「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:お出かけ( 18 )

桜を見に行ってきました

昨日の土曜日。久しぶりのポカポカ陽気で無風。こんな穏やかな天候って本当に久しぶりです。
ダンナくんは仕事で不在だし、予定も特になし。なので午前中は車の中に掃除機をかけました。子どものお菓子の食べこぼしや砂、数日前の雨での泥汚れ・・気になっていたのでスッキリ。独身の頃は毎日通勤で車を使っていたけど、1年に1回くらいしか掃除機なんてかけなかったような。。今は月1の恒例作業になっています(^_^;)
e0102713_6493277.jpg
そしてあまりに天気がよかったのでチビ×2と近所の桜を見に行ってきました。
自宅から義実家へ行く途中にある小さな公園。群馬の桜はまだ咲き始め(1~2分咲き)ですが、毎年なぜかこの公園の桜だけ開花が早いんです。種類が違うのか?桜には詳しくないのでわかりません(^^ゞ
e0102713_6494355.jpg
滑り台やブランコなどの遊具が数基あるだけの素朴な公園ですが、この桜目当てで意外と賑わっていました。
e0102713_6495269.jpg
やっぱり桜はいいですねぇ♪ 青空が似合います。
e0102713_65038.jpg
ほのかな薄いピンク。これが、桜色、なんですよね^^
やわらかな色に心もほんわか癒されて帰ってきました。
e0102713_6501592.jpg
黄色い雑草もたくさん生えてました。
ぺんぺん草に似ているけど??・・調べたら、イヌナズナ、という名前らしいです。



にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2010-04-04 07:19 | お出かけ

イチョウの黄葉 と 小さな黒法師

私の運動も兼ねて、お天気のいい日は娘を前に乗せて自転車で買い物に行きます。私の愛車は、荷台に荷物を入れられるカゴを取り付けたので、完全にママチャリになっております(笑)
e0102713_6594059.jpg
家からスーパーに行く途中の公園にある大きなイチョウの木。黄色い紅葉があまりに綺麗だったので寄り道、というか途中休憩。
枝ぶりもよく、毎年秋の紅葉が綺麗だなと思っていたんだけど、毎年機を逸して写真撮れなかったんですよね。今年は・・・少し葉が散って、黄色い絨毯が出来上がっているところも含めて、タイミングばっちりです。
e0102713_6595321.jpg
寒い日が続いていたけど、この日はお日様も出てポカポカの小春日和でした。青空に黄色いイチョウの葉が映え、陽の光を浴びた黄色い葉は光って見えました。
そして、小さい小さい公園なので、ずっと貸切状態^^



e0102713_702894.jpg
話は変わって、先日小さな小さな黒法師を買いました。
後ろのヒューケラの葉と比べると小ささが分かりますよね^^;
2号サイズの小さな素焼き鉢に、同じく多肉の“雅楽の舞”と一緒に植えました。

いろいろなブロガーさんのところで立派な黒法師を見て、憧れていました。
お手頃価格のチビ苗を見つけて買ってきたはいいけれど・・、黒法師って生長はのんびりなんですねぇ。知らなかった^^; このチビチビ子が大きくなるのにはどれだけの年月が必要になるのかしら。

そして、yumyumさんのところで豆知識を手に入れました^^
黒法師を黒くするには、冬の間にたくさん日光に当てるといいんだそうです。
霜に当たらないように注意しつつ、できるだけお日様に当ててあげないとね。


にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2009-11-28 09:29 | お出かけ

日曜日のお出かけ part2 ~ 昆虫の森 ~

さて昨日の続きですが^^
5歳になる息子は、おっかながりで基本ビビリな性格なんですが、先々週お友達の小学生のお兄ちゃんからカブトムシをもらってからというもの、虫ブームに火がついてしまいました(笑)
(お兄ちゃんの指導のもと、カブトムシを持てるようになって自信をつけたみたい^^;)
ということで、ぐんま昆虫の森に行くことに・・。(注:私は虫が好きじゃありません。笑)
e0102713_633255.jpg
ある意味夏の風物詩ですよね、カブトムシ^^
そして驚きの写真は次です↓
e0102713_6333426.jpg
クヌギの木にこんなに、こんなにたくさんのカブトムシたちが!!
仕込みじゃないんですよ。普通に自然の状態でこんな様子なんです。
観察木(この写真の木)以外は基本的に捕り放題!園内では虫カゴ等に収集してもOKですが、帰る時に元いた場所に放すのがルールです。
お盆まではこんな風にカブトムシが観察できるそうなので、お好きな方(虫好きなお子さんをお持ちの方)は是非どうぞ^^☆
e0102713_6334492.jpg
そして園内にある生態温室。ここは西表島の環境を再現した温室で、亜熱帯の植物や、蝶も1年を通して観察できるとか!?
故に室内は沖縄の気候に近づける為に通年温度管理されているようです。(県の施設故、経費の無駄遣いだと近年叩かれているようですが・・)

温室に足を踏み入れた途端チョウチョの攻撃(?)に合い一瞬ひるみましたが、涼しげな沢の水音と色とりどりのチョウチョの乱舞。こんな風景見たことなくて、まるで楽園のようでした~(笑)
e0102713_6335882.jpg
温室内には20種近くの蝶が飼育されていました。
これは日本で一番大きい蝶だそうですが、オオゴマダラ(大胡麻斑)。
e0102713_634873.jpg
私が一番綺麗だと思ったリュウキュウアサギマダラ(琉球浅葱斑)。ステンドグラスの様な模様がとても綺麗でしたよ。
e0102713_634208.jpg
同じくリュウキュウアサギマダラ。ピンクの花穂のお花は何ていう名前だろう?


にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2009-07-14 08:47 | お出かけ

日曜日のお出かけ part1 ~ 蓮園 ~

おそろしいくらいの暑さに見舞われています。もうやる気なんてゼロ。というよりマイナス。
夕方、日が陰ったら水遣りしないと植物も茹であがっちゃいそうです。
ところで・・もう梅雨明けしたんでしたっけ??

昨日は息子のリクエストでおでかけしてきました。行く途中、道端にのぼりを発見してちょっと寄り道。
e0102713_14265733.jpg
今週末から蓮まつりが開催される『あかぼり蓮園』です。
11時過ぎていたんだけど、まだ咲いている花もあり、とっても綺麗でした。(蓮の花は早朝に開花してお昼過ぎには閉じてしまうらしいです。)
e0102713_1427543.jpg
蓮の花ってなんというか幽玄な雰囲気ありますね。お花も大きいし、見事な造形美です。
e0102713_14271162.jpg
蓮の花は4日で咲き終わるそうです。
1日目に蕾が膨らみ、2・3日目は花を咲かせ(夜は閉じる)、4日目のお昼までには花びらを散らしてこんな花托(かたく)と呼ばれる姿に。ちょっとグロテスクなカタチですねぇ^^;
e0102713_14271922.jpg
ダイナミックな葉の隙間から頭を出して咲いている蓮の花。
白花もあったけど、私はピンクの方に目がいってしまいます。ピンクの方が濃淡の美しさが際立っているからつい見とれてしまうんですよね。
e0102713_14272611.jpg
とっても広いんですよ~
蓮まつり(見頃)の前だというのに結構にぎわっていました。
でも写真からも分かるように閉じかかっているお花が多いんです。次はもっと早い時間に見に行かないとね。

本来の目的地レポはpart2で(^_^ゞ 幼稚園生の男の子が行きたがる場所、想像つきます?(笑)
焦らしてるわけじゃありませんヨ~


にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2009-07-13 15:10 | お出かけ

八ヶ岳倶楽部に行ってきました。

この連休は何の予定もなかった我が家。せめて1日くらいは遠出をしようということになり、昨日の朝急遽八ヶ岳倶楽部に行くことが決まり慌てて出かけてきました。
e0102713_6355517.jpg
もちろん八ヶ岳倶楽部定番のフルーツティーも頂いてきましたよ♪
リンゴ、メロン、オレンジ、イチゴ、レモン、とフルーツがたっぷり入っています。無糖なんだけど、とっても甘いんですよ^^

GWということもあり、レストランもたくさんの人でいっぱい。室内は満席だったけどデッキは空いていました。お店の方も『デッキしか空いていないんですが、それでも構いませんか?』と何となく申し訳なさそうな表情。なんでかというと・・ 
デッキには貸し出し用のブランケット、そしてまだだるまストーブに火が入っていました。私も上着を1枚プラスしてたけど、風が吹くと結構寒いんです。ブランケットにくるまって食事されているお客さんもいましたよ(^_^;)

食事の後、ダンナくんが子どもと散歩している間にひとりゆっくりとフルーツティーを楽しみました。無意識のうちに飲んでいたのか、ダンナくんが席に戻ってきた時は飲み干した後・・ダンナくんは呆れ顔でした。(ちょっとムっとしていたのかも。彼もまだ飲みたかった?!)
e0102713_6365862.jpg
レストランを後にして、雑木林の散策に。でも残念!木々は目覚めた直後だったようでまだ淋しい景色。新緑を楽しめるのは5月下旬から6月にかけてだと八ヶ岳倶楽部の方がおっしゃっていました。急に出かけることになったからブログをチェックし忘れました(*_*;
e0102713_6371060.jpg
瑞々しい新葉。
e0102713_637289.jpg
シダの新芽が光を浴びて輝いているようでした。
e0102713_638865.jpg
ん?!おととしの秋に来た時はなかったような。八ヶ岳倶楽部の雰囲気とは違うような気もしますが、これも遊び心?でも誰の趣味でしょう(笑)
e0102713_638212.jpg
カタクリや、
e0102713_6383233.jpg
こんな植物も咲いていました。
e0102713_639961.jpg
そして!なんと柳生真吾さんがいらっしゃいました。緊張してなかなか声をかけられない私を見かねて夫が写真をお願いしてくれました。右側にいるのが私です(^^ゞ
真吾さんは気さくにお客さんともお話されていたり、とても素敵な方でした♪・・私は緊張してお話はできませんでしたけど(^_^;)
e0102713_636949.jpg
ショップでは7月の娘の誕生日プレゼントにと木工玩具を買いました。私は真鍮のジョウロも欲しかったけどグッと我慢。
e0102713_6391819.jpg
帰りはもれなく渋滞に巻き込まれましたが楽しい1日でした。残りの休日はゆっくりまったり過ごします^^

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2009-05-05 07:21 | お出かけ

桜を見に行ってきました。

私の花粉アレルギーはスギがメインなのか、内服薬を飲まなくても大丈夫なくらいまで落ち着いてきました。といっても外出時にはまだまだマスクは必需品です^^;
北関東でも桜の見頃を迎えました。この週末はお花見に出かけられた方も多いのでは?うちも日曜日に桜を見に行ってきましたヨ^^
e0102713_8323353.jpg
市内の公園の桜は8分咲きくらいかな。もうしばらくすると散り始める花も出てくるのかも。
そんな中のお花見も風情あっていいですよね~
e0102713_834639.jpg
天気予報はお花見日和の晴天で暖かくなるとのことだったけど、こちらは午前中は曇り気味でした。
そのせいか風が吹くと結構寒くて。
朝マックをテイクアウトして、レジャーシートを広げて食べようとその他に水筒やお菓子なんかも用意してきたんだけど、とてもそんな気分になれず・・。結局公園のベンチでパパっとお腹を満たした後、寒さを紛らわすために公園散策に変更。^^;
e0102713_8342410.jpg
公園はすごい人出でしたよ。この公園は夜桜も楽しめるので、散る前にもう一度見に行きたいと話してますが・・どうなるかな。
e0102713_834366.jpg
公園ですが、ちっちゃな遊園地も併設されてます。これは池の上を走行するジェットコースター。回転はしないけど結構本格的。私がおっかながりなだけ?(笑)

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2009-04-06 15:42 | お出かけ

ボタニックガーデン ( in March )

日曜日。朝からとってもいいお天気。青空もキレイ。
こんな日は、ということでマスクで武装して(笑)、早春のボタニックガーデンに出かけてきました。
先日fire-girlさんと遊んだ時に、今はクリスマスローズが咲いててきれいだろうねーと話していたところ。私はこの時期のボタニックはお初です^^
e0102713_8373028.jpg
センティットガーデンは紫系のパンジー&ビオラでデコレーション。太陽の光をあびて鮮やかでしたよ。写真を撮られている方も結構いました^^
奥の西洋芝はいつもいい状態が保たれていて凄い。
e0102713_8261947.jpg
白~紫のグラデーション。白いパンジーのところにはチューリップの芽がたくさん出ていました。何色のチューリップが咲くんだろう?
e0102713_8265132.jpg
ミモザが青空に映えて光っているみたいだった。ミモザの黄色は元気になれる色ですね。
e0102713_8272097.jpg
縞斑のチューリップ。タグはなかったけど、ヨハンシュトラウスかな?
e0102713_8275359.jpg
シークレットガーデンでこんなクリスマスローズが咲いていました。白い花びら(ガク片)と黒いネクタリーの色の対比にドキッとしました。
e0102713_828883.jpg
外側は葉脈のような、血管のような・・ちょっとグロテスクなとこがまた可愛い。
e0102713_8284412.jpg
その後タブコートガーデンを抜けてウッドランドに移動。園路脇にはクリスマスローズがこれでもか!ってくらい咲いていましたよ。
e0102713_829438.jpg
水仙やスノーフレークと一緒に。早春の風景だなぁ。
e0102713_8293086.jpg
パープル系のシングルの子が多いけど、よく見ると奥のほうにダブルっぽい子がいたり・・・。花を覗き込みたいけど入っていけませんでした^^;
e0102713_830755.jpg
池のほとり。水も温かくなってきたのかな?水鳥たちも気持ち良さそうに泳いでた。
e0102713_8303260.jpg
1枚目の写真のテンプルローンの西洋芝とは違ってこちらの芝はまだ冬の顔。キレイに刈られた芝のところどころにはクロッカスの葉が出てきていました。花が咲くとすごく可愛いんだろうな。
e0102713_8305116.jpg
ウッドランドにはたくさんミニアイリスが植えられていました。草丈は15cmほどです。きれいきれい!
e0102713_83175.jpg
たくさんのコニファーの中、中央のメタセコイアはまだ葉を落とした姿でした。
e0102713_83124100.jpg
そのメタセコイアの株元。クロッカスなどの球根類が咲いていましたよ。


この後はもちろんガーデンセンターへ寄り道。何も買わないつもりが、欲しかったブルンネラ ハドスペンクリームを発見し・・結局買って帰ってきました。春は散財の季節ですね^^;

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2009-03-17 06:27 | お出かけ

秋が深まるボタニックガーデン

先週末の曇って鬱々した天気が一転、月曜日はスカっと秋晴れ!こんないい天気に家にいるのはもったいない。鉄砲玉の息子が幼稚園に行っている午前中がチャンスとばかりに、家事を放っぱらかして(洗濯だけは干しましたが^^)ボタニックガーデンに行ってきました。
写真いっぱいで所々順不同ですが、ご紹介しまーす。
e0102713_11102876.jpg
ガーデン入ってすぐのニセアカシアの並木道。夏とは違い、やわらかな陽射しと心地いい風が通り抜けます。
e0102713_11105981.jpg
ニセアカシア並木道の隣にあるダブコートガーデン。春はいろんな花々で賑やかだったけど、今は咲いている花も少なく寂しい感じ。中央の白いお家は鳩小屋だそう。実際には鳩は住んでいないんだろうけど。
e0102713_11111740.jpg
上の写真で白い花がチラホラ写っていますが、それがコレ。白いシュウメイギクが咲いています。綺麗に刈り込まれた生垣の上に散った花びらがなんだか雪のようでした。
e0102713_11115129.jpg
そのまま東のウッドランドの方に移動。
大きな柳の木。そしてとにかく綺麗な青空。ベンチに腰掛けてしばらくこの風景を楽しみました。
e0102713_11124846.jpg
ウッドランド内の池に架かっている橋には熊が横たわっています。木々の紅葉はこれからといったところ。
e0102713_11131423.jpg
園路脇のアジサイ。装飾花がシックな秋色に変化していました。うちのアジサイは花後バシバシ剪定してしまうので見られない姿です。このアジサイがあるだけで園路がしっとりした雰囲気に感じます。
e0102713_1114499.jpg
コニファーの株元でひっそりと咲いていたのはシクラメン・ヘデリフォリウム。うっかりすると見過ごしてしまいそうな場所に咲いていました。シクラメン・ヘデリフォリウムは原種シクラメンで地植えできる多年草だそうです。
e0102713_1114295.jpg
つるバラのトンネル、シールズパレード。秋バラがポツポツ咲いていました。
e0102713_11145991.jpg
春に来た時はアリウム ギガンチュームの紫の花が並んでいましたが、秋の今はコスモスでした。でもこのコスモス背が低い。
うちの近所のコスモスは腰くらいまであるのに。ポット苗を植えたのかしら。
e0102713_11152286.jpg
パンパスグラスも青空がとってもお似合い。それにしても見事。
e0102713_11162330.jpg
カフェの壁に這わせているピラカンサの実が赤く色付いていました。その向かいの花壇はパンジーの植え込み途中だったみたい。図案通りに糸を張って作業するんですね。
e0102713_1117653.jpg
シークレットガーデン。その名前の通り他のガーデンとは違って少し閉鎖的なのでそれが逆に落ち着きます。池に対照的に植えられているシペラスがいい感じ。
e0102713_11172495.jpg
お昼近かったので池のスイレンは閉じ気味。もう少し早く来れば開いている姿が見られたのかな。
e0102713_11174317.jpg
シマシマカンナ。背も高くて(うちのシマシマカンナの倍はある!)太陽の光を浴びてひと際光って見えました。シークレーットガーデンの中でまぶしい位存在感を発揮していました。
e0102713_1118406.jpg
両脇にフジバカマが咲く小径。フジバカマを避けながら歩く感じがまたいい感じ。
e0102713_1119882.jpg
秋バラも咲いていました。これはつるアイスバーグ。
e0102713_11242679.jpg
アップの写真です。
e0102713_11195417.jpg
これはジェームス オースチン。これ、すごく綺麗だった。
e0102713_11213978.jpg
ボタニックガーデンをたっぷり満喫してゲートを出ると、芝が綺麗に刈られていました。ここの芝を見ると自分の庭にも芝をって思っちゃうんですよね。(現在芝を剥がして石を並べている私)
e0102713_1122451.jpg
ゲートを入ったところにガーデンマップがイーゼルにセットされています。右側にあるのは多肉の寄せ植え。

ガーデンレポは以上です。写真20枚にもわたる長いお話にお付き合いくださりありがとうございました^^


にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2008-10-29 19:39 | お出かけ

敷島 ばら園 *番外編

e0102713_1030334.jpg
ばら園の敷地内にある大温室。何の気なしに入ったら結構私のツボで、楽しむことができました。
右側の大きな温室はイングリッシュガーデンのサンプルガーデン、左側の小さな温室はアジサイとバラの鉢植えが展示されていました。
e0102713_102568.jpg
大温室の中に入るとまずこのエントランスエリアが目に飛び込んできます。青くペイントされたベンチがフォーカルポイントになっていて素敵。でももう少しくすんだブルーグレーの方が私は好みかな。
e0102713_10253067.jpg
木の左右には薄紫色のアガパンサス、ピンクの花はアジサイ、その左はアスチルべ、手前の青花はクレマチス ヘンダーソニー、かな?黄金葉のリシマキア オーレアが綺麗。
e0102713_10255838.jpg
上の写真の少し後方を写したものです。青いアジサイ、サーモンピンクのジギタリスが連立しています。やっぱりジギタリス、うちの庭にも植えたいな。
e0102713_10261513.jpg
サンクンガーデン(和訳すれば「沈んだ庭」)とネーミングされているのはこの展望テラスがあるからかな?もちろんここはハウスの中なんだけど、2mほどの高さの展望テラスからハウス内の植栽を眺めることができるようになっています。それにしても凄い色(?)の壁ですよねぇ。
手前の薄紫の小花はモナラベンダー。うちにもモナラベンダーあったんだけど冬に枯れちゃったんです。今年もまた欲しいなぁと眺めていました。
e0102713_10263430.jpg
オキザリス トリアングラリスとヘリクリサム ペチオラレの葉の対比が面白い。
e0102713_10265043.jpg
1枚目の写真のちょうど背面にあたります。ここはフォンテーンエリア。フォンテーンとは泉のことみたい。小さな噴水と、水面にはバラの花びらをあしらっていました。クラシカルな雰囲気で、ここは植栽も少なめでサッパリした感じでした。
e0102713_1027971.jpg
こちらはナチュラルガーデンエリア。カンパニュラやヒューケラ、ヘンダーソニーなどなど。手前の赤いお花(もしかしてガク?)は何ていう花なんでしょう?
e0102713_10272712.jpg
上と同じ場所を少し引いて撮った写真です。ここは傾斜があって敷石がステップになっていて手前から奥に上って行けるようになっています。(もちろん展示スペースなので実際に上ることはできませんが)
寒河江の使い方がいいなぁと思いました。去年念願の寒河江を手に入れて、今のところ鉢植えにしているんですが、いずれこんな風に地植えで使いたいなぁと思っているんです。
e0102713_10302117.jpg
満開のバラもさることながら、もうひとつ感嘆したのがこの芝です。柔らかな葉が密に生えていて綺麗でした。まめに管理されているんでしょうね、ピエールを間近で撮りたくて芝の中に入ったら係りの人に注意されてしまいました、ゴメンナサイ。
長らく続いたバラ園レポはこれで終了です。県民の希望で緑化フェアを来年以降も継続することになるとか・・。もちろん規模は縮小されるそうですけれど、嬉しいことですよね。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2008-05-31 15:57 | お出かけ

敷島 ばら園 *2

引き続きばら園で撮ってきた写真です。なにせ600品種7000株!そんな中私の目に留まったものだけを撮ってきたのでほんの一部分。本当にいろんなバラがあって楽しめました。
バラを自分の庭に迎え入れる際、こうして咲いている様子を実際に見られるのはとてもイイですよね。仕立て方や樹勢、花色などなど、ネットや本を見る前に、ド素人の私はまず実物を見る事のほうが大事なんだと思いました。
e0102713_19551246.jpg
ブランデー Brandy[HT]
名前の通り。オレンジ色なんだけど、こってりした深みのある花色。
e0102713_19554020.jpg
アルベリック バルビエ Alberic Barbier[OR]
e0102713_19555822.jpg
アーチにはわせてありました。晩春咲きとのことでたくさんの蕾が控えていたけれど、ポツポツ開花しているのもありました。
e0102713_19561031.jpg
小ぶりな純白の花が可愛い。耐陰性もあるらしいのでうちでも大丈夫かも。
e0102713_19565024.jpg
コンスタンス スプライ Constance Spry[ER]
e0102713_19571969.jpg
ヘンリー フォンダ Henry Fonda[HT]
眩しい位の発色で、ここでも挿し色になってました。でも自宅の庭で使いこなすには難しそう。
e0102713_19574059.jpg
こんな風にスタンダード仕立になっています。こんな仕立て方もあるんですね。
e0102713_1958282.jpg
フェルシューレン Verschuren[HT]
e0102713_19581992.jpg
斑入りのバラって珍しいですよね。斑は高温期には少し薄くなるそうです。(低温期になれば斑が戻るそう)
e0102713_1959455.jpg
ステンレス スチール Stainless Steel[HT]
すごい名前!灰色系というより、名前の印象からかシルバーと言いたくなります。淡いパープルのバラ。
(敷島ばら園レポ、もうちょっと続きます。)

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2008-05-30 10:22 | お出かけ