「ほっ」と。キャンペーン

シモバシラの花

小学校の運動会が終わったと思ったら今週末は幼稚園の運動会です。またまた天気が怪しいみたいで心配。
月曜、火曜と忙しかったので今日は午前中ゆっくりしています。部屋の掃除の後、子どもたちの靴を洗い、数日前から気になっていたウドン粉病にかかったシャクヤクを根元からカットしました。季節の移り変わりと共に雑草の生育ペースもダウンしたようで、今日草むしりはナシです^^
e0102713_11253676.jpg
花が咲くまで何を植えたのかすっかり忘れていました。
シソ科のシモバシラが咲きだしています。手前の細い葉は矮性アガパンサス。でもうちの日陰の庭ではまだ咲いたことありません。
左下のブルーグレーの葉はコリダリス‘カナリーフェザー’。夏の暑さにやられて一時期消えそうになっていたんだけど、なんとか持ち直しました。
e0102713_11261553.jpg
シモバシラは儚げな花。
シモバシラって名前はこの花からつけられたんじゃないんですって。調べたら、冬季は地上部が枯れるけど根は活動しているそう。で、根から吸い上げられた水分がカットされた茎から浸み出て外の寒さに当たって凍ることがあるそう。それが霜柱のようだということで名前になったらしいです。へぇー。
e0102713_11265031.jpg
最後にお花のアップもどうぞ(*^_^*)







ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]

by momogreen514 | 2011-09-28 11:49 | green

<< ユーパトリウムチョコレート と... 斑入りカリガネソウの薄紫の花 >>