アーグティフォリウス、開花しました。

今日は天気予報通り、にわか雨が急に降り出す不安定な天気でした。出先でそのにわか雨にあってしまって困ったけど、庭の植物たちにとっては間違いなく恵みの雨!1日ずっと降り続いていたわけじゃないけど、地中はホースで散水するのとは比べ物にならないくらい潤ったはず。最近ずっと雨が降っていなかったから有り難い♪
e0102713_17382988.jpg
チビポット苗で買ってきて数年。この冬初めて蕾を見せたアーグティフォリウスですがやっと開花してくれました。原種らしいグリーンの花が綺麗です。
紫さんが臭いがあるとおっしゃっていたので嗅いでみましたが・・雨上がりだったせいかよくわからなかったんです。また明日確かめてみようと思います。
e0102713_17392100.jpg
アーグティフォリウスにしては背丈は低い状態で花を咲かせたのかな?地上部は30cmほどです。今年の始めに蕾らしき箇所を確認してから実に2ヶ月ほどかかりました。(以前の記事はこちら。)アーグティフォリウスに限らずクリローって本当に焦らすのが上手ですよね(笑)
e0102713_17391932.jpg
上から見たところ。蕾がまだ控えています。
e0102713_17393589.jpg
ネットで調べたら、アーグティフォリウスって開花後その株は立ち枯れしてしまうんですって。全てがそうなるのかは定かじゃないけど、株元からは代替わりするかのごとく新しい芽がいくつも出てきています。
e0102713_17405785.jpg
庭の変化をひとつ。2年目のムスカリ君が花穂を覗かせ始めました。これは一般的なアルメニアカムです。



e0102713_1741354.jpg
啓蟄を過ぎると虫も活動を開始すると言いますね。
オリーブの枝に虫の糞らしきものがあると思ったら・・・いました。
一瞬枯れ枝のようですが・・何の幼虫でしょう?お分かりになる方がいらっしゃったら教えて下さい。
この虫。撮影後、可哀想ですがサヨナラしていただきました。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2008-03-10 18:21 | green

<< ニゲル ダブルファンタジー、1... 真っ黒クリローとルピナス、ラナ... >>