チェッカーベリーの開花、ラミウムとエゴの実

梅雨入り宣言後、1週間にしてやっと雨が降りました。まさに恵みの雨といった感じ。普段は雨降り嫌いな私だけど今日ばかりは大歓迎です。
e0102713_6525964.jpg
去年の冬に購入したチェッカーベリー。冬の間は銅葉がかった葉色だったけど、春から初夏にかけてキレイなグリーンの新葉が出てきました。
e0102713_6531159.jpg
そして下から覗き込んだらこんな可愛らしい花も。スズランみたいに下向きに咲いています。咲いた花がすべて実になってくれれば・・去年よりはたくさんの真っ赤な実を楽しむことができそうです。
e0102713_6533274.jpg
そして実と言えば・・この緑のサクランボみたいな実は、エゴノキ。今年は当たり年だったのか膨大な花をつけたエゴだけど、その後花と同じ位たくさんの実がたわわにぶら下がっています。
あぁ、これが美味しい(食べられる)実だったらどんなに嬉しいか。。。食いしん坊の私はそう思ってしまうのだけど、エゴノキは有毒なのでそんな妄想すること自体危険なことですよね(笑)
e0102713_6534738.jpg
挿し芽で冬越しさせたラミウムをコクリュウと一緒に鉢に植えました。この鉢はfire-girlさんと一緒にパワジオ倶楽部に行った時に衝動買い(¥300とお安かったので)したんですが、鉢が浅くて根がすぐに回ってしまい、結果水切れを起こしてしまったり・・・と、意外と使いづらいことが判明。冬にパンジーを植えていたのだけど、ずっと調子悪いままサヨナラする羽目になってしまいました。そんな鉢ですが、ラミウムはご覧の通り元気いっぱい。ラミウムってやっぱり強いんですね。もう少ししたらあのピンクの花が見られるかしら。
e0102713_654175.jpg
ちょっとピンボケの写真でごめんなさい。
メインガーデンのカシワバアジサイ、とても立派(?)に大きくなっていたのですが、どうもバランスが悪いのが気になって。枝が花を支えられず、雨後は花房が地面に着くほどに枝垂れてしまっていました。私の計画だと来年か再来年に株の更新も兼ねて剪定しようと思っていたのですが、急遽バッサリと切り詰めてしまいました。剪定後は約1/3の大きさ。手持ちの園芸百科によれば、7月中に剪定すれば翌年に花を楽しむことができると書いてあったけど・・・果たしてどうなるか。大好きな花木なので心配。
剪定した花はまだキレイでもったいなかったので花瓶に挿して室内で楽しんでいます。この花瓶には6房入っているのかな?すごいボリュームです☆

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2007-06-22 15:54 | green

<< アカンサス モリス の開花 アルテナンテラ、アーティチョー... >>