セリンセ と ニューサイラン、ムスカリに紛れていたナゾの花

e0102713_18404180.jpg
こぼれ種で育ったセリンセの花が咲きました。こぼれ種で3株発芽していたのに、この冬の寒さでことごとく立ち枯れしてしまい、残ったのはこの株のみ。とっても有り難いセリンセの花となりました。
e0102713_18405728.jpg
去年に引き続きこの花が見られてよかった。
お庭になくてはならないセリンセなので、この冬の教訓を踏まえて今年もこぼれ種で発芽したら1つくらいポット上げしておこうと思います。
e0102713_1843611.jpg
先日up した原種チューリップ トルケスタニカ や エリシマム コッツウォルドジェム を植えている一角です。
ここには銅葉のコルジリネを植えていたんですが、一昨年の冬の寒さ&強風で葉が茶色く傷んでしまったまま2年近く経っても全然戻らず、ずっと気になっていたんです。そこでコルジリネを掘り上げてニューサイランに植え替えました。
このニューサイランはブロンズ色というのかな?銅葉のパープレアよりは薄い葉色のもの。ここはこの地域特有の突風をまともに受ける場所なので常緑系の葉には結構ツライのかもしれません。コルジリネよりニューサイランの方が耐寒性が若干強いそうなので、このニューサイランに賭けています。お役御免となったコルジリネは鉢上げして他の場所で養生してみようと思います。傷んだ葉が復活するかしら。

目玉焼きのようなトルケスタニカの右隣にある姫ウツギは蕾が現れてきました。シモツケ ゴールドフレームの黄色い新葉はまだ出始めたばかり。
ところでこの場所、奥行き1mもないんです・・・バッチリ写ってしまっている室外機も邪魔な存在。でもエアコンはないと困るし・・。
e0102713_18451224.jpg
ところで。秋にムスカリ ラティフォリュームの球根を買って植えつけておいた鉢をふと見ると、アレ?ムスカリではない花が咲いていました。花が咲くまで見落としていたけど良く見ると葉っぱもムスカリとは違います。
e0102713_1845321.jpg
これって何でしょう?シラー ペルビアナによく似ているけれど??
新しい培養土に買ってきた球根をチョチョイと埋め込んだだけなので・・・ムスカリのパッケージの中に違う球根が紛れ込んでいたんでしょうね。おもしろいオマケでした☆

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2008-04-04 08:08 | green

<< ムスカリ、カレンデュラ、折れた... カタクリの花、庭のエリシマム ... >>