ブルンネラ ジャックフロスト開花。そしてテマリシモツケの新葉

毎日庭に出るのが楽しい季節になってきました♪
植物たちの動きが日に日に活発になってきているのが分かります。
今はギボウシの芽出しが気になっていて毎日パトロールしています。フランシス、ファールウィンドウを含めてまだうちのギボウシの半数くらいが未確認。うずうずしちゃって、手でそっと土をほじったら小さな芽を見つけましたよ。私ったらホントせっかちですねぇ^^;
e0102713_9413720.jpg
ギボウシの芽が動き出す早春に、いち早く花を咲かせているのがこのブルンネラ ジャックフロスト。
勿忘草に似た、小さな淡いブルーの花が控えめで可愛い。
葉っぱが一番の魅力だけど、このお花も大好きです。
e0102713_9414815.jpg
冬季は地表から姿を消していますが、3月下旬の芽吹きからあっという間に葉を展開させ、花を咲かせます。
ご覧の通りジャックフロストは元気いっぱいなんですが、同じブルンネラのハドスペンクリームはどうやら消滅してしまったみたいで悲しい。でも、近くにブルンネラらしきおチビさんが生えているのを発見。こぼれ種かな??うまく育ってくれますように♪
左奥のヒューケラはボジョレー。タグの写真と色がちょっと違うけど、春になってモリモリと勢いづいてきました。
e0102713_942029.jpg
テマリシモツケのディアボロとダーツゴールドの新葉も展開中。
葉のない時期に植えつけておいたんだけど、周囲の植物たちとどんな景色を作ってくれるのかしら。
冬に想像しながら植栽してもそれがどうなるかは春になるまで分からない。こんなところもガーデニングの楽しみのひとつですよね^^



にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2010-04-10 17:57 | green

<< ドワーフコンフリー と 水仙 タリア リーフ4種の寄せ植え。 そして... >>