クレマチス 白王冠、ショッキングブルー、丁子草、ベロニカ

GW前にひいた風邪がまだ完治せず、ずっと病的な咳が出続け、夜も眠れないので昨日病院に行ってきました。GW明けだから覚悟して出かけたのですが、案の定待合室はお客さん(もとい、患者さん)で一杯。隣に居合わせた初老の紳士と γ‐GTP (ガンマ・ジーティーピー)で話がはずみ、休肝日がいかに大切かを学んで帰ってきました(笑)。
(私の咳は、レントゲンも撮ったけど異常なし。タチの悪い風邪のようです。)
e0102713_859656.jpg
クレマチスの白王冠が咲いています。とっても、とっても綺麗です。シャープな花弁に名前の由来ともなった白い王冠のようなしべ。紫のじゅうたんに白い冠が飾られているような、そんなお花です。
e0102713_8592684.jpg
大きめの鉢に植えてオベリスクを突き刺しているんですが、蔓があまり伸びずに開花しています。今のところオベリスクの役割はゼロに近いかも。これから蔓がのびてくるのかしら。
(光の加減で青みが強く写ってしまっています。本来の花色は↑の写真です。)
e0102713_90390.jpg
去年の年末にバラの大苗をいくつか購入したんですが、我が家の開花第一号はこのショッキングブルーでした。青みがかった淡いピンクのバラです。画像が暗くなっちゃいましたが、実際の花色に近く撮れました。
香りは微香。ちょっと残念。
e0102713_902541.jpg
セントーレアの銀葉から顔をのぞかせるように咲いているのは丁子草です。もとは野草として川岸や草地などの湿地などに生えていたそうですが、今では絶滅危惧種になっているとか。
丁子草は茶花としても人気があるらしく、可愛らしい花ですが有毒植物だそうです。意外と有毒の植物って多いですね。
e0102713_903877.jpg
ベロニカ ゲンチアノイデスも涼やかな花を咲かせています。ゴマノハグサ科クワガタソウ(ベロニカ)属。同じ属にはあのポピュラーな雑草、オオイヌノフグリがあるそうです。そう言われれば花の形、よく似ていますよね。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2008-05-08 10:56 | green

<< ジャーマンアイリス と シラー... クレマチス フェアリーブルー、... >>