーミスト、株分けしたビンカミノールと一緒に。まだパンジーがこんもりするまで寂しいですけれど。
e0102713_20161237.jpg
一番のお気に入りは単植して、先月拡張した花壇に置いてあります。足場の確保と高低差をつけるために置いた枕木の上に。ここも私の中では特等席。完全に特別扱いしています。後ろにはアカンサス モリス、手前にはペンステモン ストリクトゥス、ルピナス、アクレイギアなど新入り植物を植えてあります。
[PR]

by momogreen514 | 2006-11-10 06:48 | green

パンジー&ビオラ

e0102713_8314871.jpg
この1週間で購入したパンジーとビオラたちです。種から育てているから苗は我慢・・・と自分を抑制していた反動からかバカ買いしてしまいました。こんなことなら最初から我慢せずに買っておくんだった(笑)
e0102713_832739.jpg
中でもこの4種がお気に入りです。特に下段2種の微妙な色合いとグラデーションに一目惚れしてしまいました。
パンジー・ビオラって本当に色んな種類がありますよね。例え同じ品種でも色の出方が苗それぞれ全て違うので、選ぶのも宝探しみたいでとても楽しいです♪
e0102713_1245570.jpg
これは市主催の環境フェスティバルで開催されていた寄せ植え講習会で作った作品です。fire-girlさんと一緒に出かけてきました。
花材は既に机の上に用意されていて、それらの配置を決めて植えつけるというものです。園芸店主催ではないので好きな花を選ぶことはできませんでした。(←贅沢言ってはいけませんね・笑)
会場では皆同じ花材を使っているのに、色合いや配置で全然違った雰囲気に仕上がっていて面白かったです。花材はエリカ、初恋草、ビオラ、スイートアリッサム、サクラソウ、初雪かずら、水仙の球根。参加費は¥500(材料費込み)です。とってもお安くないですか?先程花材を選ぶことができない、などと愚痴りましたが、逆に普段なら絶対選ばないような花&組み合わせを体験することができました。とても貴重な体験かな。楽しかったです♪
[PR]

by momogreen514 | 2006-11-06 14:59 | 買い物

スモークツリーの寄せ植え

e0102713_6555216.jpg
スモークツリー‘グレース’。いずれは地植えにするつもりだけど、まだ小さめなのでまず寄せ植えで楽しもうと思い、鉢に植えつけました。といってもリーフ類を用意していなかったので、庭にあったものを適当に使うことに。アコルス バリエガタと斑なしのプミラ。プミラは冬にダメになっちゃうかも・・・。
e0102713_1815515.jpg
株元に余っていた球根(チオノドグサとムスカリ。・・たぶん 笑)を植え込みました。まだ寂しいので先日小布施に行った時に拾ったマツボックリを乗せてあります。マツボックリは笠の開き具合によって土が湿っているか乾いているかが分かるのでちょっと便利かも☆
e0102713_18252.jpg
紅葉しているスモークツリーの葉は、無機質なまでに赤くてまるで造花のようです。
e0102713_18184091.jpg
種蒔きしたセリンセの苗。少しずつ大きくなってきました。でもお隣のビオラはまだまだか細い姿のまま。花を見ることが出来るのは暖かくなってから・・かな。来年はもっと早い時期に種蒔きにチャレンジします。
[PR]

by momogreen514 | 2006-11-04 18:23 | green

観葉の寄せ植え、クリスマスローズ、ガウラ

もう11月なんですね。暑い夏がやっと終わってガーデニングシーズンが到来したと思ったのに、これから日に日に寒くなっていくなんて。庭遊びのベストシーズンって短いですね。
e0102713_20113484.jpg
外に出していた観葉植物を室内に取り込むためにひとつの鉢に入るだけ詰め込んでしまいました。赤い葉が目を引くアイチアカ、ハトスヘデラ、ドラセナ、オリヅルラン、シュガーバイン、ロニセラ。ロニセラっててっきり非耐寒性の植物だと思っていたら、寒さに強いんですね。避難させた後に知りました。また外に移動させるのも面倒なので今年はこのままでいこうと思います。
e0102713_20121918.jpg
地植えにしているクリスマスローズ。鮮やかな新芽が出てきました。結構大きくなりましたが、幼苗を植えつけて2年しか経っていないのでまだ花を咲かせていません。今冬こそは花を見ることができるといいのですが・・・。
e0102713_20122980.jpg
これもクリスマスローズ。ジョイフル本田で¥285でした。葉の感じが変わってますよね。原種系だそうです。名前は『アーグティフォリウス』とありました。
クリスマスローズ、何でか分からないけど好きなんです。もう買うのはよそうと思っているのに、クリスマスローズが店頭に並ぶ時期がくるとつい買ってしまいます。この子は我が家のクリスマスローズ8号目になりました(笑)
e0102713_20124140.jpg
白い花が開花しているガウラを買ってきたのに、植えたら何故か花色が変わってしまいました。でもこんなピンクの斑入りも可愛いかも。
[PR]

by momogreen514 | 2006-11-01 07:00 | green