銅葉キンギョソウ と ローダンセマム の寄せ植え

昨日も半袖日和の1日でしたね~。昨日はどこに出かけるでもなく、庭で遊んだり近所の電器屋に出かけたりとのんびり気ままに過ごしました。
e0102713_2105490.jpg
先日また寄せ植えを作りました。・・・寄せ植えにはずっと苦手意識があります。
でも数をこなさないといつまでたっても上手くならないというので、気に入った植物が見つかると寄せ植えにチャレンジしています。
枕木の上に置いて写真を撮ってしまったので、銅葉キンギョソウが同化しちゃって寄せ植えの前景がよく分かりませんね(^_^;)
e0102713_625557.jpg
黒に近い銅葉で背もスラっと高く、とってもカッコイイんです。
今はこんな蕾を持っています。お花はピンク色が咲くみたい。
e0102713_2114169.jpg
そんなお気に入りの銅葉のキンギョソウと先日玄蕃ファームで買ってきたまたまたお気に入りの斑入りアベリア。その2つに合わせるなら銀葉の植物がいいかなと漠然とイメージしつつ、お店に行ってたまたま見つけたのがこのローダンセマム アフリカンアイズです。
ローダンセマムを育てるのは初めて。銀葉で白花だったら何でもいいや~と思っていたので、ローダンセマムには悪いんだけど、特に思い入れはありません(笑)
地植えにする植物だといろいろ考慮するけど、寄せ植えは冒険できますよね。それも寄せ植えのいいところ♪
e0102713_212625.jpg
斑入りのアベリア。品種は、タグは付いていなかったんだけど“ホープレイズ”かな?
黄色い斑入りで鮮やか。しかも照り葉でキレイ。
薄紫がかった白い花が咲くそうです。お花見たいな~。枯らさないようにしないと(^_^;)

あ、アコルスは庭にあった余剰苗。アコルスって意外と増えてくれるのでアチコチに地植えしてあるんです。寄せ植えに何か足りないなぁという時に引っこ抜いてきて使ってます(笑)
アコルスは常緑で暑さ寒さに影響なく、手間要らずなので結構好き。
e0102713_2122931.jpg
私は今まで寄せ植えよりも単植の方が植物にとって良い環境なんだと思ってました。が、先日園芸情報誌に掲載されていた柳生真吾さんのコラムを読んで考えを改めました。

小さな鉢に単植するよりも、大きな鉢に寄せ植えした方が土もたくさんあるから乾燥しにくいし、植物同士も競争し合ってより強くなる。何よりそれが自然に近い姿なんだ。だから初心者こそ寄せ植えを作るべし。・・という感じのことが書かれていました。(ん?ってことは弱いものは淘汰されるとも取れますね^^;)

なるほど~と思いませんか?お店で一目惚れして、植え場所を考えずに衝動買いしてしまうことがよくある私。ポット苗のまま置いておくならとりあえず寄せ植えにした方がいいんだと思い直しましたヨ。



話は変わりますが・・・
朝に町内会の春の道路清掃があったんですが、ひと仕事終えて帰ってきたダンナくんが『今日は大変だった~』と一言。事情を聞くと、あるお宅の前の側溝が臭うので蓋を全部取っ払ってみたら、土が溜まってダムができ、水が流れない状態だったとか。だから汚水が流れていかずに異臭を放っていたみたい。
町内の旦那様方が推察するにそのお隣のお庭にある花壇の土がかなり減っているから雨が降る度に流れ出てていたんじゃないかとのこと・・・。
道に面している花壇があるうちも他人事じゃない事件。周りに迷惑をかけないようにそういうことにも気をつけないといけないなと思いました(@_@)


にほんブログ村 花ブログへ
[PR]

by momogreen514 | 2009-04-13 06:41 | green

<< 斑入り葉のチューリップ(プライ... スノーフレーク と 夜桜 >>