クレマチス アフロディテ と アカンサス モリス

今日もしとしと雨降りです。
e0102713_611483.jpg
去年の春に買った、アフロディテがやっと開花しました。黒いしべと濃紫の花弁がとてもシック。
2年生苗とは言え小さなポット苗だったので去年はさすがに花が咲くことはなく、うちに来て丸1年後、やっと見られました。

こう考えると園芸って気の長い趣味ですよねぇ。
昔は人生って切れ目なく続く長いものだと思ってましたが、最近ふと思うんです。女性の平均寿命が85歳だとしたら、この世に生まれてから春は85回しか来ないってこと。なに当たり前のことを?って思うかもしれませんが、園芸を始めて1年を春夏秋冬の4サイクルで生活するようになってから85回の春がとっても貴重に思えてきたんです。
私にあと何回春が来るかはわからないけど、だから尚更うちの庭で咲いたお花を見ると嬉しくなるというか・・。変なこと考えてますかね、私(^_^;)
e0102713_6111747.jpg
アフロディテはインテグリフォリア系。アフロディテ エレガ フミナという種類もあるらしいんですが、エレガ フミナの方は花弁の数が5~6枚のようです。
e0102713_6113348.jpg
西洋ニンジンボクにからませようとしてますが、株元に植えてあるゲラニウム(ビオゴボ)に埋もれてしまってちょっと可哀想(^_^;)
ヒューケラ キャラメルとの色の対比は気に入りました♪
手前に少し写っているのはベロニカ ロイヤルキャンドル。もう少しで咲きそうです。
e0102713_6115234.jpg
同じく浄化槽周辺にあるアカンサス モリス。咲いてます^^ 見えにくいけどもう1本小さな花茎が上がってきてます。
そういえば去年はメイン1本+チビ7本で合計8本花茎が出たんだっけ。移植したショックだったのかもね。

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2009-05-29 06:58 | green

<< ジギタリス オブスキュラ と ... ピエール ドゥ ロンサール 買... >>