青いスジの プシュキニア リバノティカ

朝晩は肌寒いけど、日中は暖房要らずの暖かな日が続いてます。
暖かくなると気になるのが早春咲きの球根たちの開花・・・ムスカリや水仙(マウントフット)は咲いています^^。
まだ咲いていないのは水仙(テリア)、スノーフレーク、アルメニアカム以外のムスカリ数種。
開花はまだかと毎朝庭のパトロールをしながら進行状況をチェックしています(笑)
e0102713_14171192.jpg
そんな春咲き球根の中のひとつ、プシュキニア リバノティカ。
去年花後にそのまま放置していた鉢からまた顔を出して咲いてくれました。環境が悪かったせいか、増えることはなかった様子。いや逆に減っちゃったみたい(泣)
ユリ科の秋植え球根で、草丈は10cmほどです。
何が可愛らしいって、この青いスジ!可愛い~。大好きなお花です。
e0102713_14174230.jpg
こんな風に土から顔を出すや否や、花も姿を見せます。
e0102713_1418229.jpg
せっかちなのかな(笑)


e0102713_14182315.jpg
去年の秋に植えた、リグラリア ブリットマリークロフォード。
常緑だと思っていたのに冬に葉が全部枯れこんでしまって・・。枯れたと思って肩を落としていたんだけど、新葉が出てきたのでホッとしてます。
出てきた直後は黒い葉も、しばらくすると黒味を帯びたグリーンに変化します。今年どんな姿を見せてくれるのかな、楽しみ~

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2009-03-31 06:14 | green

<< ビオラの寄せ植え と 先日買っ... クリスマスローズ アーグティフ... >>