原種チューリップ(ブルーチューリップ、トルケスタニカ)開花

春の芽吹きもラッシュです。庭では木々の芽吹きと共に、ここ数年お馴染みさんとなっているアマガエル達も冬眠から目覚めた様子。写真は撮り損ねてしまいましたが、体色はまだ土色でした。木々や草花の緑に合わせてこれからゆっくりとライトグリーンに化粧直ししてゆくのかしら。今年も頑張って虫退治に励んでくださいナ、と声をかけました。
e0102713_1672158.jpg
原種チューリップのプルケラ アルボコエルレア オクラータが開花しました。花芯が青い、真っ白なチューリップです。花びらは全部で6枚ですが、メイン3枚の花びらに若干小さめの花びらが3枚付いているといった感じ。
e0102713_16815.jpg
植えた5球のうち、2輪がひと足速い開花です。原種らしく、草丈は10cmほど。
e0102713_168319.jpg
そしてもうひとつの原種チューリップも同時期に開花しました。花芯が黄色いトルケスタニカ。これも同じように3+3枚の花びら。上のプルケラ アルボコエルレア オクラータも同様、陽が当たると花が開きます。花持ちもいいらしく、数日は続けて楽しめるそうです。
e0102713_1684972.jpg
トルケスタニカは房咲きのようで、1本の花茎から2~3輪の花が咲いています。草丈はプルケラ アルボコエルレア オクラータよりも高く15~20cmくらい。茎も普通のチューリップよりも細く、華奢な感じです。
原種だから(花後に掘り上げなくていいから)と軽い気持ちで買ったトルケスタニカだったけど、このチューリップらしくない花姿が気に入りました。
e0102713_1693217.jpg
火曜日、友達の家に行く途中に寄ったHCでずっと探していた風鈴オダマキを見つけました。こんな出会いがあるからHC通いは止められませんね。
普通のオダマキと違いうつむいて咲く姿は名前の通り風鈴みたい。清楚な感じに惹かれました。
夏の蒸れに弱いそうですが本来は強い植物らしいので我が家にも根付いてくれるかしら。
e0102713_1695114.jpg
fire-girlさんのご実家にあったという斑入りのシランを分けて頂きました。(fire-girlさんの斑入りシランの記事はこちら)シランに斑入りがあるなんて初めて知りました。貴重なものをどうもありがとうございます♪

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2008-03-27 17:40 | green

<< カタクリの花、庭のエリシマム ... チオノドグサ開花 と 最近のお... >>