カシワバアジサイ‘スノーフレーク’ と フィゲリウス

昨日は娘のプール遊びがちょっと羨ましく思うくらい暑かった~。
その水音を聞きつつ娘のお喋りにも付き合いながら、敷石の間に生えている草を抜いたり、鉢植えのフウチソウを地植えにしたり、ポットのままだった待機苗たちを適当に合わせて寄せ植えを作ったり・・地味に庭遊びしていました。
今、夏に向けて鉢数を減らすべく頑張っています。が。そう言うそばから新たに1鉢(寄せ植え↑)増えてますね(^_^;)
だって、地植えにする場所がないし、ずっとポット苗でいるよりかは寄せ植えにしていた方が干からびる危険性が減るかなと思って・・・ね(苦笑)
e0102713_6281717.jpg
カシワバアジサイが咲き始めました。咲き出しの頃が綺麗なんですよ~
まだ花穂が重力に逆らって咲いてますが、これから雨が降るとその重さで頭を下げてしまうんですよね。その様子はまたそれで風情あるんですけれど、個人的には今の状態の方が好きなんです^^
e0102713_6283030.jpg
カシワバアジサイにも数種類あって、これは八重咲きのスノーフレークです。
八重咲きの白い花が集まった花穂は大きくてダイナミックだけど、ライムグリーンとのグラデーションが爽やか。
e0102713_6284175.jpg
西側の駐車場脇の小さな植えこみスペース。西洋ニンジンボクの株占めとして、確か3、4年前に花後の小さな苗を植えたんだけどみるみる生長しこんなにも大きくなってしまいました。今年はがっつり剪定しないとね。
あ、写真右下・・駐車場の砕石部分に生えているのは草じゃなくて、こぼれ種の南山スミレ。親株はとうの昔に消滅してしまったんだけど、この子どもの方はここで数年生息しているんです(^_^;)
e0102713_629798.jpg
カシワバアジサイは夫の好きな花(木)で、うちでは2ヶ所に植えています。こっちが初代のカシワバアジサイ。主庭のウッドデッキ南側です。あ、こっちの方が花穂が小さめだー。
中央の斑入りカリガネソウは鉢植えだからか頼りなくひょろひょろ伸びています。
その下の青緑色のユーフォルビア リギダはここが気に入ったようでとぐろを巻くように生長中。リギダはユーフォルビアにしては珍しい這い性で自立できないんです。
e0102713_6291831.jpg
上の写真の斑入りカリガネソウの右側に写っている白い花、フィゲリウスも無事に越冬して花を咲かせてます。別名ケープフクシア。南アフリカ原産の植物です。もっと大きくなって欲しいなぁ^^



にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2010-06-11 09:02 | green

<< ペールグリーン色のアナベル、そ... シモツケ ゴールドフレーム、黄... >>