クリスマスローズ ダブルファンタジーの蕾

関東地方は2週続けての積雪になりました。土曜日の昼過ぎから降り始めて夜中まで深深と細かな雪が降り続いていました。
こりゃ週末は雪で身動きできなくなるかもと心配しましたが、一夜明けた今日はお日様が顔を出していて積もった雪もどんどん溶け始めています。真っ白な雪が太陽の光を反射してキラキラ輝いている光景はとても眩いですね。
e0102713_10302085.jpg
この冬の始めにチビポット苗で購入したクリスマスローズ ダブルファンタジーに蕾がついているのを見つけました。ダブルファンタジーはニゲルの八重咲き種です。
株が充実していない1,2年目は綺麗な八重が出ないらしいのですが、さて、どんなお花が見られるのか楽しみです。
e0102713_18435656.jpg
ご覧の通り、こんな小さな株なんです。こんな株で咲かせてしまってもいいのかと正直不安もありますが、でもやっぱり花を見たい!という気持ちが圧倒的に優勢です(笑) 植物にとっては酷ですよね。
e0102713_939654.jpg
そして庭のあちこちでは球根類がニョキニョキと頭を持ち上げてきています。芽出しを見つけた時って何とも言えずワクワクしますよね。
これはスノーフレーク(スズラン水仙)です。砂利が多く含まれている悪環境の元でも分球して少しずつ増えていっているみたい。スノーフレークの花、私好きなんです。
e0102713_9393349.jpg
そしてこちらは青い原種チューリップ。名前はプルケラ アルボコエルレア オクラータ。(私は未だに正式名称を覚えられずにいます・笑)
去年チューリップを数種類植えましたが、葉は茂っても花が咲かなかったりと全滅でした。おそらく冬期の水遣りを怠っていたのが原因だと思います。そんなトラウマから今年は普通のチューリップに手が出せなかったのでこれが我が家では唯一のチューリップ。原種はあまり手をかけずとも花が咲くと聞くけどやっぱり蕾を見るまでは不安が消えません。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2008-02-10 11:38 | green

<< お買い物(シネンシス、ウォール... 『関東地方2年ぶりの大雪』 >>