ひっそり咲いてたクリスマスローズ

昨日は久しぶりに寒かったですね。こんな風に三寒四温で春に近づいていくのかしら。
庭の球根たちも次々と芽が出てきていますが・・新たに秋に植えつけたチューリップ以外はほとんど正体失念。呆れるほどいい加減な私です。
e0102713_625589.jpg
ダークな色で花も小ぶり。花茎も1本。
ヤマボウシの株元でひっそりと咲いていたクリスマスローズ。おそらく去年買ったものだろうけど、記憶にないんですよね。
紫色の花びら全体にスポットが入っています。ここで咲いているのを初めて見つけた時は、「地味」な印象しかなかったんだけど、その後見る度に私の中で“味”が増してきています。
e0102713_6251696.jpg
ちょっと引いた写真。んー。華やかさとは違う、落ち着いたなにかを感じます。

後ろの古葉をまだカットしていない(忘れてた!恥)のは、スティルニー。まだ咲く気配はありません。
右側の丸い葉はペラルゴニウム シドイデスです。花茎がのびて間延びしていたので秋に株元からカットしたんですが、脇芽が出てこんな風に新葉も茂ってます。赤黒のお花がとってもキュートなんですよね。早く咲かないかしら。




にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2010-03-03 07:01 | green

<< クリスマスローズ 白ダブル 咲... タジン鍋でパエリア、そしてクリ... >>