カレンデュラ、モンタナ、桜でまり、アジュガ、ヒューケラ etc.

タイトルがお花の名前でいっぱい・・・こんなところでも春を感じますね(笑) 
最近は息子を幼稚園バスに乗せた後、庭の植物たちをひととおり見て回るのが日課となっています。蕾だった花が開いていたり、クレマチスの蔓がかなり伸びていたりと、日々変化があって、本当に楽しい!
e0102713_11442236.jpg
数日前にも登場しましたが、今朝見たらあまりにも綺麗だったのでまた載せてしまいました。カレンデュラ コーヒークリームです。お花を上から覗き込むよりもこうして横から見る方がより美しいと感じませんか?本当にイイ色です。
e0102713_114546.jpg
そして我が家の初代クレマチス、モンタナ スノーフレークの開花第一号です。たくさんの蕾が控えているのでとても楽しみ。モンタナは一季咲きなので、お花は春の一時期しか見られませんが、こぼれんばかりの花を一斉に咲かせる様子は息を飲むような美しさ。去年、一昨年はまだ花数が少なくてショボい姿だったんですが、今年はちょっとだけ期待しています。どうなるかしら。
e0102713_11465389.jpg
西側サブガーデンに植えている斑入りコデマリ“桜でまり”です。写真は一昨日の雨上がりに撮ったもの。
斑の入り方はささやかだけど、このピンクの蕾と茎がとっても可愛らしい。蕾はピンクだけど、開くと白い花になります。
e0102713_11454428.jpg
去年3号ポットのチビ苗で買ったものが1年でだいぶ大きくなりました。蕾もたくさんついています♪
e0102713_1146279.jpg
この桜でまりの枝垂れている枝をかき分けて株元を覗くとアジュガ マルチカラーが青い花を咲かせていました。うっかり見逃すところでした。見つけてあげられてよかった。
e0102713_11473153.jpg
お気に入りのヒューケラ シルバースクロール。冬の間はロゼット状になっていましたが、春になって瑞々しい新葉がバンバン立ち上がってきました。花茎も持ち上がってきています。葉脈がハッキリ入っていてカッコいいですよね。
e0102713_1148156.jpg
グラウンドカバーの競演?クリーピングタイムとグレコマ。・・・そして銅葉のカタバミ。
カタバミは抜いても抜いても増え続ける憎き雑草だけど、こうして見るといい挿し色になっていて意外といい感じじゃない♪と存在を許し、共存してもらうことにしちゃいました。(←ただの手抜き?)

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2008-04-21 13:46 | green

<< 庭の主 と ブルー&ホワイトの... 白い花 (タイツリソウ、スノー... >>