多肉植物、そして冬の庭での発見

土曜日は低気圧の影響で強風が吹き荒れてとても寒かったのですが、今日はポカポカ陽気。午前中は庭あそびを満喫しました。
e0102713_13495382.jpg
多肉の寄せ植えです。去年作った頃と比べると、その変わり様に驚きます。寒さで紅葉していることと、秋~冬の休眠期間にもかかわらず生長していることとに。
左上の単植『夕映え』は中心をクリーム色にお化粧し、新しい芽がたくさん脇から大きくなってきています。
右上は『立田』『虹の玉』『若緑』の寄せ植え。ちょっと見にくいですが、虹の玉の赤ちゃんがたくさん土から顔を覗かせています。葉っぱがこぼれていたのかな?
暖冬を利用してとうとう屋外管理で今日まできてしまいました。最近朝晩冷え込むこともあるので、少し葉が傷んできているのが気になるところ。でも玄関は既に一杯だし・・・天気予報をチェックしつつ、引き続きこのまま様子を見て行くしかありません。
e0102713_13501071.jpg
ハルディンのシルバーミスト。玉竜(リュウノヒゲ)と同じユリ科ジャノヒゲ属なだけあって、玉竜と同じような実がなるんですね。紺碧の実が目を引きました。
株元から実の方にかけて伸びている銀色の葉はディコンドラ。今は衰えていますが、また暖かくなったら復活してくれるかしら。
e0102713_1351725.jpg
アジュガ チョコレートチップとポリゴナム(ヒメツルソバ)。
アジュガに蕾らしきものを発見しました。・・蕾、ですよねぇ?
そしてポリゴナムにおいては花が咲いていてビックリ。このポリゴナムは去年の晩秋に北側の花壇を作った時に植えたもの。もちろん花は咲いていませんでした。花期は5月~11月らしいのです。完全にリズムが狂ってしまってますね。大丈夫なのかしら。
e0102713_6592149.jpg
何回か登場しているクロッカス。咲き始めは黄色というよりも山吹色といった感じ。数日で花が終わってしまうのが残念です。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2007-02-26 15:23 | green

<< ミニシクラメンのプレゼントと葉... クリスマスローズとセリンセ、そ... >>