十人十色の葉っぱたち

今日も朝から降ったり止んだり。気温も低く、とても8月とは思えません。
暑いのは嫌だけど、こんな異常気象も夏以降になにかしらのツケがまわってきそうでなんだかコワイ。
私が子どものころはこんなことなかったんだけどな。普段はスルーしてるくせに、こんな時だけ環境やらエコやらを意識する私ってズルイなぁと思います(~_~;)

さてさて。前回に引き続き庭の花ネタがないので、葉っぱに焦点をあててみます(*^_^*)
雨にしっとりと濡れたリーフ類はとても美しいのです♪
まずは主庭の葉っぱたちを・・・
e0102713_15595128.jpg
お気に入りのブルンネラ ジャックフロストは銀色の葉色が引き立つようにホスタ 寒河江のお隣に。手前の切り込みの大きな葉っぱはハナケマンソウ。
e0102713_160062.jpg
とがった葉っぱがユニークなユーフォルビア リギダ。リギダはあまり草丈は高くならないタイプです。秋は紅葉するとか?!楽しみ^^
後ろにボケて写っているのは斑入りカリガネソウです。春前に処分苗(地上部は枯れてました)で買ってきたものだったので、無事葉が出てきてホッとしています。お花が咲いてくれたら改めてupします^^。
e0102713_160815.jpg
銅葉ダリア(ピンク花)とホスタ ゴールドスタンダード。ダリアの花はまだだけど、葉色だけでも対比がすごく綺麗なんです。
ダリアは地植え、ホスタは鉢植えで管理してます。
e0102713_1601769.jpg
こちらは西側の浄化槽脇の枕木花壇。
↑と同じホスタ、ゴールドスタンダードは虫に喰われちゃったのか葉焼けしちゃったのか傷んでしまってます。でもそれがなんか味が出てる感じがして。
グリーンのオダマキの葉とブルーグレーのミセバヤ・・と、葉色のグラデーション。

ミセバヤは毎年虫に喰われて丸坊主にされちゃうんだけど、今年はまだ無事。花が咲くまでこのコンディションを保ってほしいな~
手前のグリーンの針坊主みたいなのはストケシアの花後の状態です^^

夏はどうしてもお花が少なくなってしまうけど、こうして葉っぱの競演を楽しむのもひとつの手ですよね。
大きさ、色、形、質感。どれをとっても十人十色^^
植栽するときになるべく違う者同士が隣に来るように意識しているんだけど、なかなかうまくいきません。
よーし。秋冬に移植するものたちを今のうちに考えておかないと。


にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2009-08-02 16:52 | green

<< ダリア 黒蝶 パパイヤの観葉植物化計画 - ... >>