11月の主庭のようす(=サボった後の庭のようす)

夏の間ずっと放置していたうちの庭。それでなくても狭いのに、石張りの上にも鉢や待機苗や挿し芽ポットが無造作に置かれていて、植物鬱蒼&その他雑然、でとにかく荒れ放題でした(恥)
今月に入って続いた“片付け週間”。自分の中でキャンペーンを打った甲斐あってか、ちょっとだけ区切りがつきましたよ。
e0102713_7423291.jpg
でもね。よーく見ればバレると思うけど、鉢がとにかく多いのに気がつきますか?とりあえず空いている隙間に鉢を押し込んだ、なんちゃって整理なんですよね・・・。

夏の寄せ植えを解体して、1年草は処分したけどリーフ類はとりあえずプラ鉢で保管しておこうかな。って経緯で仮住まいのプラ鉢植物が激増してしまって・・。隙間を見つけては差し込んで、の繰り返し。写真で分かるのは、ミスキャンタス、コルジリネ オーストラリス、チリメンカズラ・・・見つけられましたか?ヒントは白いプラ鉢でーす(笑)
e0102713_7424785.jpg
立ち上げ花壇の巨大ホスタ、ロイヤルスタンダードも紅葉ならぬ黄葉が進行しています。銅葉のニューサイラン、ユーフォルビア シルバースワンと一緒に^^
e0102713_743126.jpg
これこれ。数日前までの様子です。黒いトレイに溢れんばかりの植物たち。手前がちょくちょくと買いためていたポット苗。奥が株分けしたり挿し芽中の自家製ポット苗。
それぞれを組み合わせて寄せ植えにしたり、空いている場所に地植えにしたりして、待機苗がだいぶ減りました(^_^)v


にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2009-11-15 15:49 | green

<< 今年のお気に入りパンジー part1 門柱前の寄せ植え (ドドナエア... >>