ニゲル ダブルファンタジー、1年目で咲いたけれど・・

今年も花粉が飛び交う季節がやってきましたね。ニュースで『今年は花粉の飛散量が例年の数倍』なんて見たものだから、くしゃみにしても目の痒みにしてもなんかいつもより酷いような?
“病は気から”というけれど、完全に敵(?)の戦術にはまってしまった感じ。もっと気持ちをしっかり持てば違う結果になるのかしら。
e0102713_7143715.jpg
ずっと小さな蕾のまま、固まっているかのように見えたダブルファンタジー。先日見たら小さな花が咲いていました。
ダブルファンタジーはニゲルの八重咲き種ですが・・ご覧の通りです。内側にダブルの片鱗を見せるかのように小さな花びらが2枚ありますね(笑)
株が充実しないとダブルにはならないそうです。来年はダブルの花が咲くかな?
e0102713_715350.jpg
株全体の写真です。こんなに小さいのに花を咲かせただけでもビックリ!ですよね。
e0102713_7172633.jpg
そしてこちらはオーソドックスなニゲル。花盛りの時(その時の写真)は過ぎ、小さな二番花がひっそりと咲いています。ニゲル同士、上のダブルファンタジーとそっくり。
e0102713_7174295.jpg
写真でも分かるように花はとても小さくて最初の花の半分位。最初の花はもちろん、古い葉や傷んでいる葉をカットしたのでずいぶんと淋しい姿になっています。通り沿いの人目につく場所に置いてあるのですが、そろそろ他の鉢とチェンジしようかしら。
e0102713_7183197.jpg
春の陽気のお陰でパンジーも綺麗な花をつけるようになってきました。花数も増えてきたし、嬉しい。白いフリルパンジーです。名無しさん。
e0102713_7184760.jpg
これは小輪パンジー。大輪ビオラと言ったほうがいいのかな?パンジーより小さくてビオラよりは大きい。私の好きな大きさなんです。深い赤色も好みです。
e0102713_7234326.jpg
庭には球根類の芽吹きがラッシュ。写真が多かったので4つまとめてご紹介します。
上2枚はシラー カンパニュラータ(釣鐘水仙)。同時期に植えましたが成長具合に差があります。左の鉢植えの方は日当たりが悪い場所にあるからか芽出しも遅めでした。
左下の写真は、モナルダ プンクタータの葉の中からニョキニョキ3つ顔を出してきているんですが、何を植えたのかすっかり覚えていないんです。水色のムスカリ?かな??
右下はシャクヤクの芽です。こんな赤い芽が出てくるんですね。シャクヤクも株が充実するまで・・数年は花は咲かないそう。これは薄いピンクのシャクヤクです。早く咲いて欲しい!

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2008-03-12 21:46 | green

<< 遅ればせながらクリスマスローズ... アーグティフォリウス、開花しました。 >>