白いタイツリソウ と 青首のコンフリー

暖かくなってきたと思ったら、虫たちの動きも急に活発になってきました!
シデコブシに3匹の緑イモムシを発見。ヤツ、動きまくっていたくせに、私の存在を確認するや否や枝に擬態したんです。昨日はその瞬間を見てしまったものだからビックリ。ヤツが喋れたとしたら絶対『ヤベ!見つかった!』って言っていたと思う(笑)
虫は視力?気配?何で判断しているのかしら。侮れないわ。今年も虫との戦いが始まりました~
e0102713_1016015.jpg
我が家のタイツリソウも咲き始めました~
春先にひょっこり芽を出してきたかと思ったら驚異的なスピードで茎と葉を伸ばし、花を咲かせます。そして夏に休眠に突入。こうしてみるとタイツリソウって地上に出ている期間の方が少ないのかもしれませんねぇ。
故に私はすっかりタイツリソウの存在を忘れてしまっていて、花が咲く頃になってゴメンゴメンと心の中で謝っています(笑)
e0102713_10161874.jpg
小さなハート形の花が連なって咲いています。
鯛釣草(和名)というくらいだから鯛を釣っている姿を連想したんでしょうけど、私には鯛は鯛でもタイの開きに見えてしょうがない(笑)
e0102713_10163682.jpg
少し引いた写真。花茎がしなってて可愛いです。振ると音が鳴り出しそうな感じがしませんか?^^
e0102713_10165598.jpg
春先、芽が出てきたときにこっちに移植しました。結構強引な移動をしたので心配だったけど無事に花が咲いてくれてホッとしています。
ここは主庭の東南の隅。オリーブの株元です。手前の芽出し中のホスタは大好きな寒河江。
e0102713_1019763.jpg
そしてそのオリーブの手前側にはコンフリーが咲き始めました。

コンフリーと寒河江・タイツリソウはオリーブを挟んでちょうと対称の位置。右上にぼんやり写ってるホスタは寒河江じゃなくて名無しの小型ギボウシです^^
e0102713_1019468.jpg
矮性コンフリーで花首部分が薄いブルー。蕾の時は赤いんですよ。不思議~
隣市の花屋さんのモデルガーデンで群生している姿を見てから欲しい欲しいと思っていた花です。その時は名前も分からず、後でfire-girlさんからコンフリーという名前を教えてもらいました。去年やっと手に入れることが出来、こうして花も見れました。嬉しい♪

このコンフリー、fire-girlさんと一緒に同じくらいの大きさでお嫁入りしてきたんだけど、うちのは全然大きくなってくれません。fire-girlさんちのは2倍3倍と生長を遂げているのに。やっぱり日当たりかなぁ。(fire-girlさんも先日コンフリーをブログの記事にされていました。コチラ
あ。不満を漏らしてしまいましたが(笑)、うちの庭にやってきて、枯れることなく花を咲かせてくれただけで充分嬉しい私なのです^^

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2009-04-15 06:20 | green

<< 水仙 タリア と ホスタの朝露 斑入り葉のチューリップ(プライ... >>