ニゲルのピンク花、アンティークプリムラ、クリスマスホーリー

e0102713_21315790.jpg
ヘレボルス ニゲルの花です。
ニゲルの花は純白ですが咲き進むにつれピンクや黄緑色に変色していくとか・・・。そんな話は聞いていたけどこんなにはっきりとした色が出るなんて。去年はここまで強いピンクは出なかったような気がします。凛とした純白の花もいいけど、こんなのも綺麗。ニゲルは純白!というイメージが払拭されました。
e0102713_21322718.jpg
全体はこんな感じです。真っ白な花の方が少ない位。
相変わらずの花付きの良さ・・冬枯れする庭でかなりの存在感を放っています。
ニゲルは開花2年目までは良く育つけど、株が古くなると縮小していくそうです。オリエンタリスはそんなことありませんよね?ニゲルの場合は株の更新をする必要があるみたい。
e0102713_21401778.jpg
アンティークプリムラ ディスカバリング・ストライプスの寄せ植えの様子です。(寄せ植えを作った当初の写真はこちら) 
次々と花を咲かせてくれる優秀なプリムラです。・・が!左側の濃いブルーの方のスジスジが薄くなってきているんです。ほとんど消えつつある状態。
e0102713_6213985.jpg
これが先月の写真です。左隅に写っている白×ブルーのスジスジもだいぶ色が濃くなっていますよね。寒さに当たると色が濃くなるのかしら。とするとまた気温が上がってくればブルー×ブルーのスジスジも復活してくるのかな。そうであって欲しいです~
e0102713_21333523.jpg
クリスマスホーリー。まだ20cmちょっとの小さな木だけど、真っ赤な実をつけてくれました。これはちょっと前の写真なんですが、先日見たら実はキレイサッパリ無くなっていました。室外機の陰に植えてあるから鳥も見つけられないだろうと思っていたのに。こうも寒いと鳥も食料を探すのに必死なんですね。少しはお腹の足しになったかしら。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2008-02-01 07:11 | green

<< 『関東地方2年ぶりの大雪』 白い花 (アンスンエンシス と... >>