アンブリッジローズ と ダッチェスオブエジンバラ

うちの庭にもバラの季節当来です。バラ栽培はバリバリの初心者なのに、こうして咲いてくれたバラたちに感謝せずにいられません。害虫や病気など不安なことがいっぱいあるけど、咲いたバラを見ると本当に幸せな気持ちになりますねぇ。こうして少しずつバラにハマっていくのかしら(^_^;)
e0102713_6515059.jpg
アンブリッジローズ。アプリコットの優しい色合いです。幾重にも重なった花びらがキレイ。
おととしの冬に大苗で買って、2度目の春を迎えます。去年よりも花付きがいいみたいです^^
e0102713_652696.jpg
木立性で樹高もあまり高くならず、コンパクトに収まるので狭い庭にはもってこいのバラですね。
アナベルにも小さな蕾が出てきましたよ。
e0102713_6522067.jpg
咲き始めの頃。
e0102713_653933.jpg
今日は気温もあまり上がらないみたいだから少しは長く楽しめるかな。あっという間に咲き終わってしまうともったいなくって(^^ゞ
e0102713_6533717.jpg
アンブリッジローズのお隣ではクレマチス‘ダッチェスオブエジンバラ’もちらほらと咲き始めています。
e0102713_6534848.jpg
ダッチェスオブエジンバラのような八重咲き種は咲き進んでいく過程がとっても美しいです。これは8分咲きくらいだけど、私はこの位の時が一番好き。



にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2010-05-19 08:46 | green

<< アンティークカラーの寄せ植え(... デンティベス と 黄金でまり、... >>