セリンセ、宿根イベリス、謎のユリ

e0102713_15433523.jpg
何度も登場しているセリンセですが、懲りずにお付き合い下さい(笑)
今とても綺麗に咲いています。花付きも上々!本当に吸い込まれそうな美しさ。主張していないんだけど目を引く花・・・とても好みです。
e0102713_6255982.jpg
種蒔きした苗(19株)を西側サブガーデンへ数箇所に分けて植えました。この場所には2、3株植えたかな?うろ覚えですが、株張り・枝の分岐共にとても優秀で、ちょっとしたアイポイントとなっています。
・・実はここまで株張りが良いと思っていなくて、先日セリンセの枝の下敷きになっていたホスタ(ファイヤー&アイス)を救出(移動)しました。去年のオフシーズン、ジョイフルの処分品コーナーで手に入れたファイヤー&アイス。一冬越してちゃんと芽を出してくれていたのに私がそれに気づかず、セリンセの枝に阻まれて芽を伸ばせずにいたのです。可哀想なことをしました。復活して葉を展開させてくれるといいのだけど・・・。
e0102713_15441646.jpg
これは2年前の春に買った宿根イベリス。買ってきた年は写真の桶型の木製プランターにウィンタージプシー、オーブリエチア、アイビーと一緒に寄せ植えにしていました。それが、根詰まりしてしまったようで去年は花が咲かなかったんです。
先月それぞれの植物を掘り上げて根土を崩し、再度植えなおしました。今回はほぼイベリスのみの単植。右側の端っこにウィンタージプシーがちょこっと顔を出しているの、分かりますか?オーブリエチアは他の場所に引っ越してもらいました。
植え替え後、寒の戻りが数回あったので心配していたのですが、こうして無事に花を咲かせてくれました~
e0102713_1545433.jpg
我が家の初代ホスタ、シェイドファンファーレ。ウッドデッキの陰になる場所(ほぼウッドデッキの下)に植えているため芽吹きが他のものより遅め。ホスタの芽吹きって筒状にクルクル巻かれていて面白いですよね。
e0102713_15451768.jpg
初秋にユリの球根を植えていたのをすっかり忘れていました!
いつものようにアリウム ギガンチュームの様子をチェックしていたらこの芽を発見。植えたことは覚えていたんだけど、まさかここに植えていたとは。発芽した場所がかつてのアカンサス モリスのように極近ではないのがせめてもの救い。幸いギガンチュームの勢いも停滞しつつあるので、このユリはこのまま様子を見ることにします。さて、どんなユリが咲くのか??(笑)

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2007-04-16 21:43 | green

<< 庭で咲く花々たち (&蕾) 激買い! - 激安苗屋さんの感... >>