クリスマスローズ ニゲル と ディスコロールセージ の開花

お正月気分がまだ完全に抜け切らないままダラダラと過ごしています。いい加減気持ちを切り替えないと。
e0102713_861478.jpg
年末からポツリポツリと開花していたクリローのヘレボラス ニゲル。今、満開になっています。
ニゲルはオリエンタリスよりも開花時期がひと足早いです。うちのオリエンタリスたちはまだ蕾さえ出てきていないんですもの。オリエンタリス、去年は花が見られたけど今年も見られるのかな。蕾を確認するまでは心配が続きます。
ニゲルのこの綺麗な姿ににうっとり。花自体は凛とした空気が漂っていますが・・・
e0102713_87837.jpg
引いて見るとこんな感じ。11月、地表に出てきた蕾たちが一斉に頭を持ち上げてきていて押し合いへし合い。モッサモッサしています。凛とした空気は感じられません~ もう少し葉っぱを整理してあげた方がいいのかな。
クリローの花は大好きだけど、私はオリエンタリスの咲き方の方が好みかも。
e0102713_875765.jpg
そして珍現象。こんな時期にディスコロールセージの花が咲きました。限りなく黒に近い濃紺の花、シルバーのガクとの対比がなんともシック。
ディスコロールセージの開花時期は秋なので通常よりもだいぶ遅い開花です。というより、こんな時期に咲くとは思いもしませんでした。これも異常気象ゆえの現象なのかしら。
e0102713_881417.jpg
半蔓性なのか、夏に暴れまわって地表に横たわっている茎もあったのでオベリスクを突き刺しておきました。
ディスコロールセージは耐寒性がなく、氷点下で枯れてしまうそうなんです。北関東に位置する我が家も年末から朝方氷点下を記録したり、毎日のように霜も降りているというのに、この状態を保っています。
実は秋に挿し芽を作ったんですが失敗してしまったので保険がないんです。地球温暖化は無視できない問題だけど、このまま冬越ししてくれないかと密かに願っている私です。
e0102713_883331.jpg
斑入りアジサイも葉が枯れこんできました。枯れ葉を覗き込んだらこんな色白な子を発見。夏場は他の葉に隠れていて、こんな真っ白な葉があったことに気づきませんでした。
e0102713_885576.jpg
お正月休み最終日にちょっと足を延ばして川崎大師まで初詣に行ってきました。6日だというのにものすごい人出で、お昼近くには正門で入場制限ができていたほど。仲見世通りも中央にロープが張られて一方通行になっているんですよ。
人ごみに揉まれつつも家族の健康をお願いし、お祓いもしてもらってきました。

その帰りにちょろっと羽田に寄り道。旅行・・・と言いたいところですが、子どもに飛行機を見せるため、行き先は屋上の展望デッキです(笑)

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2008-01-08 09:19 | green

<< 最近のお買い物 (ダブルのクリ... 謹賀新年 >>