巨大葉エゴノキとパンジーのその後

e0102713_618911.jpg
シンボルツリーのエゴノキで、庭と駐車場の境に植えられています。引っ越しと同時期に迎え入れた我が家の植栽第1号で、もうすぐ4年経ちます。涼しげな葉と、自然な枝ぶり、株立ちの樹形、そして鈴なりに咲く白い花が気に入り、この木をシンボルツリーにすることに決めました。
夫と2人で植えつけた当時はまだ2mちょっとの大きさだったのですが、今は4mはありそう。とにかく大きく生長してくれました。・・というよりも我が家の庭には少し大きくなりすぎたかも。今冬、落葉したら剪定して少し大きさを抑えないと隣家にも迷惑をかけそうです。
e0102713_202774.jpg
それよりも気になるのがこの葉です。エゴノキにしては大きすぎるんですよ。植木屋さんにいた時(購入前)はこの半分くらいの大きさだったのに、この巨大な葉は何なんでしょう?
e0102713_202195.jpg
一般的なエゴノキの葉は5cmくらいだと思うのですが、うちのエゴノキの葉はゆうに10cmはあるんですよ。(自作の物差しです 笑) 後日別件で植木屋さんに出かけた時原因を尋ねたところ『肥料のあげ過ぎ。エゴノキは雑木だから本来肥料は必要ない。』との返答を頂きました。確かに植えつけた翌年に1回だけ油粕を施したのでそれが原因ならと、涼しげな葉を取り戻すためにそれからは肥料もあげず、剪定のみで放任しているんですが、悲しいかな、縮小の傾向は一向にありません。
そしてこの時期なのに紅葉する様子も一切なく。毎年緑葉のまま時期が来ると一斉に葉を落とすのです。・・・我が家の七不思議のひとつです。
e0102713_20155659.jpg
先日購入したお気に入りのパンジーを植えつけました。ハルディンのシルバーミスト、株分けしたビンカミノールと一緒に。まだパンジーがこんもりするまで寂しいですけれど。
e0102713_20161237.jpg
一番のお気に入りは単植して、先月拡張した花壇に置いてあります。足場の確保と高低差をつけるために置いた枕木の上に。ここも私の中では特等席。完全に特別扱いしています。後ろにはアカンサス モリス、手前にはペンステモン ストリクトゥス、ルピナス、アクレイギアなど新入り植物を植えてあります。
[PR]

by momogreen514 | 2006-11-10 06:48 | green

<< 多肉コーナーと狂い咲き間近のセ... パンジー&ビオラ >>